スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

謎の穴の正体~ホームシアター(yuki)

先日のキッチン扉を閉じると現れる四角い穴…。

2008_1006_064620AA.jpg

実はこれ、ホームシアターのために用意された穴なんです。
この穴の手前側はリビングで、穴はキッチンに貫通しています。もちろん、キッチン側からも穴が見えるわけですが…キッチン側から見てみると…
2008_1016_125532AA.jpg
こんな感じです。施工中でわかりにくいですが、左上に白いL字型の棚が作りつけられているのがわかるでしょうか?この写真ではキッチンの扉が開いているので四角い穴は塞がっています。

このL字型の棚は冷蔵庫の上にあたります。当初は冷蔵庫上のデットスペースを有効利用するために用意された棚だったのですが、たまたまいいアイデアが思いついたので、お願いしちゃいました。

「ここに穴をあけて、プロジェクターを設置したいです!」

そう、ここにプロジェクターを設置すれば、リビングにスクリーンを用意してホームシアターが実現できると思ったんです。ホームシアターは一度あきらめたはずだったのですが、やっぱり頭のどこかであきらめきれてなかったようですね。天吊をイメージしていたのですが、この場所を思いついてしまいました。そこからは早かったです。hiroから文句が出ないようにプロジェクター下にわずかに収納スペースを残しつつ、プロジェクターをスマートにインストールできる寸法を算出していただき、穴が開きました。その後、機種変更にも対応できるように穴を拡大…。修正に修正を重ねてしまいました。プロジェクターの電源用にコンセントをつけ、リビングのAVボードに向けてHDMIケーブル用の空配管もお願いしておきました。プロジェクターとビデオ等を接続する必要があるためです。

ここなら…プロジェクターが目立たず天吊のような圧迫感がありません。また、隠ぺいキッチン内という目立たない場所なので、配線を隠す方法を考慮する必要がありません。その気になれば、カバーなどでプロジェクターの存在を完全に消すこともできると思います。プロジェクターを購入できるのが先になったとしても、キッチンの照明を感じられたり、通風もかなりあると思います。設計Nさんは、飾棚としても楽しいはずという提案をしてくださりました。う~!我ながらいいアイデアだったかも。

というわけで、急きょスクリーンの設置場所も用意。

我が家のリビング天井は時代に反して?折下げ天井です。つまり、リビングだけ他より天井が低い…。折下げ天井の目的は、カーテンボックスとテレビ背面用間接照明を折り込むためのもので、リビングを取り囲むように溝が掘られたようになっています。そこにスクリーンも入れてしまいたかったのですが、壁掛けテレビの存在やテレビ背面用間接照明の存在がそれを許しませんでした。見た目が悪いのですが、やむをえず溝を2重に…仕上がりが心配です。下の写真の赤い所が折下げ天井が作るリビング周囲の溝部分、青い所が今回スクリーン用に追加した溝部分。うーん、天井面がうるさくなりそうです。
2008_1016_125654AA.jpg

下の写真は左手がテレビ&スクリーン面です。リビングを取り囲む溝のほかに、左手側だけ溝が2重になっているのがわかるでしょうか?少し余裕をみて、最大100インチに対応できるようにしました。スクリーンは、大きければ大きいほどいいそうです。例えば80インチが欲しければ100インチを買え!てな具合…テレビと同じですね。
2008_1016_125953AA.jpg
溝の状態わかりませんね(笑)。仮の支えなどが入っていることもあって説明しずらいです。せめて石膏ボードが入ったらイメージできるのでしょうがこれが現状。できあがりの見た目の悪さが不安です。

で、肝心のホームシアター計画ですが…実は予定はありません(笑)。もちろん、ある程度機種を選定してサイズを決めたわけですが、数十万円に上るホームシアター計画、GOサインが出るのはいつになるやら。できれば来年中くらいには導入したいけど、無理だと思います。

というわけで、夢のホームシアターの夢を見ることになりました…。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。うまく考えましたねー。
ミサワの展示場も同じようなアイディアでキッチンの冷蔵庫あたりにプロジェクター隠してました!これはすばらしいアイディアだと感心しましたが、うちは間取り上それが出来ず断念。そしたら、身近な方でやっておられたとはw

スクリーンサイズ等を参考にしたサイトはシアターハウスと見ましたがいかがでしょう?w

hideさん

ありがとうございます。うまく考えたでしょ(笑)。っていうか、同じようなアイデアをすでに採用されてる展示場があるとは…僕が考え付く程度だから当たり前か。それにしても、冷蔵庫上まで同じとはびっくりしました。

スクリーンサイズはお察しの通り!いろいろ趣味が似てますしね(笑)。ちなみにシアターハウスに決めたポイントは、電動&ハイビジョンってところ。同じでしょ?(笑)。

お久しぶりです!
先日はブログにお越しいただき有難う御座いました!
ブログはいつも拝見させて頂いておりましたが、コメント出来ずに申し訳ございませんでした。

それにしても白い家!真っ白w
私ももともとはシンプルモダンな家が好きでしたので、ちょっと気になりますね。
我が家は32型を37型にしたので、
考え的にはあってますかね?w

サイズが全然違うだろ・・・。

もともと壁掛けにする予定でテレビ配線をしていたので壁掛けしても、壁にはテレビのみですっきりしてます!

ホームシアター、これは世界3大映画好きな人の夢の1つです。

さあ、引渡しまであと約1ヶ月!
今後も楽しみにしてま~す!

yukiさん、こんばんは^^

こんなに考えたホームシアター計画実現すると良いですね。
私も50万円くらいかかるホームシアターは
贅沢なんじゃないかと疑問を持っていたのですが、
数少ない旦那の希望だったので、営業さんに
頑張ってもらいました(笑)

実際、住んでみるとテレビを見ていても5.1chは
すごく気持ちいいですし、子供が寝た後に
金曜ロードショーでブルーレイに落とした映画を
見ることがリラックタイムとして定着してきました。

ちょっとした贅沢が日常を潤してくれるような気がします。

aloha k3papaさん

お久しぶりです。燃え尽き症候群と伺いましたが、復活の兆し、なによりです(笑)。コメントのことなんて気にしないでください。いつも見ていただけてるだけで本当に嬉しいです。

テレビのサイズアップは…そういうことだと思います。1サイズアップぐらいがちょうど良くって、小さく感じることはあっても、大きくて後悔することはほとんどないですからね。やはり最近は壁掛けにされるかたが多いみたいですね。配線は隠してしまいたいですよね。

バタ子さん

ありがとうございます。実はあんまり考えてなくて完全に思いつきなんですが、それゆえにhiroには半ば呆れられているようです(苦笑)。50万円と聞くととても高価に感じますが、我が家の理想の機器の合計も50万円に近いですね…これはますます夢で終わりそうな予感。

我が家にとってはかなりの贅沢ですが、いつかバタ子さん夫婦のように、優雅な時間をすごせるようになるといいなーって本気で思います。うらやましいっ!

こんにちは。

ホームシアターいいですね~♪
というか、テレビのサイズを上げて壁掛けにしたものの・・・やっぱり音響が充実してないと物足りないと痛感させられてる毎日ですw
そういう訳で、ナイスなアイデアに拍手~パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

ヒマブキさん

新生活いかがですか?我が家も待ち遠しくて…ヒマブキさんの内覧会で新生活をイメージする毎日です。

テレビ…我が家のものもスピーカー数が少ないランクのモデルなので、なんとか5.1ch化したいともくろんでいます。それにしても…新居でAV三昧、うらやましい!
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。