スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

愚痴~外観の気になる部分(yuki)

外観がほとんど完成に近い姿になったこともあり、家のことが気になっていつも浮ついた感じがします。正直外観にはあまりこだわりが無かったのですが、そのこだわりのない外観が気になって毎日新しい我が家の前を通ってしまいます。
2008_1012_092657AA.jpg
これは我が家に接していない道路から一瞬垣間見える姿…白い(笑)。あまり好きではなかった三角屋根もまあまあ悪くない感じ。
そんなお気に入りになりつつある我が家の外観ですが、修正していただきたい点がいくつか。

まず、この写真。西側の壁面がものすごく間抜けな顔に見えてしまう問題です。道路側からも見えるのでこれは修正していただかなければいけません。眉毛にあたる部分がないのは唯一の救いですが、どうしても鼻の穴の雰囲気が許せません。窓をなくす訳にはいかないので、窓の位置を壁を壊して移動していただくか、吸排気口の位置を移動していただこうと思っています。
2008_1012_102846AA.jpg
というのはウソです、冗談です。こういうポイントって、一度そう見えてしまうといつまでたってもそう見えてしまって…気づかなければよかった(笑)。これは全然問題ない話です。

問題あるのは南側雨どい
2008_1012_102934AA.jpg
2本の雨どいをくっつけて見た目をすっきりという設計Nさんの思想は伝わっていないと感じる間の悪さ。左の壁面から出る分はともかく、右の屋根からの位置は容易に変更できたと思うのです。しかもなぜか地面の直前で左に避けている…。まあ、何か事情があったんでしょうね。さすがにこの件は僕の心の中に収めておくことにしました。直してもらって跡が残るのも嫌なので。

次に気になるのはこの部分。
2008_1011_120138AA.jpg
並んでいる吸排気口の色味が違うこと。どうやら排気口が金属、吸気口が樹脂と素材が違うようです。確認するとメーカーも違うとのこと。揃える方法があればいいのになぁ。まあ、家を全体としてとらえるとほとんど気にならないし、恐らくは住友林業さんがどうこうできる問題でもないでしょうから仕方ないんですけどね。

そしてさらに先日問題視していた「TVのアンテナと衛星放送のアンテナが違う場所から出ている」問題について。対応方法を検討していただきたいとしていたにも関わらず、なんとすでに施工されていました。これはちょっと驚きました。修正の跡が残るのがいやなのでわざわざ検討してほしいと伝えていたのですが、しっかりと跡が残った状態で引きこみが埋められてしまっています。
2008_1011_115333AA.jpg
写真ではあまり目立たないようにも見えますが、実際は光の加減でかなり目立つ感じ。新築なのに修正跡があるのはちょっといただけません。こちらの伝え方が悪かったのかもしれませんが、検討してくださいと修正してくださいは意味が違うと思うのですが…。

しかも衛星放送用のアンテナ線が、先日綺麗に収めていただいた引き込みカバーから長めに取り出され、ぐるぐる巻きにされてビニールテープでとめられています。
2008_1011_115351AA.jpg
実は先日のアンテナ施工の際に、電気屋さんにビニールテープを使わずに白いタイラップで仕上げて欲しいと無理なお願いをし、ポールも白に塗装していただいた上で、配線をすっきりと仕上げて頂いたのです。その白いポールに無神経にも緑色のビニールテープで巻きつけてあることに違和感を感じざるを得ません。引き込みカバーをデザインタイプに変更していただいてるようですが、これでは台無しです。もちろん、この件も相談してみたのですが…。

壁の修正については生産Mさんに伺ったところ、これから修正するとのこと。どう見ても吹きつけが済んでいるのですが、これから修正とはどういう意味なんだろう…すでに修正してあるけれど、指摘されたので再度という意味なら、説明不足だしある意味で失礼だと思うのですが。別に仕上げに文句をいうつもりではなく、目立つならカバーをつけていただくとか、対処方法は色々とあるので相談したかっただけなんですけどねぇ。あまり細かい事を言いたくないので言及できませんでした。

また巻きつけられた配線については電気設備の方が対応くださったのですが、こちらの対応は不快なものでした。こちらが指示しての修復ではないにも関わらず、「配線は移設時に特殊で大変な目をしていることもあり壁内に押し込んで隠すことはできない」とのこと。我が家は衛星放送を一切見ないので、いっそのこと切断して見栄えを優先してくださいとお願いしたところ、馬鹿にしたように笑うのです。この外観で見栄えを重視していることが理解いただけないほうが不思議。第一、そういうことになるのなら移設しなかったのですが、勝手に移設されている上での話なので不愉快極まりないのです。若い施主にいろいろと大変な作業を依頼されることが面白くないのはわからなくはないのですが、どう考えても馬鹿にされているようで、今回の新築の行程で初めて強く苛立ちました。ただ、こちらはそれをすぐさま感情に表すほど幼稚ではないつもりなので、へりくだって話をすすめました。

次の問題点はガレージ内の防水コンセント。これについては設計のかなり早い段階からデザインカバーを依頼してあります。
2008_1011_124319AA.jpg
電柱からの引き込みやアンテナ引き込みみたいな目立たない部分がデザインカバーなんだから、普通なら取り付けるときに「ここもデザインカバーかも」とか思いますよね…。まして玄関なんか一度古いデザインのものを取り外していただいて埋めていただいてるのになぁ。嫌味なようですが、何を考えてたんだろうって思っちゃうのは僕だけでしょうか…性格悪いのかな。
2008_1011_115430AA.jpg
これ以外にも電気温水器の引き込みや、その隣の防水コンセントも同じ。この件について指摘しようとすると「取り替えます」と即答いただきました。取り替えていただけるなら文句なんか全然ないんですけどね。…ないんですけどね。

ちなみに、ほとんど目立たなくて比較的気にならない部分にもかかわらず、唯一ちゃんとデザインカバーになっていた部分はこちら。電柱から電源などを引き込む部分です。
2008_1011_124403AA.jpg
我ながら皮肉っぽい書き方してます(苦笑)。それにこの部分、この並び方は見栄え悪い。なんで3つ並べてくれなかったんだろう…。せっかくのデザインも小さな意匠の乱れが完成度を大きく損なっているように思えます。デザインする側と、それを作る側…残念です。

電源がらみでいえばメーターボックス。これも以前に「これだけは避けたい」とお願いしていたタイプがしっかりと取り付けられていました。検討します、探しますって言ってくれたはずなんですけどね。相談もなく取り付けられていました。
2008_1011_122654AA.jpg
この事態は完全に予測どおりだったので、あらかじめ用意していたデザインシリーズのメーターカバーの写真を生産Mさんに見せたところ、後ろで電気設備の方が笑います。え?なに?喧嘩うってる?何も言わずに帰ってやろうかと思った瞬間でした。

続いてガレージ内のスポットライトの変更。これについては、ガレージとリビングの天井の高さが思っていたほど違わなかったので、スポットライトが目立つと感じたためです。なぜこんなに目立つんだろう…原因がわかりました。壁付けでお願いしていたはずの照明の電源が、天井から出ているのが原因でした。
2008_1012_101506AA.jpg
どこでどう間違ったのかはわかりませんが、素人の僕でも今から壁出しに修正するのは不可能に近い状態だということくらいはわかります。そこでこちらで妥協案をいろいろと検討した挙句、スポットライトをユニバーサルダウンライトへ変更する案を伝えました。すると電気設備の方、難しい顔をして首をかしげたりいかにも面倒だ、大変だと言わんばかりです。確かに天井付けのスポットを埋め込みのダウンに変更するんですから天井上部の都合なども含め面倒なのはわかりますが、こちらが無理を言っているわけではないと思いますけど?もうこの辺から逆に冷静になってました。

さらに、ニッチの配線にインターホン用の2芯の線が入っていないようですがと伝えると、空配管が入っていますと言います。それはインターホンのLAN用で、こちらが別途お願いしているものなのですが…「今から配線はできないでしょうから仕方ないのでLANケーブルと一緒に入れますか」と妥協案を提示すると、「そちらで入れていただけると助かります。」…とりあえずわかりましたと答えましたが、インターホン用の配線を施主が入れる?あなたは何をしにここに来ているんですかと尋ねたくなります。

我が家の電気配線についてはかなりの無理をお願いしているのは重々承知なのですが、態度があまりにも横柄なので、もう知らない(笑)。勝手にやっとくれ。

というわけで、長々と愚痴でした。ごめんなさい。次に何か不愉快なことが一点でもあったら、流石に僕もキレると思いますのでそんな話がお好きな方はお楽しみに。ただ、怒りという感情はとても不健康で、非建設的で、無駄な労力だとは思っているんですけどね。いつも笑顔でいたいものです。いろんな面で完全にお任せしたり、妥協したりしているのになぁ。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

わかります!!

今日のyukiさんの苛立ち痛いほどよくわかります。
mima家も、工務店の下請け電気関係の方にキレそうになったこと数度。。
結局、アンテナやら、照明関係は、mima家が自ら外注した業者さんにお願いしました。

工務店の下請けは、コチラが、デザイン的なことや色々考えた結果、こうしてほしい、、ということを事前に伝えたにも関わらず、軽~くスルーして、違うことをしたり、修正を頼むと、多額の見積もりを出したり。。散々でした。

他社に頼むと言った時は、少し気まずかったですが、下請けの驕りのような態度には我慢ならなかったですし、結果として、外注した業者さんたちが、すごく良かったので、あの時我慢しなくて良かったなと思っています。

これから、引き渡しまで、ますますナーバスになることもあるかと思いますが、住み始めてみると、あの時ちゃんと我慢しなくて良かった!ってきっとなるので、しっかりyukiさんの思いをぶつけてください☆

応援しています!!

同感!

我が家の電気屋さんも、ちょっとおかしくて、
フローリングや畳が入る前の高さでコンセントボックス(?)を作ってしまって、
まだ壁ボードが入る前だったので助かったんだけど、
ガスのコックを入れに来たガス業者さんに指摘されて修正されてました。
このときに、メーカーさんがガス業者さんに「そうゆうことは施主さんに言わないでください」って言ったそうです。
ほんと、メーカーさんに信頼が持てません><
設計段階でも大きなミスがあったし。
我が家、基礎の部分からミス連発なんです。
思い通りにいっているのは、お風呂やキッチンなどの既製品だけかも知れません。
それでも完成が楽しみなんですけどね。
お互いに頑張りましょうね!

温厚なyukiさんでもさすがに切れていいシーンじゃないですかね?ニッチの下りは読んでてコッチが切れますよ。やり直させてもいいくらいだと思いますよ~

また見させていただきました!
応援ポチッ!!!

mimaさん

わかっていただけて本当に嬉しいです。他の誰にもぶつけることができないこの気持ち、せめてブログの記事にでもしないとやってられなくて(苦笑)。今までは順調にいっていたのに、ここへきて不愉快な思いをしたのはとても残念で我が家も外注したいくらいです。

軽くスルーとか、違うことしたりとか、ちょっと神経を疑いますよね。我が家の場合は住友林業内部での下請なので、変更等はできなさそう。金額もどうなってるのかいまいち釈然としない感じになってます。

正直、引き渡しまで順調に進むものと思い込んでました。これ以上、何も起こらないといいのですが…。正直、思いをぶつけるのは億劫になっちゃいました。後悔しないようにしないとダメですよね。

応援ありがとうございます。心強いです!

mireoさん

なんと、mireoさん宅の電気屋さんもですか…電気設備屋さんって、そうなの?(あ、これは失礼ですね。)それにしてもちょっと非常識ですよね。ガス業者さんの話も、電気屋さんの一言に憤りを感じてしまいます。「そういう問題じゃないでしょ!」

我が家の場合は今までミスらしいミスがなかった…というか、見てなかったんですが、今更ながら今までの流れも本当にミスがなかったのか不安になってしまったくらいです。信頼を失うのって、本当に簡単なことなんですね。僕も普段の生活や仕事など気をつけなきゃなって思いました。

まだHMだからましなんでしょうけどね。既製品だけがミスがないっていうのも、ちょっと疲れちゃいますよね。ちゃんと直してくれさえすれば問題ないのですが。

あ、もちろん我が家もこんな状態とはいえ楽しみで仕方ありません。そう、それだけを楽しみに苦難を乗り越えましょう(笑)。同感いただき、励みになりました。ありがとうございます。これからもよろしくおねがいしますね♪

hideさん

外向けには温厚で通ってるんですけどね(笑)。特に年上に対しては相手のメンツもあるでしょうから、本当に滅多に起こりません。ただ…今回はギリギリラインな感じでした。キレたら…一応報告しますね(苦笑)。

あ~、ニッチに配線通すの面倒だな~。思い出したらイライラしてしまいそう。その時には新居で生活中ってことだけが救いです。やり直しは…痛い目にあいますね、きっと。

サトシさん

せっかく見ていただいたのに愚痴ばかりの記事ですいません。気を悪くされていなければいいのですが…。応援ありがとうございます。とても励みになります。またぜひ見に来てください…そして、ぜひまたコメントくださいね♪

黙ってないで、言いたいことをすべて言わないと、施主から見えない
ところはどうなってるのか、ホントわかりませんよ。

メーカーに抗議して、それでもその営業所がのらりくらりとかわすなら、
本社のカスタマーセンターに連絡した方が良いですよ。

大きなメーカーなので、本社まで行けばキチンと対応してくれるんじゃ
ないでしょうか。

いや、ほんと、見えないところでめちゃくちゃされたら、施主は一生
悔やんじゃいますよ。

おきらく旦那さん

大工さんに作業していただいてる部分はかなり丁寧に仕事をしていただいるように思えます。今回の件は、仕事の内容より人間性に問題があるような気がしてなりません。ただ、僕の意見が正しいとも限りませんので、愚痴になったわけです。一生後悔するような大きなミスがあれば、やっぱりどんなことがあっても口出ししちゃいますよね。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。