スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

初めてのミス~間違い探し(yuki)

ここまで順調に進んできた家づくりですが、初めてのミスに遭遇。

miss.jpg

上が図面どおりに施工された場合の合成写真。下が実際に施工された状態です。わかりますか?
そうなんです。

1階の屋根部分が終わる部分の処理が違うんです。もともと下のようになる図面だったものを、設計Nさんの計らいで、デザイン的にすっきりとした上のように図面上で変更されました。

設計Nさんによって提案~赤ペン修正
2008_0922_152529AA.jpg
最終的な図面
2008_0922_152613AA.jpg


現場で写真を撮ってるときは気がつかなかったのですが、帰宅して写真を眺めていて気が付いてしまいました。なんとなく気になったので、実際に図面どおりだったらどんな雰囲気になるのか気になり、簡単な合成をしてみたのが最初の写真です。うーん、確かに図面どおりのほうがスッキリしてるなぁ。このほうが良かった気もします。うーん、これってどうなんだろう。まあいっかと放置しようかとも思ったのですが、どこでどう間違ったのか聞いてみることにしました。問題は間違いが起きた経緯だと思ったから…。また正直に言うとミス発覚後の対応も気になりました。

結論からいうと、どうやら展開図には反映された内容が矩計図(かなばかりず)では反映されていなかったのが原因のようです。そこで、生産Mさんが機転を利かせ、2階の屋根と同様に処理したそうです。ただ、我が家の2階は寄棟。1階の屋根は片流れなので、この部分の処理が同じでも見た目は大きく違ってきた訳です。正直、図面どおりのほうが好みのデザインでした。でも、どっちにしろこの場所にはカメラが来てデザインは崩れるしなぁ。

電話してからすぐに確認していただいたようで、営業Iさんも生産Mさんもすぐにミスを認めてくださり、責める気なんて更々無かったのですが、すいませんでしたともおっしゃってくださいました。誰が悪いとか原因は何だとかいう前に、ちゃんと謝るって大切ですよね。見習わなければと思います。その後直すか直さないかの話にもなりました。ちなみに、直すとなると一度軒などを剥がして…というような工程が必要になるみたいです。また、部材の発注が必要になるようで、1~2日工程がずれ込んでしまうとのこと。引っ越しを自分たちで済ませる僕らにとっては、1日も早く入居しないと11月中に引き越しできなくなってしまいます。しかしながら、生産Mさんがおっしゃるように「長く住む家ですから、思った風にされたほうがいいかと…」確かにそれも一理あります。でもなんとなく、一度出来上がったものを部分的に作り直すと、不具合が出そうな気がするんですよね。生産Mさんは大丈夫だとおっしゃってくださいますが、職人さんなどの二度手間もなんだか気を悪くされそうですし(…小心者w)。

正直短い時間でかなり悩みましたが…。
「少しでも気になるんだったら、直されるほうがいいと思います」
という生産Mさんの言葉に心が決まりました。

「そのままでいいです」

今は壁の色が下処理段階のグレーなので目立ちますが、白い塗装が入ればそんなに目立たない部分になるとの助言もいただき、確かにその通りだと思いましたし…。ただそれでも、そのままでいいですと言った僕に対し「いつか必ず、この部分にはこういう経緯があって断念したみたいな気持になっちゃうかもしれませんよ」って忠告してくださった生産Mさん。確かにそう思ってしまう日がくるかもしれません。…でもその時にこのままでいいと言ったのは僕なので、そこまで心配してくださった生産Mさんに責任などあろうはずがありません。いいんです、このままで(笑)。

対応は完璧だったと思います。これをトラブルと言ってはいけない気がしますが、一応こんなこともあったという思い出にするためだけに記事にしました。その後、設計Nさんからも「すいませんでした」とご連絡をいただきました。3人の大人の男に謝らせてしまって、ちょっと申し訳なかったです。

ミスだなんてあまりいい話ではないのですが、やっぱり住友林業さんにして正解だったって思ったののもまた事実。家作りにトラブルは付き物だとは言いますが、最後までこんな気持ちでいれるといいなと思ったトラブルでした。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

さすがの対応でよかったですね!こういう対応をしてもらえる(する気がある)のは今後も安心して任せますからねー。
しかし、みなさん大人ですねw

hideさん

トラブルはないほうがいいのですが、対処が安心できるものであれば、トラブルも怖くないって感じですかね。ほんと、安心して任せきってます(笑)。口うるさいほうかもしれませんけど、どのスタッフもちゃんと聞いてくれてうれしい限りです。

一流な対応ですね!

なんて素晴らしい対応だこと!
入居後のメンテも安心して任せられそうですね。
うちのメーカーさんも見習ってほしいです><

mireoさん

そうですね。ミスは残念と言えば残念なのですが、対応が完璧だっただけに気分は全然悪くなってないですね。もともとのミスの内容がそんなに気にならない問題だったということもありますが。

入居後のメンテナンスは実際に知人の家をみて完璧だと感じているので安心しています。いろいろなメーカーさんがあって、どこが完璧っていうことでもないのでしょうが、最低限はちゃんとしてほしいものですよね。

mijupiさん

そうなんです。言おうか言うまいかちょっと躊躇したんですけどね。相談してみたらちゃんと対応してくれたので安心しました。mijupiさんがおっしゃるように、謝罪もなく言い訳みたいなこと言われても、逆に気分が悪くなる一方ですもんね。

ただ…メーカー側の立場になると、下手に謝ると悪いお客さんの場合大変なことになるんだろうなぁって。そうだとしたら、難しい問題なのかもしれません。

うちは…無茶は言わないって伝わっていたんだと思います。そういうのって、大事ですよね。信頼関係っていうか、バランスっていうか…。そういう意味では、本当にいい方々に家づくりをお願いしたなって思います。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。