スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

宅内LANなど現場打合せ(yuki)

今日は配線と配管、スイッチとコンセント及び宅内LANについて、現場での打ち合わせでした。

考えてみれば初めての現場打合せのような気がする…。現場で打ち合わせることって、あんまりないんでしょうか?本当はもっともっと現場に呼んでほしいななんて思うのですが、実際毎回施主なんか読んでたら、家づくりは全然進まなくなっちゃうんでしょうね(笑)。

写真がなく面白みもない記事です。興味のある方だけ続きをどうぞ。
まず最初に、事務所のコンセントプレートの位置。造作していただいた長いテーブル天板上に2ヶ所、天板下に3か所のコンセントプレートが存在するのですが、窓と天盤の隙間がなくコンセントプレートが設置できないとのこと。改めて図面を見直すと…あら、確かにこれでは設置できるわけがない…。おそらくこの配置を検討した当初、窓や天板の配置が今と異なり、そのまま引きずった為でしょう。本来バランスよく配置する予定でしたが、場所がないため仕方がありません。天板上のコンセントプレートのうち、いちばん右のものは右側面の壁に変更し、それに伴って天板上左側のコンセントプレートも、ほんの少し右へ移動。若干の変更ながらなんとなく残念。全然妥協できる範囲ですが。

天板下については、ケーブル類をおさめるためサブ天板をつけているのですが、上の天板と下の天板との間に隙間が足りず、コンセントプレートをおさめられないとの事。やむをえず下の天板の高さを下げることにしたのですが、ここでちょっとおもいつきました!

「上の天板と、下の天板との間の高さを、CDケースの高さ+5mmに変更してください。」

我ながらグッドアイデア。これで天板下にパソコンソフトや音楽CDなどをかなり大量に収納できそうです。また、コンセントプレートの高さよりCDケースのほうが高いので、予定通りの配置でコンセントプレートをおさめることもできたのです。本来ケーブル収納や小物の一時置きにしか使う予定がなかったので、本当に思いついてよかった…。

次は配管。いわゆる先行配管です。家庭内LANを構築するにあたって、インターネットに接続されるモデムやルーターを中心に、各部屋、各パソコンへLANケーブルを張る必要があるのですが、実際のLANケーブルを張るのではなく、空配管と言う空洞のチューブを張ることにしました。こうすることによって、必要になった部屋や場所から配線できるだけでなく、将来的にLANケーブルの規格が変わっても、ケーブルを入れ替えることによって対応ができるメリットがあります。

で、配管する場所ですが…これがかなり多くなりました。おそらく一般的な家庭ではありえない数になってます。その場所を一つ一つ、確認していったので、かなり時間がかかってしまいました。ただ、こちらはほぼ図面どおり、思っていた場所に配置されていました。現地で不要だと感じたひとつを省いていただきましたが、それでもかなりの数です…。この配管にすべて入線するのはいつになることやら(苦笑)。

あとはスイッチ。ダイニングのニッチに収まるインターホンとともに、各所スイッチが15個(笑)。それとコンセントプレートが入ります。これだけの機器が入るので、設計さんもその配置などを打ち合わせておきたかったとのこと。確かに、この部分はちょっと気になるポイントです。結果としては目線のラインにインターホンの画面をもってきて、その下に4×4のスイッチプレート、少し離れて天板上にコンセントを中心を揃えて縦に収めて頂くことになりました。そのほかの場所のスイッチはほぼ図面どおりに…。

最後に…配管、配線を見ていて、ちょっと余分な方向へ走ってしまいました。今しかできない配管…他に必要なポイントはないか…。あるある!ついでにやっておいてください!

「プロジェクターとスクリーン用の穴や配管」

お願いしちゃいました(笑)。

にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

最後の一文、ワラタw

hideさん

ホームシアター、かねてから悩んでいたんです。勢いって必要ですよね(笑)。

うちも宅内LANひいてます。
各個室に。今、数えると9箇所にありますね。すごく便利です。
うちの場合、配線だけしておいて、必要な部屋の線をモデムにつなぐ、ってやり方です。
yukiさんの記事読んでて不安になったんですが、空配管してあるのかな?将来的にLANの規格が変わるなんて、考えてもみませんでした。
サブ天板、いいですね。うちも、PCの配線がごちゃごちゃしていて、プリンターを出したり入れたり、めんどうです。
天板下にボックスをつけてもらえばよかった。

honuさん

honuさん宅もLAN配線済みですか。便利ですよね。必要な部屋の線をモデムに繋ぐとのことですが、モデムをルータータイプに変更すると、すべて繋ぎっぱなしにできるだけでなく、同時接続もできますよ。ルータータイプへは無料で変更できる場合もあります。またすでにルータータイプかもしれませんので、その場合はHUBを購入で対応できます。

LANの規格は今一番一般的なのがカテゴリ5eで、何も言わなければこれになります。その上は現在6、6e、7まであり、対応できる速度が上がります。我が家は重要部分をカテゴリ7、その他をカテゴリ6で予定しています。これについてはまた詳しく記事にしようと思っています。hideさん宅もまず配管があると思いますが、それを知るにはLANのパネルを外して覗き込むか、メーカーに聞く必要があると思います。

サブ天板いいでしょ。奥のほうなので目立たないと思っています。我が家のパソコン環境はかなりひどいので、コードがまとめやすいよう配慮しました。天板下にボックス?後からでも大丈夫な気がしますよ。たとえば下の商品なんかいかがですか?

箱タイプ
http://www.assiston.co.jp/?item=1740
壺タイプ
http://www.assiston.co.jp/?item=1510

他にもアイデアで色々できそうです♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。