スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

フルフェイスからジェットヘルへ SHOEI J-FORCE III LUBLA プチレビュー

20110420174948.jpg

どちらかというと地味なデザインのヘルメットだけど…よくよく見てみると上品で高級感のある仕上げ…大人だ。

バイク乗りの方ならご存知の通りヘルメットの耐用年数は3年です。外見に異常がなくても中にある衝撃吸収体が経時変化によって性能低下してしまうので、極端な話ヘルメットは消耗品ということ。ただ、ヘルメットに安全性や機能性、デザインなどを求めるとやはり高額になってしまい、そのためついつい長く使ってしまったヘルメット…調べてみると「SHOEI X-8 RS SPIN」という名前だそうで…ようやくお蔵入りです。

20110428082920.jpg

購入経緯が思い出せないほどに時が経ってしまってますが、見た目も涼しそうなベンチレーションに期待して、いい物を購入したように思います。グラフィックも気に入って装着感もよくとても愛着があってなかなか買い替える気になれなかったヘルメット。透明パーツこそ焼けていますが、その他の部分はまだまだ綺麗なんだけど…安全には変えられません。

ということで購入したヘルメットは「J-FORCE 3」…そう、ジェットヘルメットなんです。安全のために買い替えるのに、フルフェイスヘルメットからオープンフェイスヘルメットへというのがちょっと謎でしょ。

20110420175319.jpg

はっきりいって僕は安全面から「絶対フルフェイス派」だったのですが、hiroがハーレーを購入して「かねてからの憧れだったジェットヘルメットをお揃いでかぶりたい」というのです。もちろん半ヘルは論外だということはhiroも知ってて、耳まで覆うジェット、顎まで覆うフルフェイスで悩んだ次第。ずーっと絶対的フルフェイス信者でしたが「夢だった」といわれると悩んでしまいます。本当にいろいろな観点から悩んだのですが、hiroの憧れているであろうタイプというのはいわゆるシールドがない、もしくは後付けするタイプのもの。内装も外せないものが多く安全基準も低いので、高機能なジェットヘルメットならOKと歩み寄った結果でした。

でも…なんていうか、高機能なジェットヘルメットって格好良くないし可愛くない。もっと言うと少々オッサンくさくて実用重視でスクーター向けというイメージ。少しでも若者?らしく、スポーティな印象なものにしたかったので、単色ではなくグラフィックモデルを選択しました。グラフィックモデルの中でも大人しい物を選んだのは消去法。あまりにも派手な物はジェットヘルメットのシルエットとのギャップが気になりました。

20110420175609.jpg

それからジェットヘルメットの大きな特徴として…顔が丸見えなこと。安全面はとりあえずおいといて、ジェットヘルメットをかぶっている人を見てカッコイイと思ったことがない。あ、一度あったけど…その人はサングラスしてたな…。ということでサングラスが面倒だと感じた僕はミラーシールドをチョイス。もちろん長距離で帰りが夜間になる場合はサングラスを検討します。ただいずれにしても正面からの見た目はあまり良くないなぁ。

20110420175515.jpg

あ、でもね。斜め後方からのシルエットは気に入っています。

20110420175545.jpg

正直ピンストライプという柄そのものは興味がなく、はっきり言ってお気に入りというわけではないのですが、単なる幾何学模様だと思えば悪くないのかも。もちろんここは好みの問題ですが僕はギリギリ許容範囲でした。個人的にはハーレーのイメージカラーに近いカラーバリエーションのオレンジでもいいかなと思ったのですが、将来的に欲しいバイクの事も考えて無難なモノトーンにした次第。我が家のHarleyも黒だし…。ちなみにシンプル好きな僕ですが、バイクのヘルメットについては無地という選択肢はありえないのは自分でも不思議…。

20110420175640.jpg

で…かぶって走ってみての簡単インプレッションなのですが…もうビックリしました。いままで毛嫌いしていたジェットヘルメットを見直したんですよ。以前だったらジェットヘルメットとフルフェイスヘルメットの選択肢で悩むことなど考えられなかったのですが…みなさん、ジェットヘルメットも意外とアリですよ!

まず、よく言われることですが「視界が広い!」んです。僕は誤解してたんですねー。その見た目から「視界が縦に広いんだろう」と思ってたんです。メーター等の確認時に快適なのかなーなんて思っていたのですがそうではなくて、視界が縦にも横にも広くて驚きました。フルフェイスヘルメットだと視界の左右にヘルメットが大きく割り込み後方確認などに多少影響するのですが、ジェットヘルにはそれがほとんど皆無。わずかに視界の片隅に存在が確認できる程度で、極端にいうと人間の視界をほぼそのまま実現している印象。これはいわゆるアクティブセーフティに貢献すると感じちゃいました。

あと、軽い。これはヘルメットの世代やグレードにもよるので一概には言えませんが、やっぱりフルフェイスヘルメットと比較すると軽いはず。かぶった瞬間もちょっと感じたくらいなので、長時間になると疲れがだいぶ変わってくると思います。軽いので疲れないということも安全に繋がっているように思えます。

あとびっくりしたのは…すごく静か!なこと。以前使用していたフルフェイスがうるさかっただけなのかもしれませんが、フルフェイスの時は耳についた風の音がかなり抑えられています。雲泥の差ともいえるくらい静かさで速度が上がってもその印象は変わりません。それに気付いたのはエンジン音が心地よく聞こえてきた時。風の音が意外と疲れると気づかされました。ちなみに、ジェットヘルメットに変えるとヘルメットが持ち上げられたり、後方に引っ張られるような感覚だと聞いていましたが…このモデルにおいてはディフューザーのおかげか皆無です。それどころか驚いたことに前を向いて走っている状態から首を真横に向けても音の変化がきわめて少なく穏やか。ジェットヘルはシールドのすぐ下に外界って感じで凄くうるさいんだろうと思ってただけに衝撃的でした。今まで聞こえなかった音が聞こえてくるのが新鮮で、慣れると戻れない快適さ。

20110420175656.jpg

ちなみにベンチレーションもよくできています。明らかにこちらのほうが涼しい!ですが、フルフェイスのほうも悪くなかったので、これについては期待以下かな。風が通るのがはっきりとわかるし、その量も今までより多いとは感じるけれど、まだまだ改良の余地がありそうな印象。安全性とのトレードオフでこれ以上の進化は難しいのかもしれませんが、頭頂部より耳より少し上あたりの側頭部に汗ばむことが多いのは僕だけでしょうか。そのあたりに空気を入れることができれば、より涼しく感じるような気がしてなりません。ジェットヘルメットならそのあたり涼しいのかと思いきや、そうでもないんですね。顔に内装が当たる面積が減るので比較的ましかもしれませんが、その辺はもう少し暑くなってみたいとわからないかな。逆に冬寒いっていう心配も意外といらない気がしました。ネックウォーマーが使いやすいという点を考慮するとジェットヘルメットのほうが暖かかったしりて?

最後にやっぱり、いちいちヘルメットを脱がなくていいのがとっても快適。煙草こそ吸いませんが、コーヒーを飲むときや人と話す時なんかも軽くシールドを上げるだけでいいのが病みつきになりそう。一時的にではありますが、髪型の乱れを気にせずにいられるのもメリットかも。写真撮影ツーリングも億劫になったりせずに済みそうです。

若干褒めすぎ感もありましたが…フルフェイスヘルメットとジェットヘルメット、確かに衝突安全性、パッシブセーフティの意味ではフルフェイスヘルメットに軍配が上がると思います。ただ、ジェットヘルメットなら視界が広くて静か、軽くて疲れにくいという点で少なからずアクティブセーフティのメリットがある事を知ることができました。いずれのヘルメットを使用していても、ヘルメットの形状が生死をわけるほどの事故が起きた時にはもう事後なわけで…。「フルフェイスだったら頸椎にダメージがかかり助からなかった」なんて微妙な話もあったようですが、実際のところ事故をしない努力が一番有効で、そういう意味では顔面が守られていないということで安全への意識が変わると思ったりもするのです。バイクに乗り始めてから、車の運転や安全への意識が変わったように…。

というわけで、ジェットヘルメットもアリなんじゃないかという個人的な結論でした。将来的にはフルフェイスヘルメットと両方を使い分けなんてことが理想ですが、当面このJ-FORCE3を愛用することになりそうです。

にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

少し前の記事にコメントすみません

先日のコメントにもちょっと書きましたが夫もバイク乗りで
基本的に通勤には250CCに乗っています~
ヘルメットをそろそろ新調してあげたくて調べていたらまたここにたどり着きました(笑)
実は・・・ ハーレーも乗ってるんです
これは通勤には実用的じゃないので本当に趣味の世界ですねー
我が家はyukiさんところみたいにオシャレなガレージじゃなく
ドマールにバイク2台突っ込んでます(汗)
もしお時間があったらガレージにたたずんでるハーレーの写真が見たいです^^
ああ、話がそれちゃいました 
通勤にはフルフェイスじゃないと顔が痛いらしいので(どんだけ飛ばしてるんだろ・・・)
フルフェイスを買換え予定なのですが
この記事読んだらハーレー用にジェットヘルなんかもと
物欲が沸いてきちゃいました

込み入った話で申し訳ないですけど
ミニと軽キャン、バイク2台で維持費大変じゃないですか?
我が家は車はハイエース1台、バイク2台ですが
住宅ローンもあるし、今後の買い替えはもう現金で買えるだけの貯金がなさそう~
もし、コツとかあったら教えてください☆

さざんさんへ

いえいえ、古い記事へのコメントはむしろ嬉しいです。お返事おくれてごめんなさい。

まさかヘルメットで再度たどり着いていただけるなんて…嬉しい限りです。しかもハーレーも所有されてるんですね!なんだか嬉しくなっちゃいます。さざんさんがどんなハーレーに乗っているのかわからないので共感していただけるかどうかわかりませんが、我が家の883Nは長距離がとても無理で実用も趣味も微妙なライン…でも独特の鼓動感はいいですね。もっと大きなハーレーなら長距離も楽で鼓動も大きいのでしょうが、なにせhiroが選んだhiroのハーレーなので仕方ありません。

ドマール、いいじゃないですか!僕もいつか余裕ができたら庭に簡易的なガレージを作って、バイクを楽しむスペースにしたいと思っています。今は確かにインナーガレージにおいていますが、普段は邪魔になりますから。正直いって家の雰囲気とハーレーはミスマッチなので写真を撮ろうとも考えませんでしたが…近いうちに写真にとってみようと思います。(あ、そういえば先日はスタジオでバイクとともに写真を撮ってもらったりもしました。)

僕も今までフルフェイス以外考えられない人だったのですが、ジェットヘルメットといってもちゃんとしたタイプ?なので、顔が痛いなんてことは起こりえません。ちゃんと顎より下までしっかりとしたシールドがあるので固い虫が飛んできても平気ですよ。ジェットヘルのメリットは…音と光の解放感。ハーレーにぴったりかもしれません。

MINIと軽キャン、バイク2台の維持費についてですが…バイクは今の所1台なのでなんとかやっています。ただ、さざんさんと違い現金購入できたのはMINIだけなので、その他のローンは大変。任意保険や車検、油脂代も本当に驚くような金額になってしまいます。コツなんてありませんが、現金で購入せずにローンで購入したのでまだやっていけてるのかもしれません。もっとも現金で購入できる余裕はさらさらないんですけどね。K1600GTLを購入するのもギリギリまで悩もうと思っています。ゆくゆくは仕事でまたハイエースを買い戻さなければならなくなりそうなので、バイクなんか買ってる場合じゃないのかもしれませんね(苦笑)。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。