スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

我が家の可愛いMINIが暴走?ちょっと怪我しちゃいました…悲しい。

20101202161342.jpg

無人のままおおよそ10mの距離を走行し、その先の車止めを乗りあげ、フェンスに激突した結果。反省中…。

現場は比較的人が少ない、ほぼ平坦で見通しの良い駐車場。「あれ?車がない。盗まれた?!」と本人は思ったらしく…。少し離れた場所に移動したMINIを発見した時には「こんなところに止めたっけ?」と思ったそう。そして更に「止め方がおかしいな?」と思ったとのこと。事態の理解に時間がかかったhiroも、保険屋さんに連絡するところは妙にしっかりしてました。保険を使用するかどうかは微妙なのですが、念のため修理する前に写真に収めておいてほしいということで撮っておきました。


上から順番に…特に悲しいのがこの塗装の剥がれ。これさえなければ修理なしでほっとくかな…。
20101202161149.jpg

ナンバーは曲がるのみならず、ボルト付近は破断してしまっています。ナンバーステーも破損。
20101202161219.jpg

リップ部分も一度大きく凹んだらしく…hiroいわく、ボコッという音と共に飛び出て来たそうな(苦笑)。
20101202161228.jpg


「怒らないでね」との先制メール攻撃を受けてひるんでしまい、許してしまいましたが…それでも相手がフェンスじゃなくて子供やご年配の方だったり、車や器物だったりしたら大変なことになるんだよと何度も繰り返し責めてしまいました。もちろんぶつけた本人が一番ショックなのはわかっているのですが…それはそれ。そうそう、器物といえばフェンスにぶつけてしまっています。その点はちゃんと管理者に報告して解決しておきました。


それにしても…ほぼ平坦に見える駐車場ですが、やはり雨の日の排水のために勾配がつけられています。まさかこんな傾斜で車止めを乗り越えるほどの勢いがついてしまうとは…自分も気をつけなければ。サイドブレーキは補助的なものと考えて普段から完全に信用しないよう注意して利用しているのですが、重量の重い車ほどしっかりとサイドブレーキを引き、ギア抜けしないようにしっかりと1速ないしは後退へ入れることを再度自分に言い聞かせた次第です。急な坂道では簡易的なものであっても車止めをするよう心がけます。


今回の件で惜しまれるのは…前日にhiroに軽キャンピングカーの重量について話をして、「サイドブレーキだけでは危険だから必ずギアを1速ないしは後退に入れる癖をつけてね。その癖はMINIでも同じだよ。」と話したばかりだったこと。どちらもマニュアル車なのでね…って…

「昨日ゆったばっかりやんか~!(笑)」

80,000kmを超えた我が家のMINI…修理どうしよ。タッチアップで済ませるか?
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。