スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

K-ai続報 ケイアイは軽トラベースの軽規格キャブコンキャンピングカー!

k-ai011.jpg

納車前の我が家の軽キャンパー「K-ai」に会いに行ってきました。思えば納車前の車を見に行くのは初めて。

なぜ納車前に車を数時間走らせてわざわざ見に行ったかというと…単純に見たかったという理由のほかに、装備品の取り付け位置などの打ち合わせがあったから!そう、キャンピングカーは住まいと同じように自由になる部分が多いのです。これらの箱の中におさめられた装備品の数々を装着する場所を決めてきました。18インチの地デジ内蔵液晶モニター【LCD-DTV192XBE】や、HDDナビの最高峰サイバーナビ【AVIC-ZH9990】の箱が見えます。他にも液晶アームやインバーターなどいろいろ載ってました。

k-ai012.jpg

ちなみに装備品は前回紹介したとおり【過去記事】。ただひとつだけ嬉しい誤算がありました。注文したインバーターは【FI-S603】だと思っていたのですが、なんと【FI-SU603C】だったんです。当初は【FI-S603】を製造元の未来舎に送付してお金を払い改造していただく予定だった「リモート対応」が、そのまま利用できることに!待機電流の意外と高いインバーターのスイッチを本体以外の場所でもON-OFFできるようになります。迷わずスイッチパネルをお願いしました。下の写真の左下に説明書が見えますね。知る人ぞ知る?白い筐体♪

k-ai013.jpg

あ、そうそう。サイクルキャリアも取り付けられてました。当初の予定通りAZ-MAXさんで取り付けられたサイクルキャリアは取り外し可能な2台用。軽キャンピングカーらしさを醸し出しています。

k-ai014.jpg

うーんそれにしても白くて四角いボディが魅力的。あ、青いマスキングテープの位置には収納庫やガソリンタンクのカバーを保持するキャッチを取り付けていただくことにしました。その他、かなり細かい指示をお願いしたこともあってか、話しながら紙に記入された作業一覧が貼り付けられました(笑)。

k-ai015.jpg

ちなみに伺った時点でもうハンドルコラムやメーターバイザーが外され、作業が進もうとしていました。早い!

k-ai016.jpg

よく見ると運転席シート上に白い物体発見。これはリアカメラのカバーなんですが、思ったよりサイズが大きくて格好悪い…と、ふといいアイデアが思いつきました。この中にカメラを二つ入れちゃおう♪

k-ai017.jpg

というわけで、いろいろいろいろお願いしたので納車は1週間~2週間後になりそうです。
5カ月待ったというのに、この数日が本当に待ち遠しくってほんと疲れてしまいます(笑)。

追記:新しく買ったばかりのカバンで出かけたため、一眼レフにSDを入れ忘れる痛恨のミス。
というわけで今回の写真は全てiphone 3GSで撮影したものです。ノイズは多いけど意外といけますね。


クルマ旅のススメ

ススメられるがまま…(笑)。

K-aiを検討されるときは「白い生活を見て来た」と言うといいことあるかも?
【ビルダー】 オートショップアズマ
【ディーラー】 キャンピングカーフジワラ
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この時期が一番待ち遠しいですよね。
私もマイルームの時、一日千秋の思いで納車を待ちました。

納車後の改良もたくさんありますよ。
自分の納得の出来る車になるまでには、何年もかかりました。

納車まで、今少しの辛抱ですね。

madogiwaさんへ

一日千秋…まさにそういった心境です。近くなるにつれ辛くなります(笑)。

そういえば過去にステップワゴンを購入した際にはかなり外装や電装にこだわって、もう一台車が変えるほどお金をかけてしまいました。時間もかなり費やしましたが、今回は全てDIYならぬYOU DO IT!面倒なことは全てお店に任せることにしました。邪道かもしれませんが、あまり時間がないので使って楽しむことに重点をおいた次第です。だいたい納得できる仕様になってるんじゃないかなーなんて。

それでもやっぱり不満は出てくるのかもしれませんね。その時は是非お知恵をお貸しください…。

ついに初対面ですね。

ここからまた1~2週間とは、何だか気が遠くなりそう・・・。
先日は長々余談をすみません・・・嬉しくなっちゃってついです。
生と死は表裏一体、物事は陰と陽の両方を直視してこそ、その真の実態が観えるというもの、
得ることによって失うこと、失うことによって得ること、両方しっかり観ておかないと、ですよね。
それにしてもK-aiやっぱりかっこいい!
サイクルキャリアほ我が家も注文し、アズマさんで既に取り付け、
O様が送ってくれた写真にはyukiさんと同じものが着いてました。
キャンプなどの野外用品収納は、室内を汚さないためにも、室外の方がよいですもんね。
我が家のナビはかの有名なトーカドーナビマップで、納車時その場で取り付けるつもりです。
インバーターは全く意識していなかったのですが、これはやっぱりあったほうがよいのですか?
何分まるっきりのキャンピングカー初心者なので、お暇な時にその効果等教えて下さい。
お互い納車前の嬉しいやら、もどかしいやらの日々ですが、あと少し!頑張りましょ!

MASANORIさんへ

本当に気が遠くなりそうです。たった数日のことなのに…この気持ちをリアルタイムにわかっていただけるのはまさにMASANORIさんただ一人…(笑)。普通の車と違って快適化のカスタムに幅があるので夢が膨らみます。

先日のお話は…こちらこそ、失礼があったら許して下さい。僕も昔は過去を引きずるタイプだったのですが、母が亡くなった頃からなのか人や動物の死に対して少し冷めた考え方をしてしまうようです。よくいえば念願の過去を引きずらないタイプの人間になれた気がします。親であろうが子であろうが、そして大切なペットであってもいつか別れが来てしまいます。そしてまた新しい出会いがあって、それを幾度か繰り返すのが人生…それこそ人生の先輩に失礼極まりないのですが、きっと時間が解決してくれるはず…。

MASANORIさんも…キャリアを取り付けられたんですね!このキャリアはベース部分を残して取り外しが可能なのが気に入りました。耐荷重は60kgとありましたね…自転車もレールとアームを増やせば3台ぐらいいけそうですし、ボックスを購入して取り付ければMASANORIさんがおっしゃるように車外に荷物をたくさん載せられそうです。トーカ堂のナビマップとやら、検索して初めて知りました…テレビショッピングで有名なんですか?いずれにしてもK-aiのような車にはナビは必須ですよね♪

そうそう、必須といえば我が家にとって「インバーター」は必須です。キャンピングカーは僕も初心者もいいところなんですが、簡単に説明すると「車用バッテリ12V→商用100V変換機」です。車の中で家電製品を使おうと思うなら絶対に必要となります。たとえば我が家の場合、携帯やiphoneの充電器からパソコン、テレビ、プリンター、電気毛布のために用意しました。ちなみに扇風機や冷蔵庫は12Vのまま利用できるものを使います。インバーターには大きく分けて正弦波・擬似正弦波・矩形波のタイプがあり、それぞれ容量がラインナップされています。デスクトップパソコンや電気毛布、炊飯器など、正弦波でないと利用できない機器があるのに注意が必要です。またK-aiには必要ない話かもしれませんが、炊飯器やレンジなど大容量の電気を使うならインバーターの容量にも目を向けなければなりません。我が家が正弦波300W→正弦波600Wにアップしたのは、当初想定していなかった機器を積み込みたくなったからです。インバーターについてはまたいずれ記事にします。

勘違いしてしまいそうなポイントとして…K-aiにはコンセントが2口用意されていますよね?あれ、実は常時使用できるものではなく、自宅やキャンプサイトなどにK-aiを止めて、リアナンバープレート脇にあるコネクタに付属ケーブルを差し込み、自宅やキャンプサイトなどから電源を拝借すれば使えるという単なる「延長タップ」状態なんです。コンセントがある場所のほうが珍しいので、サブバッテリーで家庭用コンセントが使えるようにするべく、インバーターが存在する訳なんです。ね、欲しくなっちゃいませんか?

もっと言うと…我が家は納車時点ですでに18インチモニタとパソコン、ナビ(サブバッテリ切換え)、全ての照明をサブバッテリーに負担させていることになります。基本的にメインバッテリーとサブバッテリーは走行すれば少しずつ充電されていくのですが、我が家の場合は仕事でも使うので恐らく走行充電では心もとなくなる可能性があるため、外部充電システムもお願いしました。これは、先ほどの話のように自宅のコンセントにつないだ際に延長タップとして働くだけではなく、同時にサブバッテリーへ充電してくれるという便利なものです。

今回選択していただいたインバーターはこれに加え、外部100V電源とインバーター100V電源を自動的に切り替える装置を内蔵しているタイプになりました。これにより、K-aiに標準で装着されているコンセントプレート2口が、「外部100V接続中は外部100Vから供給」され、「外部100Vを抜くとインバーターから供給に切り替え」というように、同じコンセントで電源供給元をを意識せずに利用することが可能になりました。通常、インバーターはインバーター本体コンセントからで、外部100VはK-ai標準コンセントから使うのが一般的ですので、これについては便利だという人とそうでない人があると思います。ただ我が家は納車時点で既に下駄箱上にも100Vが分配されているため、非常に便利になるというわけです。

加えて先日記事にしたリモート対応によって、最後部シート下に収納したインバーターの電源OFFがシートを持ち上げることなく可能になりました。全てのスイッチを消したつもりでもシート下のインバーターのスイッチを消し忘れて、バッテリーを無駄に消費することがなくなった訳です。スイッチは無理を言ってギャレーの下に集中して配置していたくようお願いしました。忘れっぽいので全て一か所で操作したかったのです。

えっと…将来的に記事にするつもりだった事なのですが、MASANORIさんもきっとインバーターが必要になるだろうと思い、フライング的にコメント欄に長文を書いてしまいました。誤字脱字はともかくとして、できるだけわかりやすく書いたつもりではありますが…わかりにくい部分があれば遠慮なく聞いて下さいね。

ありがとうございます。

確かに欲しくなっちゃいますね。
詳しい説明ありがとうございます。
かみさんがご飯炊けるのか?とか言ってましたから、電気炊飯器等使うなら、必須ですね。
K-aiのコンセントについては知っていましたが、設備の整ったオートキャンプ場もそうそうどこにでもあるというわけでもないし、下手すると電源探しの旅になりそうですもんね。
どこでも気軽に車中泊したり、様々な電化製品を使うなら、インバーターなんですね。
今頼むと、確実に納車予定が延期になると予想されるので(それだけは勘弁)日常的に使いながら(通勤にも使うので)小さい旅を繰り返しながら、そろえていこうと思います。
カーサイドタープや折りたたみテーブルやチェアー、キャンプ用調理器具等も欲しいし、オフシーズンの安い時を狙って、近所のアウトドアショップあたりを見て回ろうかと思っています。
自分は実は生粋のバイク乗りで、バイク歴30年、今も千cc(K-aiより排気量でかい)を一台所有してます。
数年前まではバイクにテント積んで、米やら鍋積んで、北海道一人旅とかに出かけていました。
旅好き故に、ホワイトガソリン系のストーブやランタン等はチマチマ持っているのですが、K-aiでそれを使ったら、一酸化炭素中毒でナ~ム~ですしね。
そして、一人旅好き故に家族孝行してない、K-aiがきたら家族旅をメインに、バイクは日帰りツーリング程度に抑えていこうと思います。

仕事柄、自分も人や生きものの死に鈍感な部分があります。
慣れと言うか・・・「誰だっていつかそうなる」って冷めて観るよう勤めてきたと言うか・・・。
だから、愛犬の死に自然に涙する自分を、びっくりして観ているもう一人の自分が居ました。
俺ってまだ泣けるんだ・・・そう思いました。
だからそう思わせてくれた愛犬「おまめ」がより愛おしく感じられたんだと思います。
でも、こればっかりは永遠の謎ですよね、自分の死を経験して初めてそれを知るわけですから。
死を前提に生きるのが生きもの、だからこそ「今」を大切に!ですね。
だから早くK-ai来てほし~!待ち遠しくて死んじゃいそうです。
今日もとっとと寝ます。

MASANORIさんへ

僕の場合、仕事でいつもパソコンを持ち歩いているので、田舎では電源の確保がとても面倒だと痛感しています。そういう意味ではオープンカーにさえインバーターが欲しいくらいなんです。

仮にK-aiで小さな炊飯器を使うとしたら、おそらく正弦波の600~1000Wクラスが安心なんだろうと思いますが…今回購入したインバーターも大変に高価で清水飛降瀕死重体。それならば…炊飯器こそ利用できませんが、とりあえず100W程度の矩形波インバーターが数千円であります。格安で購入して将来使い分けるのもありかもしれません。インバーターを2台使い分けている方は意外と多いようです。ちなみに矩形波インバーターはホームセンターやカーショップで購入できるうえ、シガーソケットかバッテリーから直接電源を取れるので、苦手でなければご自身でも装着可能…納車が遅れることはないと思いますよ♪携帯の充電や消費電力の低い家電なら便利に使えます。ちなみに矩形波インバーターでは電気毛布など消費電力が低くても使えないものもあります。これらは車専用の12Vで動作する商品がありますのでそういったものを使えばいいんですけどね。

というか…MASANORIさんは元々キャンパーさんなんですね!ということは、炊飯器なんかよりハンゴウ、ポットよりお湯を沸かすほうが早いかも…うまくすればインバーターも必要ないかもしれませんね!ちなみに僕もこの家を建てるまではK-aiの2倍にあたる排気量のバイクに乗ってました。暇さえあれば走ってましたが、全ては日帰りツーリングでキャンプには憧れたものの、たまたま周りに女性ライダーが多かった時期で、男性陣も日帰り派だったため経験したことがありません。バイクはバイクでキャンプ楽しそう…確かにキャンプ用品にはバイク用も車用もないので思い切り流用できますよね。バイクの一人旅も未だ魅力を感じますが家族と一緒も悪くないですよね♪

そういえば昔は…10人用テントにガスランタンでした。今回K-aiを購入するにあたって、テーブルセットやLEDランタンを購入して「アイテム」カテゴリで紹介しています。テーブルセットはコンパクトになってかつ車に収納する時ダメージを与えないもの、ランタンはMASANORIさんのおっしゃるように車内で安全に、かつ独立電源(電池)で利用できるものにしました。昔は選択肢があまりなかったように記憶していますが、最近はいろいろあって余分な装備が増えてしまいそうです(笑)。

出会いと別れについて…そう言われてみれば、僕はまだ本当に心から大切なものを失っていないのかもしれません。本当に大切なものを失って悲しみ、そしてそれを乗り越える日が来るのはまだ少し先かもしれませんが、その時はその永遠の謎にせまってみようと思います。しなない程度に…(笑)。

さぁ!納車月に入りました。我が家はあと10日ほどかな?…ほんと、死んじゃいそうです(笑)。

とても参考になりました。

ありがとうございます。
納車当日に小物を買いに最寄りのオートバックスに行く予定なので、見てみますね。
本当!ついに納車月に入りました!
まさかここまでたどり着けるとは思わなかった!ぐらいの勢いで感激してます。
注文してから、気が遠くなるような日々を過ごしながら、なるべくK-aiのことは考えない様に考えないように・・・とか、忘れよう!忘れてしまおう!・・・とか様々努力しました・・・(涙)
でも、もう数日!
来ちゃう? あのK-aiが本当に来ちゃうぞ!おい! ど~するよ?って、
本当ど~しましょう。
かなりやばい気分で、今日は仕事中も何があってもルンルンでした(笑)

バイク一人旅、散々行きましたが良かったですよ。
でも不思議と記憶に残っているのは、過酷な旅なんですよ。
思い出すのはいつも、雨続きでの中を延々走って、寒さに耐えきれずに飛び込んだキャンプ場で、土砂降りの冷たい雨の中でテントを張って、濡れた衣服を乾かして、ご飯炊いて、テントに当たる雨音を聞きながら、ホッと一息ついた、あの瞬間・・・とかです。
天候に恵まれた時の走りより、その時は最悪な旅だと思ってた時の走りの方が、鮮明により印象深く残っているんですよ。
まぁありがちなことですが・・・。
ちなみにその時のバイクはXJR1200でした・・・忘れられない相棒です。

MASANORIさんへ

いえいえ。…ちなみに僕も2000円程度のUSB付100Wインバーターを購入しそうになってました。最近本当に買い物依存がひどくてお金を使いすぎているので、とにかく節約してお金貯めなくちゃと思いなおした次第です(苦笑)。

今日も…やっと1日が終わりました。MASANORIさんの「来ちゃう?」のくだり、めちゃくちゃ共感しました。周りから見れば引いてしまうほど、頭の中がK-aiだらけになってます。ほんと、仕事も手につかないくらいで…ただかだか軽自動車にこんなに舞い上がるなんて…もっとも僕は新しい物好きで、常にこういう状態といえばそれまでなんですけどね(笑)。あと、9日くらい?このネタでMASANORIさんとお酒飲んだら、相当に盛り上がりそうですねw

バイク旅…過酷な旅が記憶に残っているのは不思議ですよね。僕も体が動かなくなるような寒さの中、必死に濡れたマフラーやエンジン付近で体を温めた記憶があります。次に買う時は絶対にグリップヒーターをつけるんだとか言ってた記憶が蘇ります。その当時はHORNETという250ccでしたが、その後CB1300SBに乗り換えた際は、グリップヒーターを付けずにHIDやナビを取り付けてるあたりが無理をしなくなった表れでしょうか(笑)。あと数年以内に、なんとかまたライダーに戻りたいと思っているのですが、思いのほか高額になってしまった住宅ローン地獄のさなか、K-aiだけでもいっぱいいっぱい。今年はスノーボードも行きたいんだけどなぁ。

K-aiの納車が近付くにつれ、毎日のようにK-aiと検索するも新しい情報が見つけられず、悶々とする毎日。あと数日、あと数日…♪こうして同じ想いをする方とお話できて、とても楽しいです♪



早く眠ったのに・・・

とっとと眠るここ数日なんですが、朝4時とか5時には目が覚めちゃって、歳と納車の興奮とが混ざり合った精神状態が原因と思いますけど・・・(笑)
CB1300ですか~あれも良いバイクですよね。
自分はXJRに乗ってた時、ふとしたきっかけで唯一車にハマった時があったんです。
その車はインテグラタイプRで、バイクの様な吹け上がりのB18Cエンジンに魅了され、ハマりにハマって、ついにカミさんを切れさせ「バイクか車かどっちかにしろ!」との命令で、泣く泣くXJRを手放した経緯いがあります。結局タイプRは9年間で17万キロ走って、そいつともテント積んで北海道一人旅にも行きましたが、家のローンもあり、維持費のかかる車はやっぱり続かない、9年目で手放しました。自分にとってはフェラーリにも勝る、スーパーマシンでした。(涙)
で、しばらくは大人しく過ごして「一生物のバイクが欲しい」それだけでいい!とカミさんに宣言!6年ローンであこがれの逆輸入のR1を購入、これまた走りまくって、北海道にも2度行きましたがし、その際東北道を青森までカッ飛び、青森~函館間をフェリーで渡り、一気に真狩村キャンプ場とか、過激な走りを繰り返すうちに、R1のポジションのきつさから、頸椎のヘルニヤを発症(笑)走ると両腕が痺れて、指先の感覚が無くなる症状に悩まされ、ハンドルを高くするパーツを追加するなど対策しましたが、首の痛みが出始めた頃からR1を乗り続けるのは無理だという現実に直面・・・「もうこれで最後にするから」とカミさんを説得「もうこれで最後が何回あるんだ?」とか言われながら説得に次ぐ説得で、今は、忘れられない相棒のXJRとR1を足して二で割ったような逆輸入のFZ1を購入、まだローンが2年残ってます(焦)・・・でもエンジンはR1というバイクですから、やっと一生物の相棒にめぐり会ったって感じです・・・今度こそこれで最後、大事に乗ります。興奮にまかせてまるっきりの余談ですが・・・。
車はもう買わないと思っていたのに、K-aiはカミさんと利害が一致したことと、様々な節約の結果頭金がある程度貯められたこともあって、これまた「これが最後」という条件のもと購入に至りました。自分もK-aiを待っている間、気を紛らわすためにチマチマ買い物が増え、プラモデルやらミニカーやらネットで注文しては、それを楽しみに待ちながらK-aiを忘れる一時を得ていましたが、バットマンのフィギアーを買った時、さすがにカミさんが切れて「無駄遣いすんな!」と小遣い減額(涙)でした。そんな日々も間もなく終わり!頭の中はスペースシャトル打ち上げの時の様なNASAのカウントダウンの声が響き渡ってます。1日1秒であと5秒ほどです。
2秒前あたりから、かなりやばい精神状態になりそうです(笑い)
朝っぱらからすみません、興奮オヤジの余談です。
でも「走らね~オヤジはただのおじさんだ」峠のハードブレーキングで入れ歯が飛んでも走り続けますよ~!(V)    ちなみにまだ入れ歯ではありあせん・・・念のため。

MASANORIさんへ

K-aiという車にしても、車購入というイベントにしても、人生において小さな小さな出来事であるにもかかわらず、どうしてこんなに待ち遠しいのでしょう…MASANORIさんとの相乗効果で納車日が近付けば近付くほどに頭の中がそればかりになって仕事が手につきません(笑)。僕もMASANORIさんと同じで気を紛らわすための買い物がひどく、hiroに呆れられつつありますが…やめられませんよね。今回の無駄かもしれないけど欲しくてしょうがなかった買い物は電光掲示板…。K-aiに搭載してみようかと考えてます(笑)。

XJR…二の時型の旧型テールランプの時はとても好きなバイクでした。僕がHORNETやCB1300SBを選んだのは…どちらかというとかっとび型ではなく、巡行ワインディング型というか…低速でステップをすりながらでも安定してコーナリングしていけるCB1300SBの気持ちよさにハマってました。アルペンスノーボードをやっているのですが、カービングターンで深く入り込んだ時のオンザレールの感覚がアスファルト上でも体験できるというか…。子供のころから車の免許を取るまではバイクになんか全く興味がなく、危なくて不安定な乗り物程度にしか思っていませんでしたが、今では死ぬまでバイクに乗っていたいとさえ思います。それにしても…ハードブレーキングで入れ歯が飛んでも走り続けるには笑いました。タイプRといいR1といい、MASANORIさんスゴイですね!僕も一生もののバイクとして、BMWを狙っているのですが…数年後になりそうです。

MASANORIさんのK-ai納車日は…7日の大安ですか?うー!楽しみですねー。よかったら写真&レポートメール下さい♪

了解です!

写真送ります。
送り方が判らないですが・・・。
教えていただければ幸いです。

それにしても、K-aiでの出逢いなのに、バイクでこんなに盛り上がるとは、何だか親近感感じてしまいます。自分は「キリン」とか「バリバリ伝説」っていう漫画が全盛だったころ、そのストーリーにかなり影響を受けていて、15年前に仕立てた「KADOYAのバトルスーツ」を未だに愛用して走ってます(ちなみに、インテグラタイプーRにはまった時はイニシャルDという漫画にのめり込みました・・・バリバリ伝説と同じ作者なんですけどね)
高校時代バイトして買った最初のバイクこそアメリカンのヤマハXS250SPってやつでしたが(これは白バイ野郎ジョン&パンチというテレビドラマの影響で・・・)友達がヤマハRZ250を買って、奴と走り行く度、モクモクと2スト特有のオイル混じりの煙を吹きかけられてはちぎられ、それを繰り返している内に、アメリカンに失望、初期型スズキRG-γ250を買って(その時の友達の悔しそうな顔は今でも忘れません)そこからレーサーレプリカにはまり、RG-γ400を経て、TZR250、その時に限定解除してGSX-R750、次にXJR1200、そして現在に至るです。
どれもそれぞれに、自分にその時代を生き抜く力を与えてくれたマシン達です。
確か「キリン」という漫画のストーリーの主人公的人物が、最後に辿り着くバイクがBMWだったと記憶しています。
聞け!我が魂よ!鎖に繋がれることなく、甘くわななき消えるその時まで、変わるまい!
巡る季節に同じ夏がないように、その無力感は、あきらめとなって降り積もる、
バイク乗りは、その理不尽さを忘れない!
走ることで、オフェンスであることを誇示し続ける、
我が名はバイク乗り!
って感じの漫画で、これ見たらやっぱ入れ歯飛ばすしかないでしょ~って気持ちになりました(笑)

本題に戻って、K-aiの納車は、たまたま休みが取れたことで予定が1日繰り上がって、
6日です(冷静に・・・冷静に・・・と自分に言い聞かせているところです)

MASANORIさんへ

あ、写真をメールで送信されたことはないんですね…失礼しました。ではまたいつか機会ができたときのお楽しみにしておきます。ひょっとしてひょっとしたら、いつかどこかでお会いできるかもしれませんしね♪

確かに…K-aiのみならず、MASANORIさんのコメントには共感できる部分が多く、ついコメントばかりの毎日になってしまっています。そろそろブログを更新しなきゃと思いつつ、毎日車のことばかり考えてしまっています。バイクは…MASANORIさんは漫画から入られたんですね!僕は全くといっていいほど漫画を読まない人なのですが、読むとしたら車やバイク関係だっただろうと思いますね。頭文字Dくらいは聞いたことあります(笑)。そういえば、僕が初めて乗ったのはDUOでした…その後、CBR250RRに乗り、原付とは全く違うその乗り物の加速感にやられてしまった訳です。そこからHORNET、4台目のCB1300SBののちに車に傾き、8台目の車となるK-aiを待っている状態…。ただ最近、またバイクに乗りたくて仕方なくなってきました。これはもう、MASANORIさんの影響に他なりません(笑)。すぐには買えませんが、再来年くらいには大型に乗りたいなぁ。

それはそうと…MASANORIさん、今日ですよ!今日!

きっとなかなか眠れなかったんだろうなぁ…レポート楽しみにしてます♪

No title

昨日、お台場のくるま旅フェスティバルの会場で納車!
一日早い納車が実現したので、今日も休み!
なら行くしかない!ってことで、納車後家に帰って、家族全員で出発!
車中泊も含め今日まで走って、走行距離550km燃費は15km/1ℓでした。
感想は「最高!」ただその一言です。
有るものによって無いもの、無いものによって有るもの全てトータルして、大満足です。

低速トルク重視の軽トラックミッションなので、慣らしと言っても回転は上げざるを得ない状況でしたが、それを予測していたので、納車時にその場でスーパーゾイルを添加、慣らしはノッキング厳禁と、急加速禁止と、エンブレ使用禁止にのみ集中し、必要な時には回して走りました。
車重も重いので、仕方ないかと思います。

とにかく、最高に楽しかったですよ。

MASANORIさんへ

MASANORIさん、納車おめでとうございます!!興奮しますね~!

なんと「くるま旅フェスティバル」会場での納車だったんですね!それは思い出に残りそうな素敵な納車です。ちなみに我が家はそのくるま旅フェスティバルで納車が遅れました(笑)。我が家がお世話になった奈良のディーラーが会社丸ごとお台場へ行っちゃって、その間納車準備が止まっちゃったみたいです。

納車日のコメントがいただけなかったので…きっとそうなんだろうなーと思ってましたが、やっぱり1泊されたんですね!実は我が家も納車日と翌日の2日間休みをとっています。ただちょっと心配なのが寒さ…我が家の場合は布団や毛布をとりに帰れる距離ではないので、夜間の寒さに耐えられるかどうかが心配なのですが、夜はいかがでしたか?

なんと、550kmも走られたんですね!燃費は…2WDのMTでしたっけ?かなり良好ですね!タンクに水は積まれました?大人2人+ペットですよね。もともと重たい車の割に燃費がよいので嬉しくなっちゃいます。いろいろお伺いしたいことが出てきてしまいますね…たとえば、前席の乗り心地、後席の乗り心地はいかがでしたか?長距離の運転はやはり普通車より疲れちゃうものでしょうか?具体的に普通の軽自動車と比べてどのあたりが最高に楽しかったですかー?

我が家の納車は10日に決まりました。もう…しんどいです(笑)。

寒さ対策・・・。

我が家の場合はFFヒーター装備しているので、暑いくらいで寒さは大丈夫でした。
ポップアップ部での就寝はテントで寝るのと同じで、下とは完全に遮断されるので、私はバイク様に持っていたシュラフとエアマットを使用、少々寒かったけど、耐えられないレベルではありませんでした。
また、我が家は4WD-MTですが走行は2WDで行いました。回転数が一定に保てる高速道路走行をメインに5速時速80kmを保ちながらののんびり慣らし走行で15km/1ℓでした。
坂道等で頻繁なシフト操作は必要ですから、それなりに忙しいドライブになります。
でも、もともと運転大好き人間なので疲れは感じずでした。後ろ横乗りのカミさんは少々横揺れを言ってましたし、車を降りてからも地面がユサユサ揺れてるような感覚が残りました。今後タイヤを変える等でできるだけ対処しますが、ベース車を考えれば問題無いと思います。
とにかく最高!の車です。
一生物の逸品を手に入れた!って感じです。
10日もうすぐですね。発射2秒前!

MASANORIさんへ

レポートありがとうございます。我が家も「納車中泊」になりそうなので参考になります。

MASANORIさんはFFヒーター搭載されたんですね!我が家も悩んだ装備なのですが、4WDを捨てた時点でFFヒーターも外してしまいました。スノーボードに行くのが大変になりそうですが…その他のシーズンの車重軽減のためにあきらめた次第…。やはりポップアップルーフの就寝は厳しいですか。電車で行くので荷物を持つのが辛いのですが、なんとか薄い毛布でも持っていこうかと思います。ちなみに…もしFFヒーターをつけたならと妄想したことがありました。敷き詰める5枚の板を4枚に減らし、少しずつ隙間を設けて設置すればすのこ状になって暖かい空気が上に上がるのでポップアップ就寝も寒くないのではないかなぁなんてくだらないこと考えてました。

僕もドライブは好きで長距離も比較的大丈夫なほうなのですが、どうもベンチタイプのシートだと腰が痛くなってしまうようです。どちらかというと足を前に投げ出すタイプのシートのほうが疲れにくいので軽トラはかなり不安だったりしました。変更されたシートの具合は意外といいのかななんてちょっと期待したりして。リアシートの横揺れは…MASANORIさんはベンチシートタイプなんですね。横揺れということは、横向きに乗っているときの進行方向の揺れが辛いということでしょうか…だとしたらそれは仕方ないのかもしれませんね。我が家は対面タイプを選んだので乗用車に近い感覚かなと思っていたのですが、心配していたのはシートよりサスペンションかもしれません。トラックの荷台に乗っているような感覚だったら疲れるだろうなって思っちゃって。実際軽トラの荷台に座るわけですから過度な期待はしていませんが、MASANORIさんが最高!ってテンション高いので、案外いいのかもー♪なんだかまたまた辛くなってきましたよー(笑)。

ちなみに我が家もタイヤについていろいろ考えました。アルミにしようと思ったり、タイヤを変更しようと思ったり…。ただ、アルミはあるにはあるのですが制約がおおく強度も心配なので結局標準の12インチ鉄ホイールを使うことにしました。ただ、そのままだとどうも格好悪いので、車より先にホイールキャップを購入してたりします。スタッドレスタイヤも同様に、12インチ標準サイズをあえて鉄ホイールで購入するつもりです。ただ、標準6PRから8PRに変更するつもりで、ノーマルタイヤも早めに8PRにするつもりでいます。またタイヤ変更をされた時は是非レポートお願いします。(ご存じかもしれませんが、乗用車用のタイヤはやめておいたほうがよさそうです。)

一生ものの逸品ですか…いいですねぇ!嬉しくなっちゃいます。

間もなく!ですね。

FFヒーターは我が家でも悩みましたが、軽キャンパーの本に、軽だからこそ場所を取らないコンパクトなFFヒーターが最適と書いてあって、思い切って装備しました。エンジン切っていても作動するし、ガソリンタンクからの燃料供給で手間いらず、でもインバーターを装備して電気毛布等を駆使すれば、下でも上でも暖かさは保てると思います。いずれにしても窓は二重窓だし、断熱性の高い居住スペースであることは間違いないと思います。
軽トラックベースということを考えると、乗用車並の乗り心地は期待してはいけないとは思いますが(リヤは板バネですし)ショックも追加されているし、初期はどうしても足回りの動きはまだ固いので、今後よく動く様になってきたら、もう少し良くなるかもと思っています。
後、車重とブレーキディスクローターの小ささを考えると仕方の無いことですが、ブレーキはあまいです。当りが付いてくれば、もう少し効くとは思いますが慣れるまでは要注意です。それとリヤ加重が大きくフロント加重が小さいため、コーナーリングはかなりアンダーです。コーナーリング中盤までブレーキを引きずりながら、フロントへの加重移動を保つ様に曲がる方がアンダーを消せる感じです。特に登りコーナーはアンダー出やすいのでこれも要注意です。
後ろの揺れはリヤタイヤに近い位置の方がより揺れる様です。カミさんは前方に座るか、前方を頭にして寝転がっていれば何とかなると言ってました。そうしてくれ!と即答しました。だってカミさんが後方に座ったら、もっとアンダーが出やすくなりますから(笑)

参考までに・・・

もうすぐですね。
参考までに、我が家の今までの使用の感想から。
納車時は、荷物の制限があるなら、ホップアップ上げずに下に眠ったらどうでしょう?
連結の出来る寝袋があればよりいいかも・・・・。
知り合いのK-aiの方は、下に御夫婦と年少と小学生の子と愛犬で寝ているそうで、
荷物はすべて上に上げて・・・・聞いただけで見てはいないので想像でですが、
たぶん、頭の向きは逆でだと思うのですが・・・・。
我が家も、雨の日上げずに下で子ども(4歳の双子)と寝ましたが未就学ならなんとか・・・。
知り合いの人も我が家も、サイドのベットありですが・・・・・。
子どもは、体温が高くいい暖房なので、小さい軽なら今の時期ならまだ少しの暖房でなんとか。
我が家は、こらからのキャンプには、ホットカーペットとホップアップ上げるなら、
屋根から、使っていないタープを上から覆おうとかなりいいと思っています。
(5月の肌寒い時期には暑いくらいでした。)
話しが飛び飛びで、スイマセンが、
我が家は、下の暑さ上に寒さ対策と下とのコミニケーションの為、
2階ベット板を1つスノコに変更。
軽いし、空気の流れもありいい感じ。強度的には頭か足の部分限定ですが・・・・・。
取り留めの無い話になりましたが・・・・カーテンもあるし断熱材が入っているし、
普通の車と比べれば、段違いに何とか寝れると思いますよ。


MASANORIさんへ

おはようございます。とうとう明日になりました♪

なるほど、確かにFFヒーターはコンパクトで軽自動車にも装着できますよね♪我が家は逆にコンパクトで温まりやすく冷えにくいので必要ないのでは?という案内を受けて却下しちゃいました。雪山へ行くのでなければ必要ないと聞いて、雪山へ行くくせに装備しなかったという結果です(苦笑)。ただ、MASANORIさんがおっしゃるように電気毛布を考えていたので、走行充電のみならず外部充電を装備して、インバーターを正弦波のものにした次第です。いぜん雲海を見るために鉄板むき出しのハイエースで一泊したのですが…布団を持ち込んだためか寒さを感じることが全然なかったので、K-aiならなおさら大丈夫かなとは思っていたのですが、確かに断熱がある分いくらかましでしょうね。とても参考になりました。安心して「納車中泊」できそうです。

乗り心地については…確かに期待はするべきじゃないですよね。かねてから乗り心地はきっとものすごく悪いはずだと自分に言い聞かせています。なんといっても軽トラですし、荷台ですし、車重が異常ですからね(笑)。軽キャンカーのブレーキもよく話題に出てますね。やっぱり効きが悪いみたいで…それこそ車重を考えれば仕方のないことかもしれませんが、パッド摩耗の際にはよく考えて交換したいと思います。

コーナーの情報は初めて聞いたので聞いておいてよかったです。実は先日予備検証が届いたのですが、前軸重と後軸重が4:6で驚いていたところです。シート下にエンジンがあるのでおおよそバランスがいいかなと想像していたのですが…やはりコーチ部は半端じゃなく重くなっちゃうんですね。キャンピングカーらしい走り方を心得るよう努力しなければ。いずれにしても飛ばす車ではないので、のんびり旅行が似合っててそれも味かななんて。

後部座席、後部へ行くほど揺れるんですね。やはり板バネやコーチ部分の重量が影響しているのでしょうか。我が家は大人2人が運転席と助手席に座る予定なので重量配分的には大丈夫そうですが…普段は極力後部座席の荷物を降ろすように心掛けようと思います。あ、そういえば我が家の車は後輪駆動なので…フロントの重量が抜けてよりアンダーになっちゃうかもですね…。

いろいろ情報ありがとうございました。本当に参考になりました。明日の夕方に納車を受け、明後日帰ってきます♪

アタさんへ

とうとう明日となりました。納車5ヵ月待ちは長かったです…。

電車で行くのでできれば小さなカバンひとつでと思っています。羽毛布団の夏用が小さくなりますのでそれを持ち込む予定ですがちょっと不安で…。ポップアップを上げずに皆で下で寝ることも考えたのですが、我が家のK-aiは対面タイプなのでサブマットのオプション自体が存在せず、横幅が900mmとあって子供と共に川の字は難しいかなと考えていました。サイドのベットというのが、オプションのサイドマットのことであれば、確かにそれなら3人くらいは余裕で眠れそう…対面タイプにもオプションでサイドマットが存在すればいいのになぁ。

子供は確かに体温が高く暖かいですよね。ただうちのkoyuは冷たくなった足を親の体温を使って温めようとするので朝方に悲鳴があがります(笑)。おなかを中心に冷やされるので体調を崩してしまいそうになったりして(苦笑)。でも子供を連れて遊びにも行きたいのでいろいろ考えようと思います♪ポップアップをタープで覆うというのは…市販のテントのようなタープを、ポップアップルーフを上げたK-aiの上からかぶせちゃうということでしょうか?かぶせるのは大変ではなかったですか?確かにそれができれば寒さはいくらか違うかもしれませんね。スノコもいいアイデアですね!工夫して快適にしていくキャンピングカーの醍醐味を感じます。

そうそう、子供さえ問題なければ断熱材やペアガラス、カーテンのおかげで案外大丈夫なんだろうなって思ってきました。雪の降る中テントを張ってキャンプしてた頃に比べれば快適そのものですよね。

いろいろ情報ありがとうございます。とても参考になりました♪今後もいろいろ聞かせてくださいね♪

今日!ですね。

いよいよですね!
今日から2・3日は、もうブログどころではないと思います。
何もかも忘れちゃって、思う存分納車の時しか味わえない喜びや驚きやときめきを味わってくださいね。

MASANORIさんへ

はい、やっとこさです。5ヶ月は長かった…。

今現在、家族で電車に揺られてます。4時間かけて18時頃納車を受けられそうです。めったに乗らない電車ですが、悪くないですね。ビールなんか飲んじゃってます。

納車は嬉しいのですが、ワクワクが終わってしまうのがちょっとさみしかったりして…。今回は荷物削減のため一眼レフを持ってきていないのですが、また写真をとって報告しますね♪

楽しんでますか?

我が家のK-aiが「One's家族の犬日記」という、私達がお世話になってる、岡山のブリーダーさんのブログに掲載されました。良かったら見てみてください。

引き続き、K-siとの「対話」楽しんで下さい。

MASANORIさんへ

はい、楽しんでます(笑)。

ありがとうございます。おかげさまで待ちわびた納車を無事完了しました。MASANORIさんのK-ai写真拝見しましたよ!例のカラーがそれらしく写っていて綺麗な色に感激しました。しかももうステッカーチューニング済みのようで…かわいくなってますね♪カッティングプロッターをお持ちだったりするのでしょうか。我が家にも古いカッティングプロッターがあるので、何か作ろうかななんて思っています。

納車は無事終わりましたが…なにせ手作りの車とあって、いろいろ手をかける必要がありそうです。できれば明日にでも写真をとって記事にしたいと思ってはいるのですが、仕事や旅行に忙しくなりそうです。

ちなみに…「納車中泊」は寒くて死にそうでした(笑)。電気毛布を使ってもポップアップルーフではとても眠れませんでした。夏用の羽毛布団1枚に薄着だったこともあるのですが、やはりこれからの時期はFFヒーターが必須ですね。我が家はキャンプ中心ではないのでFFヒーターは搭載できませんが、これからの季節に備えてなにか装備を考えています。寝袋がベストだと思うのですが、コスト重視で布団積んじゃったりして…。

以上、K-ai搭載のパソコンからコメント返信してみました。車載パソコンですが事務所のパソコン並みに快適だったりします。こちらもまた追って紹介しますね♪

写真楽しみにしてます。

ブログ見ていただき嬉しいです。
そんな訳です。
ステッカーはクリップオンというドッグステッカー屋さんに頼んだものです。
自分で作れたら最高ですが、なかなかそうもいかず・・・。
我が家は先週に引き続き、昨日から今日にかけてまたまた出かけてしまいました。
高速のサービスエリアでの一泊でしたが、最近そういうキャンパー多いみたいで、
他にも数台キャンピングカーが泊ってました。
さすがにK-aiはいませんでしたが、実際今まで公道でもキャンプ場でも、
K-aiって見たことが無いし、全国に何台くらい走っているのでしょうかね。
かなり希少な車なのかな~。
それが公道で偶然出会ったりしたら大変な騒ぎになりそ~。
我が家のK-aiは2週連続のドライブで走行距離も1300キロに達しました。
点検に出さなきゃ(汗)

MASANORIさんへ

はいー。記念に写真を保存しちゃいました(笑)。

ステッカーはお店に注文されたんですね。オリジナルっぽくてしかも可愛いのでご自身で作られたのかと思っちゃいました。我が家にはたまたまカッティングプロッターがあるのですが…急がしくてステッカーを作る暇はなさそうです。ちなみにK-ai標準のステッカーは貼らずに手元にあるのですが処分しようかと思ってたりして。

ちなみに我が家も今からまたまたお出かけです。仕事の都合で一時的に家に帰ったりはしましたが、基本ずっと車の中にいる気がします(笑)。家族3人でも案外くつろげちゃうのは意外でした。今日から4日間仕事を休んで…どこへ行こうか悩み中…。目的がないのも悪くないかなー。というわけで写真はもう少し遅くなりそうです(苦笑)。

キャンピングカー k-ai、実は納車前に我が家の近くで偶然出会いました。まさかこんな田舎のほうで遭遇するとは思わなかったのでかなり興奮しましたがそれ以降はすれ違いませんね。確かに近所のコンビニや駐車場でキャンピングカーを目にすることが本当に多いです。でも軽はいない…みなさん慣れてる感じです。

走行距離、凄いですね。我が家はまだ400kmほどです。バックカメラの装着方法を変更したり、ナビの設定や登録を行ったり、パソコンのセッティングをしてみたり…走るより中にいる時間が長いせいかもしれません。

余談ですが…我が家のK-aiは2WDのせいかどちらかというとオーバーステアです。特に80km/h前後のフラツキがすごくて怖くて高速道路を走ってられない感じ…。4WDは安定しているのでしょうか?リアヘビーも4WDのほうが若干マシだったりするのかなぁ?効果があるかどうかわかりませんが、フロントサスペンションの変更が気になりだしました。タイヤも怖い…8PRに変える日はそう遠くなさそうです。

はじめまして

はじめまして、当方、奈良に住んでいます。現在、ロードスター(NA8C白)、とシエンタ(初期型白)に乗っています。踏ん切りがつかず、本日、7度目の車検に出しました(泣)。
フジワラさんには何度か行ったことがあります。というか、k-aiの展示車が対面タイプだったら、
購入してたかもです・・・。ここ何週間かカーセンサーとカーといえばグーを見続けていましたので、対面タイプなら、こういうの良いなあと思っていました。うる覚えですが、フジワラさんで見せてもらったカタログのオプション表に載っていたいたような気がします。勝手にリンクをはってしまいましたが、不適切であれば削除しますです。ではでは。
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0053792271/index.html?TRCD=200002


No title

確かに案外くつろげちゃいますよねー(喜)我が家は大人2人と落ち着いた中型犬一匹と、落ち着きない小型犬一匹ですが、ゴロゴロしながら話したり、ご飯食べたりどこでも出来ちゃうってとこが良い!豪華さにこだわれば切りが無いし、家のリビング丸ごとみたいなキャンピングカーって、家に帰りたくなくなりそうだし、それじゃーアウトドアっていう非日常や、旅は無事家に帰ってこそっていう意味が無くなっちゃう様な、日常と非日常のメリハリが無くなっちゃうみたいで・・・。
多少不自由なとこが有ってこそ、日常には無い癒しを得られる気がします。
4日間仕事を休んで…いいな~
目的がないのも悪くないですよ~
風は吹くし、景色は流れるし、夕陽もしずむし、朝日も昇りますもん、旅はやっぱり良いです。

バックカメラ我が家でも考慮すべきでした・・・慣れるまでバックがやばいです。
家の駐車スペースに入れる時、サイドミラーだけでバックしたらコツンと家の雨どい(塩ビの)に擦っちゃいました。
慌ててコンパウンドで傷消ししましたが、2mm程の傷が残り、それを隠したくてステッカーがまた増えることになりました。
たかが2mmでも新車では気になる、これからどんどん悪路を走ったりするのに・・・。
カミさんは呆れて「そんなに気にすること無いんじゃない?」と言ってました。
まったくです・・・。

オーバーステアということは、思った以上に車がインに切れ込んで行く、スピンしやすい特性ってことですね~リヤのグリップが足りないのかな~?
4WDでも普段は2WD走行ですからそんなには違わないと思いますが、装備的に重量配分が違うのかもですね。我が家の場合はやっぱりアンダーステアが出ます。車が外へ外へ逃げる感じで、フロントの空気圧を低めに、リヤの空気圧を高めにして、フロントのグリップを稼いで、後はブレーキングでフロント加重を増して、グリップを得ながら曲がる方法でアンダーを消してます。
4WD車でも関係なく、一般道でも高速道路でもフラツキはかなり出ますね。風の影響も受けやすい形状なので、高速で大型トラックに抜かれる時とか、かなり飛ばされる感じです。
後、軽自動車には有りがちなことですが、トレット幅が狭い分、普通車のトレッド幅でできた路面の微妙な輪立にハンドルを取られることはけっこう有ると思います。
そう言えば、我が家はオプションのフロント強化スプリング頼んだので、入ってるはずです。
ノーマルとの違いは判りませんが・・・。

いずれにしても良い車です!
痘痕も笑窪!不満も楽しみ!夢いっぱいの車です。

我が家?私も車中泊

納車おめでとうございます。
僕も、皆さんに影響され?
子供達を静岡に迎えに行くついでに、我が家(豊橋)から夕方出て、
道の駅(宇津ノ谷)に車中泊しました。
途中の道の駅(掛川)には、香川ナンバーのドデカイキャンピングカーがいました。
宇津ノ谷には、名古屋ナンバーのアミティーのレンタカー?が車中泊してました。
キャンプ場では、車中泊したことはあるのですが、道の駅はこの車で、この季節は初めて。
今回は、お迎えという事もあり私1人での泊と為、ホップアップも上げず、
寝袋で、走行中に電気カーペットで寝袋の中を保温して寝たら暑いくらいでした。
ホップアップ部は、生地も薄く、結露するとかなり冷えますが、
上げなければ、断熱効果もありいつも暑いくらいと言っている妻の事がわかりました。
これからの時期、車中泊で2Fに寝るなら、寝袋にホットカーペットと、薄手の毛布が必要かな。
それから、もし下道で、こちらの道の駅に寄るなら、
道の駅(宇津ノ谷)は車中泊には国道に近すぎ、
うるさく車中泊には、手前の掛川の道の駅の方がいいです。
寄るなら道の駅(宇津ノ谷)は24時間の、すまる亭(静岡では有名な蕎麦屋)や
昼間は、地元の野菜なども販売していていいですが、
なんせ道の駅のはしりなので、最近の道の駅と比べると見劣りします。
相変わらず取り留めの無い話になりましたが、こちらの方に来るときには参考にしてください。

ひろくんさんへ

ひろくんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。とても嬉しいです♪

オープンカーと実用車、我が家と同じ構成なのかもしれませんね。ただ…7年目の車検とはすごいです!大切にされてるんですね。車検ご苦労様でした。

奈良にお住まいだそうで…フジワラさんに何度もいけるのは羨ましい環境です。我が家ははじめてキャンピングカーフジワラさんに行った日にK-aiを購入したわけですが、納車を受けるまでどこへいっても対面タイプの実車を見ることができませんでした。我が家は走行時後部座席に人が乗るのでベンチシートでは考えられなかったのですが、新ラインナップとあってかベンチシートばかりで、対面の展示がないんですよね。

リンク先のカーセンサーの中古車、拝見しました。HIDやリアモニタ付ナビなどかなり魅力的な装備が満載で中古車自体が珍しいのに価格も驚くほど低価格ですね。ただ、リアのサイクルキャリアのベースが上しかないのはなんでだろう…。さらに対面式なのにベットマットが延長されているのが気になります。このサブマット、とっても欲しいのですが現行のカタログには記載がありませんでした。ひょっとしてこの中古車も自作品?ひろくんさんがご覧になったオプション表に載っていたという話はこのマットの話でしょうか。もしそうであれば、是非復活させてほしいオプションです…。

MASANORIさんへ

はい。くつろぎすぎて家に帰るのを忘れて…これでも1泊減らして帰宅した7日間でした(笑)。MASANORIさんのおっしゃるとおり、これ以上豪華すぎると本当に家に帰る必要がなくなってしまいそうだと感じましたよ(笑)。多少の不自由はアウトドアの魅力ですが、むしろ不自由がない感じ。しいて言えば、ベッドをつくったりダイネットにしたりとレイアウトを変えるのが面倒なくらい。この点はベンチシートのほうが快適かもしれませんね。我が家は後ろに座る人間が必ず出てくるので対面シートしか選べませんでした。

バックカメラは…確かに便利な装備です。我が家はMINIコンバーチブルのあり得ない後方視界に慣れているのでなんとも思いませんでしたが、バックカメラは必須だという考えもこのおかげです。K-aiはリアガラスが極端に小さい上に高い位置にあるので、バックの際は予め得た情報のみに頼ることになりとても危険ですよね。今回はそれが子供や車ではなく自宅の雨どいとあれば不幸中の幸い出は無いでしょうか。MINIだとそうは思いませんが、K-aiの傷は奥さん同様の考えです。いずれにしても納車時から手作り感のある傷の多いボディですし、これからFRPのシェルがどんどん見苦しくなっていくと思います。それも味や思い出だと考えるほうが気が楽かもしれませんね。そう、長く使い続ける道具のように…。

ちなみに意外だったのですが、バックカメラの後付けは可能だそうで、配線もシェルと内装の間に隠すことができるらしいですよ。我が家のK-aiもメーカーのAZ-MAZさんからディーラーのフジワラさんへ移動してからカメラを取り付けたわけですが、内装に配線が見えたりすることなく綺麗に取り付けていただきました。あ、そうか…例のナビがバックカメラに対応しているかどうかも問題ですね…。ただ、モニタ付カメラも今はかなり安いみたいですので、検討されてもいいかもしれません。

オーバーステア…車の事は詳しいわけではないので伝えるのが難しいのですが、カーブを曲がっていて外に膨らんでしまうと感じることはありませんでした。リアの加重は半端じゃないでしょうし、スピンの不安を感じるほどのものではなかったのですが…どちらかというと切れ込んでいく感覚です。前輪を駆動するための部品の荷重も影響しているかもしれませんが、フロント強化スプリングの有無が大きく影響している気がしました。フラツキについても、風の影響や追い越しされるときは仕方がないと思うのですが、そのフラツキの収まりが悪く、ハンドルで修正舵をとるのに神経を使います。これだとバースト時の横転は免れられないかも(苦笑)。なんていうか、うねるようなフラツキが増幅されていく感じなんですよ…慣れてきたものの、改善できればしたいものです。

それにしても…ほんと夢のある車ですね。いいおもちゃでありながら、遊び方まで変えさせられる刺激的な1台です。あまり褒めすぎると怒られちゃいそうですが、ほんとにいい車ですよね♪

アタさんへ

ありがとうございます。待ちに待っただけの甲斐がある車だと感じています♪

アタさんも車中泊されたんですねー。最近は我が家の近くでも、各地の道の駅でも、いろんなところで大きなキャンピングカーに出会うようになりましたね。それも1台ではなく複数台…。レンタルもできるようになってますます一般的になってきているんですね。運転免許を取ってすぐからステップワゴンを購入した頃まで結構車中泊をしてきたのですが…やはりキャンピングカーでの車中泊は快適そのものでした。寒さには苦労しましたが、ステップワゴンの時はこの時期車中泊をしようとおも思わなかったので、断熱材のありがたさを感じます。実際外にでると気温の差に驚いたりして。うちの妻はポップアップでも下でも暑いって言ってます…なんでだろ(笑)。

そうそう、ポップアップ部分は空間がせまいためかかなり結露して冷えました。やっぱり寝袋が必要ですよね。よりにもよって一番急激に気温が低くなった日で大変でした。結局道の駅は閉まっている時間帯だったのでどこへ行っても一緒だったわけですが、これからは道の駅ごとの違いも楽しめるようになりそうです。

道の駅って、意外とたくさんあるんですよね…参考にさせていただきます♪

楽しんでますね!

軽サイズの範囲だから、ある程度狭いと感じることは覚悟していたのですが、このスペースが逆に落ち着くんですよ、不思議です・・・バイクでキャンプしていた頃のテントが2人用のものだったので、そのコンパクトさと雨風から守ってくれた安心感みたいなものが甦るのか?
K-aiの車中泊癖になりそうです。
確かにベンチシートは万年床の様なものですから、いつでも後ろに行ってゴロンと出来る良さはあります、でも乗り心地で言うと対面タイプのほうが快適かもしれませんね。
我が家のカミさんは後ろに乗る時は座ってません、犬と一緒にゴロゴロしていて、時々大いびきかいてます。座ってると揺れがきついと言い訳してましたが、そうなんだろうなと思います。

例のナビ・・・バックカカメラ用の入力ジャックが着いてました。
モニタ付カメラも含めて今後の検討材料です。
いずれにしても使い込んだ燻し銀の道具の様になるまで、長く使っていくつもりですから、本当傷も汚れも思い出ですよね。
実は私ステッカー大好き人間で(小さい頃からシールを家のあちこちに貼って怒られてました)バイクも車もいつもステッカーだらけ・・・無造作に貼るのではなく、こだわりのステッカーを探して、こだわりの場所に貼る・・・K-aiも例外ではないようで、納車時から貼るステッカーを用意していただけでなく、あれから様々理由をつけては追加貼りしてます(苦笑)
ちなみに我が家のK-aiは本日最寄りのスズキ販売店で、走行距離1300キロにて初回点検を終えました。取り合えず一段落な所です。

フラツキが増幅されていく感じは我が家のK-aiも同じです。確かにおさまりは悪いです。
4WDにするといくらか安定する感じはありますが、基本特性は変わらないです。
その度修正舵を切ることを強いられますが、慣れるしかないのかもですね。

でも、それを埋めて余りある、ほんと夢のある良い車です。

MASANORIさんへ

そうですね。割に広い…というと、なんだか大きなキャンピングカーへの負け惜しみに聞こえてしまうかもしれませんが、我が家にとってはちょうどいいサイズです。本当に快適なキャンピングカーが欲しい方にはお勧めできないけれど、手軽に楽しむにはもってこいの車ですよね。このお手軽感がなんともいえず魅力的です。僕もドームテントを利用したりしましたが、ドームテントのサイズ的安心感+ハードシェル&断熱材という無敵とも思える環境で…そういう意味では言うことなしです。

ベンチシートか対面か…悩むところですよね。僕一人で使うなら間違いなくベンチシートを選択しましたが、家族でテーブルを囲んで食事をすることと、普段の利用を重視して対面タイプにしました。我が家の場合は走行中は基本的にシートに着座で寝ないのでこれでよかったと思っています。ベンチシートのような大容量の収納がないのは残念ですが、シートスライドやアレンジを楽しんでいます♪でも…万年床も魅力的(笑)。

あ、あのナビ、バックカメラの入力があるんですか?すごい。モニタがあるならカメラだけなので比較的低コストで取り付けできそうですね。バック時のみ見るのであればそれでいい気がします。常時バックミラー代わりに使うなら、モニタ付きが必要になるかもしれませんね。我が家はカメラが2台あるのにモニタが1台…これはこれで実は便利なのですが、ゆくゆく常時カメラ用モニタを独立させてもいいかなぁと思っています。

ステッカーチューン、いいですね。オリジナルとあればなおさらです。我が家も現在検討中。マグネットを使ってステッカーを作り、必要に応じて取り外せるようにしようと思っていますが、フロントキャビン付近以外はFRPでマグネットがくっつかないのがちょっと不便。シールを張ると、剥がしたときに日焼けの跡が残ると思うのですが、その時はほかのシールでかくしちゃうんですか?

初回点検は…考えもしませんでした。我が家のK-aiはマツダなのですが、キャンピングカーも見てくれるものなんですね…。とりあえず、いつもお世話になっている輸入車ディーラーにオイル交換のみお世話になる予定です。他にも点検すべきところってあるんでしょうか…ちょっと聞いてみようかな。

フラツキの件は…やはり4WDでもフロントショックを強化してもあまり変わらないんですかね。最近は車がなじんだのか体が慣れたのか、ほとんど感じなくなったのでとりあえず現状のまま様子を見ることにします。普段はまったく問題ないのですが、高速でバーストしたときに対応できるかどうか…普段の空気圧チェックについても無知な僕には今後の課題となります。

まさかこんなに楽しい車だとは…寒い日は家より快適だったりします(笑)。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。