スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

K-ai 完成!納車までカウントダウン。軽キャンカーが我が家にくるよ♪

k-ai008.jpg

我が家のK-aiが完成したとのことで、追加で最後の写真を送っていただきました。うーん、かわいいかも!
完成したK-aiは軽自動車らしい見た目でありながら、商用車とも乗用車とも違う独特の雰囲気を醸し出しています。かといってラクーンやその他の軽キャンのように「軽キャンパー」を猛烈にアピールしているわけでもないところがお気に入り。あえてアンダーボディのカラー塗装をせず、装飾ステッカーを省いていただいたK-aiはまるで「白い生活仕様」。嬉しくなっていつもの担当さんにまた無理をお願いして、リア側とインテリアの写真を催促してしまいました。ご迷惑をおかけしてすいません…。

どうですか?K-aiの後ろ姿。好みが分かれる所かもしれませんが、僕は大好き(笑)。

k-ai010.jpg

なにやら新しい規制が入ったらしく、新しいK-aiには「ハイマウントストップランプ」が装備されました。サイクルキャリアを取り付けるので有難い装備の一つです。また今までは無かったマフラーのカットがバンパーに開きました。排気がボディー下に溜まるのを避けるためでしょうか…見た目はともかく出ているほうが安心です。ナンバープレートが装着される部分の右上には、外部コンセント用のソケットが見えます。テールランプはダイハツのハイゼットバンのもの。クリアテールやLEDテールが見つからないのが残念…そもそも固定されていて本体ごとの交換できないかもしれません。それにしてもうまくまとまっています。

ちなみに当初はビルダーであるオートショップアズマさんで取り付けられると聞いていたサイクルキャリアやバックカメラは、ディーラーであるキャンピングカーフジワラさんで取り付けられるとのこと…。あれ?だったらカメラメーカーをPanasonicに限定されてしまったのはなぜだろう…。本当はキャリアやカメラのついている写真を期待していたのですが…それは納車後のお楽しみということで。

インテリアの写真は運転席と助手席の間から後方を見た形で撮影していただけました。前回と違うカットを送ってくださるあたり、さすがです…またまた嬉しくなっちゃいます。小さな多機能セカンドシートは軽トラでいう荷台の前方に配置。独特のカラーで写真ではなんとも言えないですが、キャンピングカーフジワラのスタッフさんによると、グレーや紺よりこげ茶っぽく見えたと…確かにそんな風にも見えます。それでもやはりモノトーンの雰囲気に近くて落ち着いたインテリアになりました。

k-ai009.jpg

両サイドには断熱のため複層になっている網戸付きのスライド窓。後方ははめごろしの小さな窓。もちろんどちらもカーテンを標準装備しています。両側上部には小さいながらも収納がズラリ。その下部にはLEDのスポットライトとテープライトが装備されています。照明といえば気になるのが天井の蛍光灯…今まで見て来たK-aiは全てセンターに取り付けられていたのですが、我が家のK-aiは助手席側にオフセットされてるのはなぜ?後部座席の助手席側に背の高い人が座った時のためでしょうか…。走行時は比較的天井が低いK-aiなので、きっと何か理由があるんだろうな。右奥にはセカンドバッテリーや清水・排水タンクを収めた、収納兼ギャレー(小さなキッチン)が見えます。本当の台所のように調理するには厳しいのかもしれませんが、車の中に水道があるのは子供がいる家族には何気に便利かも。

そして最大の特徴がこの天井。両サイドにハンドルが付いているのが見えるでしょうか?これをぐぐっと持ち上げれば天井高があがって軽自動車の室内でまっすぐ立てちゃったりするポップアップルーフです。そこが軽の室内であることを忘れるくらいの解放感。決して広くはないのですが、テーブルをはさんで4人で向かいあうレイアウトにすれば、大人2人くらいなら本当にのんびりとお茶できると思います。ちなみに一番後ろに見える5枚の板を先ほどの天井収納部分にかけて渡せば…ポップアップ部分もベッドになっちゃうすぐれもの。もちろんシートもフルフラットになるので、上下それぞれにシングルサイズ相当のベッドができちゃうんです。

昨日の時点で我が家のK-aiはまだ埼玉県のオートショップアズマさんにあるみたい。これから奈良県のキャンピングカーフジワラさんに移動されるので…10月中の納車は無理っぽい。できれば11月になったらすぐ受け取りに行きたいけど、これからいろいろと装備を取り付ける時間が必要なんだろうし…5カ月待ちの最後の数日が待ちきれない今日この頃です(笑)。


K-aiを検討されるときは「白い生活を見て来た」と言うといいことあるかも?
【ビルダー】 オートショップアズマ
【ディーラー】 キャンピングカーフジワラ

AZ-MAXことオートショップアズマの担当O様には合計10枚もの写真を撮影・送付していただきました。写真を撮るだけでも面倒なのに、それをパソコンに取り込みメールとして送っていただくという大変なことをお願いしてしまったにも関わらず、いつも丁寧に対応していただいたことに心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

新しく発売したこのガレージライフ増刊号、もうご覧になりましたか?
【ガレージライフ増刊 軽キャンパーサポートBOOK 2010年 11月号 [雑誌]】
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

名古屋キャンピングカーショー

車納車もう少しですね。
昨日、名古屋キャンピングカーショーに行って来ました。
入り口の人気ブースに、アズマさんのブースがあり人気もありました。
展示車のK-aiは、スズキブランドで、バンパーのマフラーカットはなく、ホロ部分が
下100ミリほど縫い返し?のように補強か雨対策になっていて、
それによりファスナー部分の下の開放口が狭いタイプでした。
内装は、人が多くあまり見ていません。
全体に、軽や小型が多く、昔多かったアメ車や大型車はあまり無く、時代ですね。
昨日ディラーより連絡があり今日、我が家のK-aiもやっと帰ってきます。
内容は、また折々・・・・

待ち遠しいですね。

何を隠そう我が家も「K-ai」納車間近!
完成写真の後ろの方に前半分だけ小さく写っているのが、
色からしても、たぶん我が家の K-ai 
我が家は夫婦二人だけ、子供は居なく、ワンコが二人います。
四人で、気軽にいつでも思い立ったら旅に行ける車が欲しくて、
様々研究した結果、オートショップアズマのO様との出会いもあり、
(むしろ、O様との出会いの方が決断理由の大半ですが)
こじんまり、まとまりがあって、ランニングコストも含めた、
トータルバランスと、無駄なく機能美に優れた K-ai に決めました。
お互い同時期の納車っぽいですが、大いに楽しみましょう!

アタさんへ

そうなんです。もう少しなんですが連絡がありません…てか普通そんなにマメに連絡する必要ないんですけどね。待ってるほうは毎日連絡欲しかったりして(笑)。来月の第1週に納車予定なんですが…延びるかな?

名古屋でもキャンピングカーショーがあったんですね!我が家のK-aiは半強制的にマツダでしたが、いずれにしろエンブレムは取っ払う予定です。マフラーカットがないということは…本当に最近のモデルだけがカットありになったということでしょうか…幌の縫い返しも違いがあったんですね。そこまでは気が付きませんでした。なんといっても比較対象が我が家にはありません…はやくオーナーになりたーい。

アメ車や大型車…あこがれますが、やっぱり日本の道路事情にあった軽キャンパーや小型~中型キャンピングカーが売れ筋なのも理解できます。アタさんのK-ai…ディーラー入りしてたんですね。なにかグレードアップでもされたんでしょうか?内容の報告楽しみにしてます♪

MASANORIさんへ

わぁ!とうとう同期さんに出会ってしまいました!コメントありがとうございます!

しかも写真に写っているということは…双子の相方さんかもしれないじゃないですか(笑)。詳しくは知りませんが工場の雰囲気からすると同時生産台数は2台っぽい…ということはひょっとすると下記の記事に写っているのもそうかもしれませんね!
http://minigaragehouse.blog70.fc2.com/blog-entry-519.html#more

O様…我が家に写真をおくって下さったOさんと同じ方でしょうか…実は僕、関西キャンピングカーショーでお会いできる機会がありながら、目の前のキャンピングカーたちに舞い上がって挨拶しそびれてしまったんですよね…。また機会があればお礼に伺いたいものです。ちなみに我が家の建築は営業さんとの出会いによってはじまりました。家も車も結局人から始まるのかも知れません。

我が家もK-aiに決めた理由はMASANORIさんと一緒です。トータルバランス、機能美、軽キャンには大げさな表現かもしれませんが、まさにそういう部分に惹かれました。あとシンプルな外見もお気に入りです。我が家のK-aiはそろそろビルダーから出庫し、ディーラーへ運び込まれ…そこからもうひと作業あるので来月になります。楽しみですねー♪これからも是非、情報交換しましょう♪

こちらこそよろしくです。

正に同時制作の双子かも知れませんね。
我が家のK-aiも11月初旬の納車予定です。
もう車検証もファックスで届いているし、登録も完了していて、住まいも東京なので、
オートショップアズマも近く、いつでも納車オーケーっぽいですが、O様に納車してほしく、
O様のスケジュールに合わさせていただきました。
お袋さんの様な、何だか深い優しさを醸し出している人で、たぶん同じO様だと思います。
我が家もネットで見たK-aiを実際に見たくて、3月に行われた幕張のRVショーに行き、
実物のK-aiもさることながら、O様と話して買うならこの人からだ!と決断。
その時持っていた車を即売却、それを元手に頭金を貯めて、7月に再びO様と、
オートショップアズマ展示場にて再会、購入契約に至りました。
あれから4ヶ月、いよいよ後2週間です。
待ち遠し過ぎて、最近では時間が経つのが超遅い、一日が長い、なのに仕事は超早い、
仕事終わったら即効帰って眠る病になってます

MASANORIさんへ

やっぱりそうっぽいですね。コメント頂けるなんてなんたる偶然…なんだか嬉しくなっちゃいます。

オートショップアズマさんが遠くないのは羨ましいです!僕なら毎週のように見に行っては写真を撮ってしまいそう…。それにしても少しでも早く納車ところをO様のタイミングに合わせるなんて、本当に素敵な方なんですね。最近いい印象を受けるカーディーラーが少ない中で、そういう出会いは貴重かも。これまた嬉しくなってしまう話です。

そうそう、我が家のK-aiとの初対面が明後日の28日に実現します。ナビ、バックカメラ、リアモニタ、その他もろもろの取り付け確認のために車を走らせます。納車もさることながらその対面も待ち遠しくて、MASANORIさんと同じように、時間の経過がもどかしい毎日です。余裕があれば写真撮ってきて記事にしますねー♪

いよいよ初対面ですね。

明日の初対面、ドキドキの前夜ですか?
時間つぶしの余談ですが、我が家がK-aiに辿り着いた過程にはもう一つ重要な出来事があったんです。それは、あの写真に小さく写っている我が家のK-aiのカラーリングにも関係していて、写真では、茶色っぽく見えるあの色は、ホンダ車等で最近見かけるブリリアントオレンジメタリックなんですが、白と赤茶のコーギーっていう犬種を意識したものなんです。子供が居ない私達夫婦には、11年間ずっと一緒にいつも見守ってくれていた、ウェルシュコーギーペンブロークの「おまめ」っていう女の子の愛犬が居ました。「おまめ」は去年、癌を患い治療の効果もなく、7月にいつも一緒に眠っていた私達の寝室で、私達に看取られながら静かに息をひきとりました。想像以上の喪失感と、恐ろしいほどの悲しみに途方に暮れて、そんな中、たまたまネットで見つけた、岡山県のコーギーブリーダーさんのサイトに悲しみをぶつけたのをきっかけに、様々なやり取りと偶然が、運命的とも思えるくらいに重なって、そのブリーダーさんから新たにコーギーの女の子を授かることになったんです。それでその時乗っていたホンダフィットで、東京~岡山間を2度往復する機会があって、車中泊を経験し、愛犬とこんな旅するっていいなぁって感覚にも出会えたんです。そして、O様との出会い、O様はその話を涙ながらに聞いてくれ、そこに深い人生観と強さに裏付けされた本当の優しさを感じました。それでますますK-aiが大好きになった次第です。コーギー色に塗られたK-aiは、その名も「おまめ号」スズキのエンブレムを外して、そこに特注の「おまめエンブレム」を取り付け、ナンバーはおまめの誕生日の希望ナンバーにしてもらいました。私達夫婦はもう50が見える歳ですし、経済的にも大きな買い物はこれが最後だなと思っています。「おまめ」が導いてくれたこの出逢い、岡山のブリーダー様、O様、そしてK-aiおまめ号によって、やっと悲しみを明日への力に換える気持ちになれている今日この頃です。おまめの後輩犬6歳のジャックラッセルテリアの「うずら」と岡山からやってきたコーギーの「たんぽぽ」と家族皆で「おまめ号」で旅する日も、もう目前!です。

楽しみですね!

明日、楽しみですね!
我が家のK-aiも先週帰って来ました。
そういえば、自分の発注時・納車時思ったことを思い出したので・・・・
ベースはトラックなので、カーステ交換時スピーカーケーブルがないことに驚き!
取り付け配線は、常時電源・ACC・アンテナケーブル。アースのみ
他の先輩方は、ドアに埋め込みスピーカーを付けていますが、なんせ面倒だし
位置も下で音質も・・・・そんなんで我が家は、カーショップで、数千円のBOXスピーカーを
ドアの小物入れの上部に強力両面テープで・・・・。
いいスピーカではなくても位置はいいので音は思ったよりいいですよ。
場所も思ったより邪魔にはなりませんし
あとは、シガライター端子(12V)がない。
端子用の穴はありますが、後ろにも12V端子を付けましたが、
色々思うと前にもあった方が便利です。
それから、余談ですが(すべてが余談ポイですが・・)
インバーターは、1週間ディーラーに置いておく間入れっぱなしだったら
みごとにバッテリー上がりました。電源だけで待機電力だから大丈夫だと思いましたが・・・・
インバーターの電源にはくれぐれも・・・・・

MASANORIさんへ

そうなんです!いよいよ明日…と言いながら、実は意外と冷静です。やっぱり明日が納車ではないのが原因かな。いろいろと細かい部分の指定をしなければならないので、その辺ばかり考えているのが原因かもしれません。もちろん、楽しみなのは楽しみなんですけどね(笑)。

あの色!なんと!ブリリアントオレンジメタリックだったんですか!?写真ではそんな風には見えなかったので驚きです。あの色素敵ですよね…写真写りが悪い色ですが、実物はとても綺麗でした。それがK-aiに施されたら…きっと可愛いんだろうなぁ。我が家ももし将来的に全塗装って話になったら、マネさせてもらおうかななんて思ったり。

コーギーのおまめさんは…残念でした。11年という年月は犬にとっても、人にとっても意外と長い期間ですよね。そんな長い間MASANORIさん一家に大切に育てられたおまめさんはとても幸せだったことでしょう。僕も過去にペットを亡くしています。また、数年前に母をなくし、祖父をなくし、ある意味での家族をなくしました。形ある物がいつかは壊れるのと同じく命あるものは死を迎えます。冷たい人間だと言われるかもしれませんが、不思議と涙がでませんでした。喪失感、深い悲しみ…いずれもお気持ちお察しします。でも、そのうちかならず晴れる日がきます。失ったものを悔やむより、得るものを楽しみたいじゃないですか。OさんやK-ai、たんぽぽさんとの出会いも別れがあったからこそのものだなんて偉そうなことをいってみたり…。これからもMASANORIさん一家に、もっと素敵な出会いや幸せが訪れますように♪

明日は我が家も新しい相棒との初対面です。写真を撮る余裕があれば記事にしますね♪

アタさんへ

うーん、今はちょっと冷静になってますが…納車の日が待ち遠しいことには変わりないですね!ほんといろいろ楽しみです。はやくK-aiで仕事したり、出かけたりしてみたいです。

そうそう、スピーカーがないことはキャリイのホームページで知りました。スピーカー一体型の1DINラジオがいまだに存在するとは…。スピーカーが存在しないのでおそらくスピーカーケーブルも配線がないだろうとは思っていました。ただドアの下部にスピーカー位置にホールがあることは調べていて、そこにインストールしようと思っていたら…キャンピングカーフジワラさんでスピーカーを標準的な位置に取り付けてくださるそうです。僕も面倒でほったらかしになりそうな予感でしたが…スピーカーがないとせっかくのナビも無駄になるところなので助かりました。僕も音質にはあまりこだわらないのですが、後部座席のスピーカーは頼まなかったので不安は残ります。

シガーソケットは…メーカーオプションの存在を知っていましたが、後付けできそうでしたのでとりあえず依頼しませんでした。配線が来ているかどうかは謎ですが、来ているとしたら僕の場合ソケットは不要なので好都合です。ただ、念のためサブバッテリー電源をインパネまで引いてもらう予定です。もちろん、ナビはメインバッテリーとサブバッテリーの切換えスイッチをつけていただきます。ちなみに後部座席には既に購入済みの冷蔵庫を置く予定。シガーソケットは取り付け位置を自分で決める為にあえてお願いしませんでした。

インバーターについては途中で300Wから600Wに変更したこともあり待機電流が0.8Aと大きめです。かねてから切り忘れを懸念していろいろ検討していたのですが、リレーを入れてもスイッチを割り込ませるのはあまり良くないと聞いて悩みました。キャンピングカーじゃない場合はエンジン始動などにて電源の入出力があるはずなのになぜスイッチの割り込みがあまり良くないのかいまいち釈然としませんが、メーカーに相談してみました。最終的にはインバーター製造元に送付してインバーターをリモート仕様に改造していただき、使いやすい位置にスイッチを移設する予定です。

明日はその辺の事も含めて細かい部分の打ち合わせ。キャンピングカーって電源関連ひとつとってもいろいろあって、なんやかんやといつまでも楽しめそうですね♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。