スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コンセントの口数は多いほうがいい?タップを使わず増やしてみた。

20100718064848.jpg

手元にある一番便利なコンセント。でもちょっぴり数が足りない…というわけでタップを使わず口数アップ。

いきなり完成写真を載せちゃいましたが、下の写真が改造前のコンセント。左側に3口あるのですが、自慢の【ケーブルヨーヨー】が2口をふさいでしまっています(笑)。右側はLANコンセントがあり、これはこれで便利に使っているのでなくすわけにはいきません。というわけで改良。(この工事には資格が必要です。)

20100715191910.jpg

用意したのは増やす口数分のコンセントと新しい穴数に対応したプレート。詳細は以下リンクにて。
パナソニック電工配線器具(Panasonic) コンセント WN1001SW
【あす楽対応_関東】パナソニック電工配線器具(Panasonic) スクエアコンセントプレート(6コ用)

20100718063443.jpg

早速加工開始。プレートを外して…。

20100715192038.jpg

線でつなぐ…つなぐ…。

20100715192714.jpg

こんな感じ。結局中で分配してるだけなんだな。

20100715194300.jpg

ちなみに初回、色を間違えました。型番の末尾にSWが付いているほうが明るい白。

20100715194544.jpg


ところで…先日【過去記事】にご質問いただきました内容について考えて自分なりに整理してみました。

★プレート上のコンセント口数を増やした場合のメリット

見た目が比較的すっきりする。特に全て抜いた時。
垂直面なので比較的ほこりがたまりにくいかな。

★タップを使ってコンセントを増やした場合のメリット

雷サージや集中スイッチなどタップの機能が利用できる。
コンセントの場所をケーブルの長さの許す範囲で延長・移動できる。
タップを変更することにより機能や長さを変更できる

というわけで、我が家の場合は通常プラグが刺さってないことが多く、テーブルの上でとても目に付く場所であることから直接コンセントの口数を増やすことにしましたが、見えない場所ならタップを使うほうが賢いような気がします。ただし電気容量の大きい機器がある場合などは回路を分けるなど電気屋さんに相談が必要かも。ちなみに我が家も事務所と居住空間、その他各所で回路を分けてもらっています。

タップそのものをデザインとして取り込むのもアリ。

ごちゃごちゃしがちな部分を丸ごと隠してしまうのはもっとアリ。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

わざわざ記事にして頂いてありがとうございます。大変参考になります。

悩んでいた箇所は、TV周りのコンセントの部分です。
ここは見えない箇所なので、コンセント口数は増やさずタップでいこうと思います。
電気工事の資格を持っていないので、あとから増やすわけにはいかないですが(笑)

ホームネットワークも大変参考にさせてもらっています。
yukiさん程ではありませんが、全部で8箇所の有線LANを配置。
書斎上に棚を置き、そこにネットワーク中枢部分をおく予定です。

PC周りのコンセントの配置も、天板下の棚板も大変参考になりました。
そのまま採用させて頂こうと考えております。
(棚板にあるコンセントは、その位置にこだわった理由はありますか?)
手の届きやすいところに、集中スイッチを置こうと思っているので
天板下の左側にも、集中スイッチを置く棚板を設置してみようかなと考えてます。

ちょうど家を建てる時に、yukiさんのページを拝見させて頂く事ができて本当にラッキーでした。
これからも参考にさせて頂きます。

こーさんへ

いえいえ、ちょうどタイミングがよかっただけなんですよ♪参考になれば嬉しいです。

テレビ周りのコンセント…壁掛けですか?テレビ台ですか?いずれにしても見えない部分に押し込めるのであればタップのほうがいいかもしれないなぁっていうのが僕の個人的な意見です。電気工事の資格をもっていなくても、後から電気屋さんに頼めば大丈夫…金額もそんなにかからないと思います。

ちなみに事務所のコンセントは…2~3名の着席を想定していたので、両サイド壁際にそれぞれ2か所、中央に1か所としました。もちろんそれぞれにLAN端子があり、テーブル上にも頻繁に抜き差しする充電器など向けのコンセントを右と中央に用意しました。実際は両サイドに2名が座っているのですが、中央にはシュレッダーやモニタ、サーキュレーターに活用しています。また天板には大きめ、棚板には小さめの穴をあけて配線を後から自由に活用できる工夫をしています。また、こだわりとしては天板と棚板の間隔…実はコンセントプレートギリギリに見えますが、CDケースをピッタリ並べておけるようにしてあります。右から左までびったり並べたら、いったい何枚入るんだろう…(笑)。

他にも何か気になる部分がありましたら、時間はかかるかもしれませんが記事にしようと思いますのでお気軽にご質問くださいね。可能な範囲で頑張ります♪

ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。