スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

軽キャンカー K-ai 購入にあたり我が家が選んだオプション公開

20101003204507.jpg

軽キャンネタばかりでごめんなさい…ネット上にK-ai情報が少ないので発信すべきかなぁなんて思ってます。

オートショップアズマの軽キャンピングカー「K-ai」をキャンピングカーフジワラさんにて購入し納車を待つ毎日なので、どうしてもそのことばかり考えてしまっていつしかキャンピングカーブログになってしまいそうな白い生活です。そのうち飽きるので今しばらくお付き合いください(笑)。

「普通の車が買えない我が家」はまたも変わり種な車を購入したわけですが、普通の車を買う時に悩む事の一つにオプションがあります。MINIを選ぶときはボディタイプにグレードやカラーが重要でしたが、K-aiのボディーカラーは基本ホワイト。ツートンカラーをお願いしなかった我が家が選ぶと言えば、あとはオプションのみなわけですがこれが思ったより大変で、そして楽しいものでした(笑)。キャンピングカーのオプションは普通の車とは全然違って、ある意味で車のオプションというより生活オプションで、ある意味では選択肢は無限大だったりするわけです。

ちなみに車両は2WDと4WD、それぞれに3ATと5MTが選択できます。我が家は比較的雪の多い地域ですが、冬期はスタッドレスを常用すること、重量増加を避けたかったこと、軽自動車ATの走りにいいイメージがなかったことから2WDの5MTを選択しました。スノーボードにも行く途中のあの急坂、上がれないかも…。

そうそう、選ぶと言えばシートアレンジで2タイプありました。我が家は対面式で、他にベンチタイプがあります。家具色は木目かホワイト。我が家は当然ホワイトを選択。ちなみにシートカラーは8種類。我が家はモノトーンに近いインテリアを実現するため、紺色っぽいグレーのような色「YH35-6」を選択。白いレザーとかあれば即決だったのですが…やはり対象とする年齢層が高いためか地味な色や柄なのが残念。
201010041331.jpg
※注意:暗い倉庫の中でiphoneにて撮影しているため実際の色とは異なります。参考程度にご覧ください。


■K-ai 標準装備
FRPボディ(シェルおよび床20mm断熱材入り)
エレベータールーフ(1900mm×1000mm)
対面・対座シート(2名)および固定ベッド
リクライニングシート(右スライド式)
ギャレー及びカウンター(10Lタンク2個)
カセットコンロ
サブバッテリー自動走行充電システム(105A)
AC外部入力電源
LED照明およびスポットライト
アッパーカウンター
収納ボックスおよびルーフ引き出し
テーブルセット
ペアガラス(網戸・カーテン付)
オリジナルリヤ強化スプリング・ランチョショック
ハイマウントストップランプ

■K-ai オプション
エアバック・ABS(4WDのみ選択可)
ドアバイザー
FFヒーター
F強化スプリング
電動スライドステップ
サイクルキャリア
サイドオーニング

で、我が家が選んだオプションは…いろいろ悩んだ挙句「サイクルキャリア」のみ!(笑)。実は最後までFFヒーターとオーニング、電動ステップをつけたかったのですが相談の結果やめました。エントランスからの乗り降りに便利な電動格納ステップはまだ小さい子供のためにつけようかと思いましたが、結局段差が高いことに変わりがない上に大人は運転席や助手席から乗り降りすることがほとんどだと思ったためです。ボディサイドにヒサシを繰り出せるサイドオーニングは後からでも付けれる事と車体とオーニングの間から結局雨が入るのでお勧めしないとのことだったので。エンジンをかけなくても暖房が使えるFFヒーターは最後まで悩みましたが、軽自動車はスペースが狭く標準の断熱材でもそこそこ暖かいとのことでやめました。メンテナンスもちょっとしたこととはいえ面倒ですし、他のオプションにも言えることですがとにかくただでさえ重い軽キャンカーの重量増を抑えたかったのがこれらのオプションをやめた1番の理由…もちろん2番目の理由は購入費削減(笑)。

我が家が唯一選択したカタログオプションのサイクルキャリアはこんな感じのもの。47,250円
20101004fiammacyclecareer.jpg
【PAS BLACE-L】【エーガールズ】を乗せてお出かけしようという魂胆です。自転車を乗せない時は折りたためるのを知っていたのですが…使わないときに取り外せるのは知りませんでした。そりゃ便利だ!


そして「カタログに載っていないオプションや後付け品」。通常なら自分で購入して自分で取り付けていくところですが、歳をとったのかいろいろと時間をかけるのが面倒になってしまい…全てお願いすることにしました。他にしないといけないことも沢山あることだし手を抜くところは手を抜いてしまいます。

まずはコレ。正弦波インバーター!これがなければ始まりません。K-aiには標準でコンセントがついていますが、これは「AC外部入力電源」であり簡単に言うなら単なる延長コードです。自宅やキャンプサイトなどのコンセントにケーブルを接続すればK-aiの中で100Vの家電が使えるだけ。なので走行中などK-ai単体で100Vを使用するには、車の12Vバッテリーから100Vへ変換するこのインバーターが必要というわけ。



追記:後に高容量・高機能なインバーターへ変更→【FI-SU603C】


今回はパソコンなど精密機械を多数使用するため高価ですが正弦波を選びました。更にレンジ等の使用予定はないものの機械が多くなりそうだったので余裕を見て途中で300W→600Wに変更しました。ちなみにK-aiはサブバッテリーを標準で搭載していて、さらに走行すれば自動的に充電もしてくれます。バッテリーで100Vを使っていてサブバッテリーをあげてしまっても、メインバッテリーは無事なのでエンジン始動は問題なく可能というわけ。今回はそのシステムに更に追加してコンタクタリレーを装備。外部電源とバッテリー電源を自動的に切り替えてくれるようになりました。これらのシステム、インバーターやリレー、工賃をすべて含めると166,500円也。怖くなってきた…。

そしてナビやETC。これはMINIにつけているものとほぼ同じものをチョイス。画像クリックで詳細。
   
ちなみにバックカメラはオートショップアズマさんの手によってPanasonic製が取り付けられるそうです。更にエンジン停止時にはサブバッテリーからナビの電源を供給できるように切り替えスイッチをつけます。


で、極めつけがリアモニター!選択したのは下記商品!悩みに悩んだ挙句なんとパソコン用モニタ搭載!


子供が退屈しないようにと小型のモニタを搭載する予定だったのですが、carrozzeria製品だとマウントの関係で搭載がヘッドレストアダプタによる装着しか方法がないとのこと。前後の移動に邪魔になりそうだし見た目も悪いので却下。ラクーンなどスペースの広い軽キャンであればフリップダウンも可能らしいのですがK-aiはスペースが許してくれませんでした。通常のテレビであればVESAマウントとアームを使って搭載可能ということでしたが100V電源を使う…それならばということでAV対応のパソコンモニタを搭載することにしてしまいました。なんとそのサイズ18.5インチ。

せまい車内に大きなテレビ、はっきりいって必要ないと思うのですが車内でくつろぐ?には少しでも大きいサイズがお勧めだそう。またDVIやHDMI、コンポジット入力を持っているモニタで選ぶとこのサイズになってしまいました。普段はコンポジットで前席のナビと接続して、地デジやDVDビデオを表示させます。必要時にはパソコンを接続して仕事をしたり、PS3を繋いで車の中で車ゲームを…(以下略)。ちなみにモニターにも地デジチューナーを搭載しているのですが当面遊ばせる予定です。問題はすさまじく狭いK-aiの車内に18.5インチのリアモニターが邪魔にならないのかという点。楽しみでもあり、怖くもある納車待ちです。結局300万円を超える車になってしまいました。

というわけで、車のオプションにも関わらず、ほとんど生活&電源的、また家電的なお話でした。これから購入される方の参考になればいいのですが…。

K-aiを検討されるときは「白い生活を見て来た」と言うといいことあるかも?
【ビルダー】 オートショップアズマ
【ディーラー】 キャンピングカーフジワラ
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

K-aiねたで検索してまして
たまたま読ませていただきました!
私もまだ1年生の新米K-aiユーザーです。
納車までの時間にいろいろと
考えるのもまた、楽しみの一つ!
早く納車されると良いですね。
また、ブログ読ませていただきます

ジャグぺカさんへ

ジャグぺカさん、はじめまして。コメントありがとうございます。とても嬉しいです♪

し、しかもK-aiオーナーさんなんですね!1年生でも納車前の我が家にとっては大先輩です。ネット上を探しても、ブログを探しても、K-aiの詳細を紹介しているサイトが少なくて5ヵ月の納車待ちがかなり苦痛でした。来月初旬には納車の予定ですが、それからもいろいろ紹介していこうと思っています。

なにか面白い情報等がありましたらまた是非気軽にコメントくださいね♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。