スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

白いマウスパッド選び ~ yuki の失敗編

20100827131611.jpg

かねてから探していた白いマウスパッド。とても良さそうなものを見つけたので買ってみました。

「良さそうだ」と感じたのは白いから!というのもありますが、実際マウス操作って肩がこりませんか?最近は特に右肩ばかり調子が悪くて、おそらく…というか間違いなくマウスが原因だと思ってました。

20100827131516.jpg

そんななか見つけたマウスパッドがこれだったんです。角度、高さ、形状が疲労を軽減してくれるというんです。この手のコピーはよく見かけるのですが、このマウスパッドの気合いの入れようはパッケージや価格を見ればわかります。

20100827132355.jpg

実際手に取ってみるとしっとりと柔らかい…たんなるぷにぷにとはちょっと違って、加重の場所が移動するとそれをうまく受け流してくれるというか…今まで触ったことがあるようなないような不思議な柔らかさ。言葉では表現しずらいのですが、しいて言えばぷにょぷにょ(笑)。アームレスト部分に左右非対称に配置され右利き用と言えますが、高さも絶妙でマウスパッド自体が右に傾いていて…なんとも楽なポジションで優しく固定される感じ。

20100827131747.jpg

表面の素材も合皮のようなさわり心地で、べたつかず、マウスの滑りも思ってたよりいいみたい。ちなみにパッドの高さは2種類がラインナップ。カラーはホワイトのほかにブラックがあります。

20100827132154.jpg

サイズは比較的小さめ。とはいえマウスが走るスペースって意外とせまいので問題なし。むしろこの範囲で使うほうが手首への負担が軽そうです。ひょっとしたらそういう意味合いもあるのかもしれません。適度な重みがありマウス操作でずれることはないと思います。裏面はつるつるしたゴムのような素材で、どんな机でもある程度の滑り止め効果がありそうです。

20100827131908.jpg

左が一般的なサイズのマウス。右のマウスはマイクロソフトの大きいもの。サイズ的にはきびしそうに見えるかもしれませんが、個人的には全く問題ないちょうどよいサイズ。マウスが落ちることはありません。ただし、ときどき体のポジションを変えたいときはマウスパッドごと動かす必要があります。

20100827131826.jpg

上の写真を見てください。ここに腕が通り、ここに指が収まり…まるでそこに人間の手があるように見えてきませんか?ってそれは大げさですが、本当に自然なポジションでスッと手が収まる感じ。短時間で違いはわかりませんが、きっと長い時間使えば疲労の度合いがかなり違ってくると思います。正直だいぶ楽なので使っていたいマウスパッドです。


じゃ…何が「失敗だった」かというと…実はこのマウスで使えない!ショック!詳しい理由は突き詰めていませんが、なんとなくマイクロソフトのレーザーマウスと相性が悪いようです。写真の白い光学式マウスは使えたんですけど、やっぱり一度エルゴノミックマウスを使ってしまうと普通のマウスには戻れないですし…。


というわけで…高いマウスパッドを2枚も買って全く使用せずに眠らせているのでした。あぁ…失敗。
【送料無料&P5倍】FITTIO マウスパッド Low ホワイト【送料・決済手数料無料&ポイント5倍!リ...
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、これ私も使ってます。ほぼ丸一日デスクワークでPCに向かいっぱなしなので手首がものすごい疲れるんです。腱鞘炎のようになります。
そこで、何か対策をと調べるうちにこのマウスパッドにたどり着きました。医学的な面からも考慮されているという事でこの状況にピッタリ!ただ、わたしもスムーズに使えないトラブルがありました。

今まではAppleのMighty Mouseにエアパッドソールを貼付けて、ELLECOMのマウスパッドで使用していたのですが、それに比べてどうも滑りが良く無い。以前のこの環境の操作感が良すぎた性もあるかもしれませんが。
ということで、ELLECOMのマウスパッドをこのマウスパッドの平坦な部分にフィットするようにカット。(これ、かなり薄いので全然気になりませんし半透明で馴染みます)すると今までと同じような軽快な滑りを実現しながら、かつ手首も痛めない。最適な環境が出来上がりました。

というわけでこのようなカスタムをしてやればうまく行くカモですよ。
長々とすみませんでした。

○ELLECOMマウスパッド
http://www2.elecom.co.jp/accessory/mousepad/mp-065eco/
○エアーパッドソール
http://www.pawasapo.co.jp/products/air/as.php

No title

最近マウスというものをあまり使っていないMaverickです(爆)
最近はラップトップはMacBookPro(15inch)、メインタワーはMacPro(2009 late)で
MacProでもMagicTrackpadを使うようになったので、マウスを使うのはWindows機やLinux機を使うときだけです♪
LogicoolのエルゴデザインとMagicMouse使ってますがマウスパットは、、、
アルミの板を加工したオリジナルのを使ってます。
デスクがガラストップなんで、それに合うデザインとなるとなかなか無くて(苦笑)
まぁ無機質な感じが気に入ってますが、体への負担なんかは全く考えてませんね~(滝汗)
でも、僕はマウス操作とかPC操作で肩がこるとか言ったことはあまり無くて(単に慣れの問題なのかもしれませんが、、、)、個人的にはチェアのおかげかなと思っています。
今は自分の部屋ではバロンチェアを父の会社のオフィスの方ではアーロンチェアを使ってますが、チェアを変えてからは疲れ知らずです。
確かに高いですが、保証期間も長いですし、先々のことを考えると安いのかもしれません。

Matsuさんへ

使ってられるんですね!驚きました。やっぱりこのマウスパッドは楽ですよね…。それだけにスムーズに使えないのはとても残念でした。Matsuさんもスムーズに使えなかったのはレーザーマウスですか?

あ、ちなみに今まではエレコムのマウスパッドを使ってました(笑)。奇遇ですね!実は僕も同じような方法を思い付きまして…Matsu同様合体技ですが見た目は悪いのでした。使ったのはMOH-014WHです。単純でごめんなさい。Matsuさんの情報もとても参考になりました。ありがとうございます♪

ちなみにマウスパッドもエレコムから変更してみました。今から記事にします♪

Maverickさんへ

ま、マウスを使っていない?あ、そっか!マジックトラックパッドですか。先日お店で触ってみました。アップルならでは?のマルチタッチで快適そうでした。もともとノートのトラックパッドにもそんなに抵抗がないので、悪くないなーって思いながら見てたんです。個人的にはWindows以外に必要を感じないのですが、無駄にMacは欲しくなったりしています。ネットぐらいしか使わないくせに…(苦笑)。

なるほど、グラストップのデスクだと、マウスパッドが格好よさをスポイルしてしまいそうですよね。そんななかアルミ板加工のマウスパッドとは…恐れ入りました。カッコよさげです。僕も若かりし頃は肩こりなんて無縁のものだと思っていたのですが…いつのころか大きなストレスを感じるようになってからひどく悩まされるようになりました。バロン、アーロンも考えましたが結局岡村製作所のコンテッサを使っています。確かにチェアを変えてから、パソコンの前にいれる時間が長くなりました。おっしゃるように高価なものにはそれなりの理由がありますよね!普段から安物買いの銭失いにだけはならないようにと思っていますが…我が家はそうそう高い物ばかりを買っていられない厳しい状況です(泣)。頑張って働かねば…。

マウスパッド

そのマウスパッド安く売ってくれませんか?

ポールさんへ

開封済みのひとつは既に売却済みで…もうひとつ未開封のものが残っています。メールフォームより住所などをご連絡いただければ幸いです。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。