スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

ダイソン エアマルチプライアー AM01 羽のない扇風機レビュー

20100711095604.jpg

デザインで選んだ「Dyson Air Multiplier AM01」は扇風機とは明らかに違うやわらかな風を送ります。

いまや知らない人は少なくなってしまった「羽のない扇風機」が我が家にやってきました。もう購入された方や店頭でご覧になった方が多いと思うので、レビューらしいレビューはしないでおこうと思っていましたが、やっぱり新しいもの好きとしてはつい紹介したくなっちゃう商品だったりします。

20100702111053.jpg

早速マイナスイメージですが梱包は正直ちょっと残念(笑)。通常の扇風機の10倍以上の価格にも関わらず、かなりチープなイメージ。外箱の化粧も…なんだか自慢ばかりでデザインさえおろそかにされている印象です。デザインで購入した商品のパッケージがこれだと、正直ちょっとテンションが下がりました。ただ、「箱を保管したい病」の僕としては、潔く外箱を処分できるのでいいとしましょう(笑)。

20100702111242.jpg

羽のない扇風機…本体下部を覗き込むとファンが見えます。正確には「羽が見えない扇風機」といったところでしょうか。モーターもここに入っているので本体下部だけで送風部ほぼ完結しています。あとは上部のリングに空気を送り込み、隙間から放出…。リング部分は見た目よりずっとずっと軽く、測ってみたら438gしかありませんでした。安定感は抜群でルンバが激突しても大丈夫。万が一転倒して体に当たっても痛くないレベルだと思います。前後にチルトすると本体が大きく傾きますがかわらず安定している印象です。

20100702111335.jpg

設置は本体と接続するだけ…。仕組みを考えるとどうかんがえても電気から風への変換効率がいちじるしく悪いであろうこの扇風機ですが、やはり羽がないのは大きなメリットかも。

20100703135055.jpg

子供がいても安心。埃がたまっても掃除しやすい。なによりやぼったい見た目になりがちなのが羽とそのカバーですから、それがないのはやっぱり革新的なデザインと言えるかな。

20100703135157.jpg

残念なポイントはやはり音。ダイソンはうるさいとよく聞きますが、エアマルチプライヤーもウルサイです。電源をいれた瞬間から、ヒューンって感じの高いファンの音が鳴り響き、ある程度回転が安定すると振動のノイズも加わって…扇風機としては問題外レベルの騒音と言えます。それゆえ扇風機程度の音だと思って購入するときっと後悔しちゃうでしょうね。おそらくはファンが小さくて回転数で風量を稼いでいることや、筐体の振動が床面に直接伝わっていることが原因でしょう…風量を絞ると我が家のクーラー最大送風の音量程度まで抑えられますが、それでも若干高い音なので気になる人は気になると思います。実際にはほとんど最小風量で使ってるので慣れちゃってますけど、誰にでもお勧めできるものではありません。

あとは絶対的な風量が弱いという点。厳密に比較したわけではありませんが、扇風機より弱いイメージです。かといって、見た目に反してサーキュレーターのように強い直進性があるわけでもないようで、たとえば首振りなんかをしていると少し離れれば風を感じられなくなってしまうかもしれません。イメージ的にはシーリングファンに近い風量です。一番弱い風量なら耐えられる音なので、やんわりと部屋の空気を循環させるつもりで使っています。少しでも風を感じるとエアコンの効きが確かによく感じるのでエコかも。

しいていえば色が黒でやたら太い電源ケーブルもちょいと残念。我が家ではリビングの収納内から電源を取って少しだけすっきり。使わないときはそのまま収納内へ…実はちょっと便利な配置(笑)。

20100723181948.jpg

とまぁ文句ばかりなのですが…手放すかと聞かれれば、間違いなくそれはないです。現状で扇風機をもう一台買う必要にせまられたら、やはり同じシリーズで購入してしまうんじゃないかな。

20100711095658.jpg

子供に対する安全性、送られてくる風のやわらかさもありますが、何よりそのデザインがやっぱり決めてですね。モダンなリビングに置いて絵になる扇風機なんてそうそうないですから…この見た目なら少々の音は我慢できるんじゃないかなって思える人にはお勧めできます。いや、本当に満足度は高いんですよ(笑)。


 DYSON AM02WS(ホワイト/シルバー) タワー...

 DYSON AM02WS(ホワイト/シルバー) タワー...

価格:54,000円(税込、送料別)

 DYSON AM03WS(ホワイト/シルバー) フロア...

 DYSON AM03WS(ホワイト/シルバー) フロア...

価格:54,000円(税込、送料別)



この夏に使うなら…買い時はもう来ているみたい♪
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この扇風機、どうやって風を起こしているのかやっと理解できました^^;
いろいろ弱点はあるでしょうが、デザイン的には逸品ですね。

てんちんさんへ

そうなんです。簡単に言うなら間接的に風を送っている「実は羽がある扇風機」(笑)。

弱点を補ってあまりあるそのデザインに、合格サインを出した我が家です。

No title

この扇風機、タワータイプがあるんですか?!知らなかった~~。
丸いタイプはずんぐりむっくりしててあまり好みではないので検討外でしたが、タワーなら欲しいかも!と思いました。

おぉぉぉ購買意欲がムクムクと……やばい(笑)。

若菜さんへ

そうなんです。新しくタワータイプが発売されて…我が家もリビングに狙ってます。ただ、あまりにも高いので来年の夏くらいかなー。正直購入するならタワータイプがお勧めです。

欲しい物って…なくなりませんよね。女性特有の買い物脳…のはずが、男のくせに買い物依存症です(笑)。

No title

すごいすごーい!
羽のないサーキュレーターなんて!

うちは猫がいっぱいいるので、こういうのは安全でいいかも
今は普通の扇風機を使っていますが、下のオチビがやっぱりイタズラするんですよね~

小さいお子さんやペットがいる家には良いですね★

kayさんへ

最初に見たときは僕も、すごいすごーい!って欲しくなっちゃったんです。

猫もやっぱり扇風機は危ないんですか?ちなみにこのAM01はとても安定していて簡単には倒れませんが転倒時OFFの機能がありません。点灯したまま回転していても問題ないのかもしれませんが注意が必要かもしれません。お子さんが指を入れるとあぶない扇風機からすれば安全性は高いと思います。でも回転する物体が危険だという知識を得るのが遅れたりして(苦笑)。

なんとなく、猫の火の輪ならぬ扇風機くぐりを想像してしまいました(笑)。

レポート待ってました

ダイソン製品の弱点の音、、、、やはり結構するんですねぇ。
実際のものに触れていないので、どれくらいの騒音で我慢できるか否かを判断するのは難しいですが、就寝時に使用を検討している我が家にとっては結構イタイ・・・・。
新規メカやデザインや安全性は秀逸なんで、単純にプロダクトとしてはすごく欲しいんですけどね。
レポートありがとうございました!

hideさんへ

そうですね…やはり現物を目の前にしていただかないと表現しずらいのですが、やはり扇風機よりは音が大きい印象です。日中の使用にはあまり問題がない程度と言えるのですが、夜間…特に寝室では使えいないと思います。テレビを見ているときも消したくなったり…。

そうそう、新しさやデザインがいいだけにちょっと残念。今後の新製品や他社製品にも期待してたりします。

No title

ご無沙汰しておりました。
今年一番気になった家電でした。
早速手にいれてらしたんですね!
でもこんなに種類があったとは知りませんでした^^;

tecoさんへ

ご無沙汰しています。お変わりありませんか?

家電って基本的なデザインが変わらないので、ある意味革新的で気になる扇風機ですよね。新しい物好きなので、このデザインに惹かれて発表の際に購入を決めました(笑)。

種類は最近増えたみたい。もう少し静かな動作になって価格がこなれればなぁ…。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。