スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

カメラケースより防湿庫!もちろん我が家は東洋リビングの白い防湿庫

20100625113023.jpg

ドライボックスという手もあったけど…湿度管理が楽な防湿庫をチョイス。東洋リビングのED-41WKです。

ごめんなさい。今までカメラの保管場所は結構適当でした…。大切にしている方には考えられないことかもしれませんが、カメラバッグの中に入れたままにしちゃってたんです。そのまま収納なんかに入れてたりしたのでずっと気になってはいたんですが…。一応バッグの中に乾燥材は入れていましたが、カメラケースと違って密閉度が低くすぐに乾燥材がダメになってしまって交換頻度が高かったのです。

前回も小さく記事にしましたが、狙っていた「ED-80CWB」が生産停止になったそうでどこでも販売終了。入手不可能になってしまったので、あわてて購入したのがこの東洋リビング オートドライ「ED-41WK」です。

20100625112713.jpg

梱包サイズは当然ほぼ製品サイズなので、開ければすぐに使える感じでした。側面や背面もシンプルで真っ白。我が家の場合は目立つ場所に設置しても大丈夫そうです♪

20100625113316.jpg

ちょっとしたことですが、アジャスターで安定させることができてガタついたりしないのは嬉しいです。

20100625121746.jpg

前面から中を除くと右上にデジタルの温湿度計、中央付近にトレーとレンズ用のスポンジ、マニュアル。下段には鍵2本と温湿度計用の単三乾電池がついていました。前から見た雰囲気も比較的シンプルでいい感じ。ただ残念ながら左上の「AUTODRY」のロゴは外せそうにありません。

20100625114229.jpg

扉を開くとこんな感じ。奥に湿度コントロールのユニットが見えます。引き出しは高さを変更することができますが、一番上の穴にセットしようと思うとこのユニットに干渉するので2段目以下にセットすることになります。

20100625114246.jpg

防湿庫の心臓部…。仕組みとしては、交換不要でずっと使える乾燥材が中に入っていて、これで防湿庫内の湿度を下げたのち、内側のシャッターを閉めて外側のシャッターを開き、乾燥材に熱を加えて内部の湿気を外へ逃がす。乾燥材が乾燥したら外側のシャッターを閉じて再び庫内の湿度を下げる…これを繰り返すそうです。ヒーターといってもほのかに温める程度なのでしょう。電気代は東洋リビングによると1日たったの1円とのことなので…レンズにカビを生えさせてしまったことを考えれば激安。防湿庫、お勧めです。

20100625115016.jpg

ちなみに引き出しには2種類のスポンジが付属。レンズ用の波型とカメラ本体向けの板状のもの。ただ、引き出しは2個あったほうが便利そうだったので追加注文しました。

◎ポイント2倍!東洋リビング 透明プラスチック引出棚セット(小)白専用 《エントリーでポイント2倍! [7/31まで] 》

20100625114548.jpg

内部の寸法はこんな感じ。防湿庫としては最小クラスらしく、hiroのD5000ダブルズームキットと、手持ちのレンズ1本、ここへ撮影に使っている本体+レンズ+スピードライトを入れると、あとレンズ数本が入るくらいでしょうか。ただ…レンズがどんどん欲しくなる、いわゆるレンズ沼にはまらないためにはいいサイズかもしれません。次に買うレンズも吟味に吟味を重ねている最中です(笑)。

20100625120215.jpg

ちなみに撮影時のキッチンの温湿度計はこんな感じ。最近では毎日30℃超えで暑いですね…。

20100627082936.jpg

【この電子日めくり、何気に毎日見てます…便利!】
電波クロック 電子日めくり六曜カレンダー(パールシルバー)CASIO カシオ 掛け時計 電波時計

ちなみにこのときの防湿庫内は電源を入れて少ししか経過していないので60%でした。数時間から1日程度でカメラにとって最適な湿度の40%前後になるそうです。湿度だけの管理なので恒温恒湿というわけにはいきませんが、少なくとも多湿にはならないのでカメラやレンズのカビを防げると思うと安心感が違います。

20100625120457.jpg

ちなみに…我が家の防湿庫、いつまでたっても湿度が50%前後から下がらなかったので東洋リビングに相談すると…いきなり本体交換されちゃいました。なんだ、初期不良だったのか。でもさすがはシェアNo.1だなって感じる対応の良さ&速さでした…今後なにかあっても大丈夫だって思った次第です。交換後は38~42%を維持してくれています。地味な役割の商品だと思っていたのでなかなか踏ん切りがつきませんでしたが、カメラの定位置ができたというだけでも思っていたよりずっと買ってよかったなって思ってます。いちいちカメラバックからカメラを取り出し、違うバッグからレンズを探して…なんてことがなくなり、出かけるときも必要なレンズの選択がしやすくなるメリットがありました。

20100710140330.jpg


ちなみに2010年最新モデルはこんなカラーに…これって需要あるのかな??ホワイト復活望む!

【送料無料】【smtb-u】東洋リビング 【代引きも可能】ED-41CW オートクリーンドライ Black&Whiteシリーズ 【送料代引き手数料無料!】

にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

はじめまして。いつもブログ拝見させてもらってます。
カメラの管理、私は恥ずかしながらリビングの棚に置きっぱなしです^^;

ちなみに我が家も2008年の9月に完成した住友林業の家です。
ではまた遊びにきます。^^

あ、Twitterも勝手ながらフォローさせていただきました。

てんちんさんへ

てんちんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。いつも見ていただいてるなんて…とても嬉しいです。ありがとうございます。

カメラの管理…神経質になる必要もないのかもしれませんね。我が家も事務所や収納に置きっぱなしでしたが、なにせバッグに入れたままだったので湿気がこもるかなーなんて思って防湿庫を購入した次第です。

ブログ、拝見しました。住友林業のおうちだったんですねー。とても素敵で…ゆっくりした時間を感じます。いいですねー♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。