スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

エーガールズで長距離走破。そのハイテクぶりをレビュー。 BE-ENDF632

20100315133604.jpg

電動アシスト自転車 Panasonic A.girl's かわいい見た目とは裏腹になかなかのハイテクぶり。

エーガールズに乗ってすぐに普通の自転車と違うと感じるのは、やはりハンドルに大きな操作パネルが存在することでしょうか…。電源を入れなければ普通の自転車ですが、アシストさせればもはや自転車ではなくなります。電源ボタンを押すと、アシストモードとバッテリー残量のランプが点灯。しかもエーガールズの2010年モデルはバックライトが点灯するようになりました。これなら暗闇でも操作できそうです。我が家は田舎なのでないと困るかも。

20100315133545.jpg

暗闇といえばライト。本来車道を走らなければならない自転車にとって無灯火なんて自殺行為だと思いますが…昔はダイナモで発電してライトをつけていたこともあり、その重さを嫌って無灯火がとても多かったように思います。そう考えると最近はハブダイナモなどで勝手にライトが点灯する自転車が多くなって無灯火がへりました。エーガールズのライトは…実は勝手にライトではありませんが、アシスト用のバッテリーを利用しているので重くなることもなく、アシスト用のバッテリーを充電してさえいれば乾電池の交換も不要です。

20100315130023.jpg

正直いってライトのデザインは残念な気がしますが…その機能性はなかなかのものです。4灯のホワイトLEDと2灯のオレンジLEDがものすごく明るく点灯。下手な原付のライトより存在感があり、遠くから見ると自転車とは思えない光り具合で目を引きます。これだけの存在感があれば前から来る自転車に気付かなかったなんてことにはならないでしょうね。ただ…両サイドのオレンジLEDは、正面ではなく横を向いていてもよかったかもなんて思ったり思わなかったり。

もちろんこのライトは回路が独立しているので、アシストの電源がOFFの状態でも点灯することができます。勝手にライトがつくわけでもなく、夕方はライトがついているかの確認もしにくいというデメリットはありますが、手元で簡単に操作できる上、ライトの電源を気にしなくてもいいのは嬉しいです。まるで車のように完全に停車しているときにも思いついた時にすぐライトが点灯できるのは他のデメリットを忘れるほど便利だったり…。

20100315130442.jpg

上の写真はアシストオフ、ライトオンの状態。このようにライトだけ点灯した場合も操作パネルのバックライトは点灯しているので、不意にアシストが必要になった場合も電源ボタンを探す必要がありません。

後方のライトもぬかりなく…反射板に太陽電池とLEDが内蔵されていて暗い時に自動点滅。

20100315124958.jpg

我が家はガレージ保管ですが、日中少しでも外出するなどしてれば意外と大丈夫。マニュアルによると2時間程の充電で連続約8時間点滅できたりするようなので、夜間長距離でも乗らない限り電池が切れることはないと思います。ちなみに完全に停止しても1分間は点滅していてくれます。太陽電池なのであまり期待していなかったのですが、実際に離れた車から見てみたところ意外にもかなり目立っていました。反射板だけより絶対はやい段階で自転車に気がつきます。

バッテリーの残量表示はハンドルで3段階、バッテリー本体で5段階にて確認できます。
20100315142359.jpg

ところで肝心なバッテリーの持ち具合の話。エーガールズの用途を外しているかもしれませんが、ためしにちょっと長距離走ってみました。モードはエコモード。途中何箇所かで坂道に出会いパワーモードにしているのであまり参考にならないかもしれませんが、子供を乗せた二人乗りで30kmほど走行してバッテリー残量は5段階中2まで減りました。帰りは終始強い向かい風だったことも考えると、我が家の普段使いには十分な容量と言えると思います。

実験にはサイクロコンピューターが大活躍…?。エーガールズにサイコンなんてつけてる人いるかな?ちなみに手持ちのCATEYE OS1.0です。多機能はいいんですが若干バッテリーの持ちが悪くいざというとき使えないことが多かったんです。そこで必要ないかなと思いつつもエーガールズに装着してみたところhiroには時計機能が好評でした(笑)。

20100315132315.jpg

取り付けはハンドルにメーター、フロントフォークにセンサーととても簡単。
20100315132214.jpg


それにしても…ここまで使える乗り物だったとは電動アシスト自転車を侮っていました。ペダルを踏み込む力加減と自転車のスピードを演算し、最適なトルクでやわらかくアシスト。ペダルから力が抜ければスッとアシストも抑えてバッテリーを節約。写真に撮れないこの部分が一番ハイテクなのは言うまでもありません。昔の電動アシストの雑な制御しか知らない方は試す価値ありだと思います。自転車がつらいと感じる方はもう購入しちゃってください(笑)。

  

明日はエーガールズに子供乗せを装着した写真を公開しようと思っています♪

にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。