スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

うつ。保健所に相談してみた。 ~ 鬱はストレスだけが原因?

20090909120953.jpg

ひどくはないものの、よくもならない体調の悪さ。保険所が相談日を設けていたので行ってみました。

【過去記事】の通り一度は心療内科に行ってみたものの、短い診察時間とあいまいな診断、2週間の投薬のみで次回予約がないなど、どう考えてもすぐに楽になるとは思えないような結果だったので、その後はなにもせず普通に生活していたのですが…やっぱり何に対しても意欲がわかず肩こりも続きます。

そこでhiroが見つけてきてくれた、保健所のうつ病相談日に行ってみることにしました。なんといっても相談ですから、診察でもなく薬が出る訳でもないので過度の期待はできません。それでもこれ以上家族や仕事のお客さんに迷惑をかけられないので、現状打破のため相談という言葉に誘われるように車を走らせました。

内容としては…心療内科のそれよりもずっと長い時間をかけてこれまでの人生についていろいろと話を聞かれました。原因を探すようにある程度細かく話を聞かれる印象で、最終的には相談員の方と心療内科の先生、それからこちらの家族の合計5人で話します。あ、koyuは最初から最後まで寝てましたけど(笑)。

最終的に話を終えたころの結論は…通院したほうがよいとの事。もちろんあくまで相談なので病名など詳しい診察結果のようなものはありません。まあ当然そうでしょうね。逆に通院する以外に結論があるのか?と少し疑問に思うところもありましたが、藁にもすがる思いで言われた通りにしてみることにします。近くの病院をリストアップしてくれましたが、また話をするのも面倒なので少し遠いのですが面談してくれた先生の病院に行くことにしました。車で往復4時間弱のドライブ、あまり回数をこなしたくないと思いつつ…(苦笑)。

相談はおおよそ2時間ほどで終了。過去にこれといってトラウマがある訳ではないですが、長い時間自分のことを人に話すことはあまりしない事なのである程度疲れてしまいました。それと同時に自分の過去に対する記憶力のあいまいさに驚いてみたり(笑)。この相談をきっかけに、以前のように快適な毎日が過ごせるようになるといいなぁ。


あ、ちなみに僕も…うつ病なんて病気はあり得ないと思っていたクチです(笑)。

マンガでわかる軽いうつあなた疲れていませんか?
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お大事になさってください

yukiさん、お久しぶりです。

数年前に鬱をわずらったことがありますが、言葉で言い表しがたい辛さでした。
でも鬱はお薬で治る病気ですから大丈夫ですよ。ご安心下さい。
治ってからは「なんであんなに苦しかったんだろう?」って思っちゃうくらい元気です。
「ココロの風邪」とはよく言ったものだなあと思います。

hiroさんもさぞかし心配なさってるんでしょうね。
治る病気とはいえやはり時間が必要だと思うので、頑張り過ぎないように気楽に行きましょう。

yukiさんとhiroさんの参考になるかわかりませんが、「ツレがうつになりまして。」というコミックエッセイは読みやすくて笑えます。
もし読んだことがあったらごめんなさい。

No title

こんにちは。
以前、一度コメントさせていただきました。
白い家が好きでミニに乗っていて、ルンバが欲しいparoです。
無事、家が完成し、いえ間違えました、激しい予算オーバーのため、外こう以外が完成し、住み始めて、ネットもやっとつながりました。
今日、のぞかせていただくと、体調をくずしてらっしゃるとのこと。
私も10年以上うつでした。ここ2~3年でやっと治る兆しで, 最近は、ずっと調子いいです。

長いあいだ、そういう自分と付き合って分かったのは、うつになりやすい自分の性質でした。
生真面目で融通が利かない、こだわりが強い、妥協が嫌い、頑固。。。
最初はそうは思ってなかったのだけど、とてもおおらかなだんなさんや周りの人を見て分かってきました。自分を変えたわけではないけど、‘今は、まっ、いいか~’の技を身につけて、
出来るところで満足してます。目標はもったまま。お薬は一時的に楽にはなりますが、自分と向き合うことが大事でした。

yukiさんに必ずしも当てはまるわけではないと思うんだけど、また全てをメールで解明はできないと思うんだけど、自分が思ってるより、疲れていたりもするので、栄養のあるものを食べて、ゆったりと休養できればいいですね。

どうにも、こうにもしんどい気持ちを共有できればいいかなと思ってコメですが、意味不明だったらごめんなさいね^^; しんどいものはしんどいので、開き直って下さい^^

No title

はじめまして、小雪と申します。

私は3年位前に、うつ病と診断され3ケ月の入院と通院をしていました。
今までに良い影響があったと思うものを書きますので、良かったら試してみて下さい。

肩こりがひどいのでいつものマッサージから整体に変えてみたら、すごく肩が軽くなって心も軽くなれた気がしました。

呼吸法とヨガを組み合わせたチベット体操をすると、焦りが緩和されました。

お金の管理を相方にやってもらうようにしたら、お金の不安が楽になりました。

やらないといけない事ばかりでも、やる気が起きるまで絶対にやらない!と決意すると、逆にやる気が湧いてきました。

最後に・・・今までコメントできませんでしたが、前からブログのファンですv-411
こちらのブログでルンバを見てから欲しくてたまりません(笑)
ノーマットのカバーも欲しいと思いましたが、高いので100均のシールシートを今使ってるカバーに貼り付けました。
余ったシートでゴミ箱も貼れたので、統一感も出て、お気に入りです。

No title

鬱ですか。お大事に。

誰でもなる病気ですよね。
「心の風邪」って言われますし。

私は身内にそれで自殺した者が居ます。
死ぬのだけは絶対に止めてくださいね。
家族は貴方以外の何もいらないから。

ゆっくりされてください。

yukiさん、まずはゆっくりされてください。
頼れる人は頼っていいと思います。お返しは元気になってから考えれば・・・。

視点が違うかもしれませんが、「パパのための子育てハッピーアドバイス」
という本がおすすめです。最後の章は涙なくしては読めません。
精神科医の男性が書いた著書です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気楽に行こうよ。

私の場合、現在も投薬治療中です。もう、8年。ただ、減薬に挑戦中。
一番酷かった時は3年前で寝たきりになりました。
もし、本当にあなたが鬱と仮定した場合、よい医者を探すことです。
ダメな医者は、すぐに薬の説明もなく種類や量を増やします。
また、薬の副作用は鬱とそっくりです。酷くなった気さえする時があります。
私は、今はフルタイムで仕事をしていてみんなからは毎日楽しそうだねと言われます。
もちろん、周りには秘密にしてあります。
私の場合、トレドミン、ルボックス、ソラナックスの組み合わせで劇的に回復しました。
また、抗鬱剤には筋弛緩作用があり多少肩こりが緩和されました。(私の場合)
また、何故か私の場合、多少の運動や軽い仕事から訓練したこと良かったです。
寝てばかりの毎日だと余計に酷くなりました。人そぞれですが、
家族には、病気の事は打ち明けても良いと思いますが、他人(友人、仕事仲間等)には秘密にした方がよいと思います。
理解されない、怠け者と思われる病で偏見も多いです。
考え方次第で幸せになると思います。
紛争地帯の殺されていく子供たちに比べれば、この国は自ら命を絶つ人が3万人いる不思議な国です。
生きたいのに死んで行く人の分まで幸せになる事が、意味のあることでは、

ゆっくりね。

自分の自由な時間を外で上手に作れるとあんじゅは鬱が楽になりました。

今は全く症状も無いですが、職場が主人と一緒で残業も無い期間が続くとなんだか家事も手伝ってもらってるのに、苦痛で苦しいって昔の記憶が蘇ります。

お薬療法でいい方向に向かうと願ってます!

No title

大丈夫でしょうか?
家を建てたりと、うれしいけれど責任も出てくることをしたりしたので、
そういった疲れが知らないうちに出たのかもしれませんね。
よい家族がいるので、家族といっしょにゆっくり治療していってくださいねー。
ブログも気分転換程度に書いて、毎日かかなきゃ!とか思わないほうがいいですよー。

ところでカーネーションかわいいですね。
最近お花をかざってないので、ひさしぶりに飾りたくなりましたー。

仕事柄、

いくつかメンタルヘルス関連の事案に関わってきました(会社で)。

すでにご自身で情報収集されているでしょうし、専門家にご相談されたようですので、素人アドバイスを書く気はありません。

一言だけ、誰でもかかる、適切な対処で必ず治る、でも特に初期は自身も周りも気付きにくいものだ、と、毎回産業医や当該社員の主治医が言っていたのを思い出しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鬱病の本を20冊くらい読みあさった時期がありました。
結局わかったことは「私は鬱じゃない」ってことでした。

でも、人はこうやって鬱になっていくんだろうなぁ....という過程だった気がします。
なぜ私が鬱にならなかったか。
真面目じゃないからのような気がします。
よく言えば臨機応変、悪く言えば筋が通ってない性格のせいかもしれません。

今はいいお薬が沢山あって、自分に合う物を飲めば楽になるそうですよ。
時には周りに甘えて見るのもいいのかもしれませんよ。
私は甘えすぎですが。

鍵コメ「f」さんへ

コメントありがとうございます。とても嬉しいです。

鍵コメとあって詳しくはお返事できませんが、ご紹介ありがとうございます。我が家も同じような状況になりつつあるので、お話を大変興味深く拝見いたしました。やはり相方のサポートなしには解決は難しいとは感じています。ただ、相方にもかなりの負担がかかっているようで心配しています。

肩こりも…半端じゃないです。手足の冷えこそありませんが、肩こりからくる頭痛や軽いめまいのようなだるさにはいつも悩まされます。倦怠感もあって…紹介していただいた所にも興味があるのですが、いかんせん田舎なことと、自営業であることから行けそうにないのが残念。どうしようもなくなったら、きっと行ってみると思います。いろいろと教えてくださってありがとう。本当に感謝しています。

鍵コメ「g」さんへ

ありがとうございます。コメント嬉しいです。

おかげさまで深刻な事態ではないのですが、それでも気分が晴れてるってほどでもなく…この先どうなることやら不安ばかりです。無理せずマイペースで頑張ります♪

そうですね…谷底かもしれません。というか、山頂であるがゆえに谷底を感じるというか…複雑ですね(笑)。最近はパソコンや携帯電話に触れる時間を極力減らし、教えていただいた通りスローライフを心がけています。

ファンだなんて…嬉しいことおっしゃってくださいますね!ちょっとテンション回復です♪(笑)。

よめさんへ

ご無沙汰しています。なかなかコメントしにいけなくてすいません。

なんと…よめさんもうつを患われたんですね。経験された方からのコメントは本当に救われます。言葉で言い表せないほどにつらいなんて…大変な病気ですよね。今現在はそこまで辛いとは思わないのですが、なかなか思うように仕事ができずそのうち深刻になると思います。でも心の風邪と考えれば少し気が楽になります。ありがとうございます。hiroには迷惑をかけていて…hiro自身もうつにしてしまうのではないかと心配しています。

「ツレがうつになりまして。」は…なぜか、自分には無関係なはずの頃に読んだことがあります。深刻な病状をおもしろおかしく、読みやすい雰囲気でつづられていて読みやすかったのを覚えています。自分がまさか鬱になるとは思わなかったのですが…今読むとまた違って見えるかもしれませんね。購入してみようと思います。

No title

アタシも、以前ある事がきっかけで軽い鬱状態になった事ありますよ
自分でいうのもなんですが、普段は楽天家であまり深刻になるようなタイプではないんですけどね
その時期は、何にもやる気になれなくて、普段は大好きなテレビとかも見る気にもならず
笑う事も無くなりましたぁ~
全ての事が無意味に思えてしまってました

笑うって、本当はすっごくパワーのいる事なんですよね
心が疲れていると、笑顔を作る為の顔の筋肉さえ動かせませんでした(^^;)
アタシは、時間が解決してくれましたが、やっぱり休息は必要だと思います
自然の中に身を置いて、ゆっくりとしてみてください

paroさんへ

ご無沙汰しています。お変わりありませんか?ミニの調子はいかがでしょうか?ルンバは…そういえば新型が発表されましたね。付属品の小型化やリモコンが付属して1万円安くなったとか。

あ!自然素材の木のおうち、完成したんですね!おめでとうございます。予算オーバーはどこのおうちも同じみたいですしね。しかも外構って意外とお金かかって大変…ゆっくり作っていくのもいいかもしれません。そういう我が家も庭やフェンスは放置状態(笑)。

paroさんもずいぶん長く体調を崩されていたそうで…快方へ向かってよかったですね♪僕もどちらかといえば生真面目で融通が利かず、こだわり屋で頑固です。妥協はよくすると思っていたのですが冷静に考えるとできていなかったようで、最近はparoさんのおっしゃるように意図的に「ま、いっか」と考えるように努力しているんです。「ま、いっか」は悪いことだと思っていた自分を思い出しました。つきつめると疲れるんですよね(笑)。

paroさん、気持ちを共有していただいた気がしています。本当にありがとう♪

小雪さんへ

小雪さん、はじめまして。コメントありがとうございます。とても嬉しいです♪

良い影響、リストアップしていただいてありがとうございます。こういう状態になったとき、どうしても何かにすがりたくなって、体調を取り戻せる可能性があれば全て試したくなってしまいます。なかでもお金のかからない方法については興味津津(笑)。整体には一時期通っていたのですが、金銭的に厳しくなったのでいっていなかったのです。チベット体操については田舎なので拝見する機会がなさそうですが、呼吸法や焦りを抑えるといういみで、どんな体操でも効果ありそうですよね♪お金の管理は常に相方がしてくれているのですが、やらないといけないことが山ほどある現状を、やる気が起きるまでやらないと決意することは思いつきませんでした。やる気がおきるといいな。

あと大きいのは…小雪さんもこのブログのファンだとおっしゃってくださったこと。病的な物欲でご迷惑をおかけしていますが…ルンバはお勧めですよ(笑)。あ、シールシートのアイデア、楽しめますよね。冷蔵庫に貼ってからは何もしていませんが、ノーマットやごみ箱、見せてほしいです♪確かに統一感がでてよさそうですね。僕も気に入らないものは包んでしまうことにします。

遺された人さんへ

遺された人さん、はじめまして。コメントありがとうございます。とても嬉しいです♪

鬱…みたいです。まだ正式に鬱だと言われたわけではありませんが、神経的なものであることは間違いなさそう。来週病院へ行けばわかるのかなと思っています。心の風邪なら…確かにこのストレス社会、誰でもそうなりそうだななんて考えてしまいます。

身内に自殺者ですか…簡単に言ってはいけないことかもしれませんが心中お察しします。こういう病気になってしまった以上、深く沈みこみ、何をしても無意味に思えて最終的には死んでしまいたいと思ってしまうようですね。病気でなくともそう考えてしまう時期が誰にでもあるのではないでしょうか。自殺を選ばざるを得なかった方々を強く否定できる立場ではありませんが、それでもやっぱり人間は生きていてなんぼですよね。自殺ではありませんが、ある意味僕も遺された人でして…それでも強く生きていこうと思っています。応援ありがとうございます♪

バタ子さんへ

ありがとうございます。そうそうゆっくり…したい~!(笑)。仕事が山積みで催促の電話、そのうえシルバーウィークで別の仕事に駆り出されています。このブログ以外では病気のことを話していないので、なかなか思うようにはいきませんが、それでも助けてくれる人たちには甘えようと思っています♪

あ、そういえば子育てもhiroに任せきりと思いきや、案外ストレスになっているのかもしれませんね。視点を変えるのは重要なことでした…ご紹介いただいた本、手にしてみようと思います。涙もろいので書店では読めそうにありませんが(笑)。

鍵コメ「s」さんへ

はじめまして。いつも見ていただいてるそうでありがとうございます。とても嬉しいです。

やはり長い目でみないといけない病気なんですね。そういう意味では病院選びも大切に考えないといけないこと…次の病院で解決できるといいのですが…。

どこもかしこも真っ白なインテリア…そういわれればどうなんでしょう。体に悪かったりしたらちょっと嫌ですね(苦笑)。個人的にはとても過ごしやすく落ち着く空間ですが、家族みんながそうでなければ変更の余地ありです。ちなみに我が家は電球色の照明を利用しているので…昼夜で色温度がかなり変わります。そういう意味では外部の太陽光を遮断して、四六時中真っ白の蛍光灯の下、このインテリアだと病気になっちゃうかもですよね(笑)。その時はお花や植物をいっぱい飾るといいかも♪

あ、心配してくださってありがとうございます。嬉しく思っています。

-さんへ

-さん、コメントありがとうございます。とても嬉しいです。

8年も投薬治療を続けてらっしゃるそうで…でも、寝たきりがなくなって何よりですよね。そういわれれば僕も1~2年前、午前中は布団から起き上がれない日が続いたことがありました。減薬に挑戦中ということは…少しずつでも良くなっているってことですよね!

いい病院選び…確かにそれが一番大切なことかもしれないと今回のことで痛感しています。ただ同時にそれがいかに難しいことかも知りました。特に今回のような人に話さない事がおおい病気では、病院の評判なども聞くことができず、田舎であればネットでも情報があまりないようなので苦労しそう。今回は保健所の相談へ行った時の先生に診てもらうことにしたので気が楽ですが、こんなことでもなければ病院へは行っていなかったと思います。そんなことを感じたので…あえてブログで公開したという真意もあったりなかったり(笑)。

多少の運動や軽い仕事から…確かにそれならできそうな感じです。毎日歩くのはちょっとつらかったので、最近は自転車で運動するように心がけています。これから薬を飲むようになると、またつらくなるんだろうなとは理解しているつもりです。周りに怠け者だと思われているのはつらいですが、実際子供のころからどちらかというと怠け者なので、その違いが目立たないのが幸いです(笑)。

-さんのコメントにも救われます。気軽に前向きに、のんきに治していけるようゆるゆると努力します♪

あんじゅ@さんへ

自分の自由な時間…確かに大切ですよね。最近はhiroやkoyuと一緒にいない時間に罪悪感を抱いて(抱かされて?…笑)いる上に金欠だったりするので、なかなか遊びにいけません。ただ、ちょくちょく一人で遊びに出かけたいと思うことがあるので、それができるように仕事しなきゃ…と悪循環になってました。自分の自由な時間…少し話し合って、上手に過ごせるように努力してみます。

いくら夫婦といえどもともとは他人ですから、四六時中一緒にいると疲れる場合もあるのかもしれませんね。その辺も留意して、これからの自分の時間の使い方を考えようと思います。

薬など診察についてはまた報告しますね。こちらからあんじゅ@さんのブログへなかなかコメントできなくてごめんなさい。拝見はしてます!いつも応援してくださってありがとうございます♪

wakaさんへ

ありがとうございます。大丈夫です(笑)。

確かに家を建てているときは楽しかったのですが、あとに残るローンの金額を毎月聞かされているので病気になっちゃったのかもしれませんね(笑)。まだ治療という言葉がしっくりこないのですが、ぼちぼち体調をとりもどせるように頑張ります♪ブログの更新頻度や内容はすでに低くなってきているのがバレバレですが、wakaさんをはじめ皆さんが応援してくれるのが嬉しくて苦痛だとは感じていません。ブログの更新が苦痛になったら、その時は休止しようと思っています。

カーネーションかわいいでしょ。時々こうして100円の花を買ってきては数日間グラスに差しています。

ダーさんへ

メンタルヘルス…そんな言葉があるんですね。今まで興味がなくて聞いていても耳に入っていなかったのかもしれません。情報収集といっても、実はこうしてコメントで教えていただくのがほとんどだったりします。

ダーさんのご意見「適切な対処で必ず治る、でも特に初期は自身も周りも気付きにくいものだ」という情報も、とても参考になりますし、気が楽になります。

思い出したことをコメントくださったこと、心から感謝します。ありがとう♪

鍵コメ「si」さんへ

ありがとうございます。僕は…悩みだらけですよ(笑)。ただ、幸せだと感じることも多々あります。そういう意味では悩みのない人なんてきっといないんだろうな。

あ、そういえばいた。「悩みないの?」って何度聞いても、いつ聞いても「ない」っていう娘。やつは凄い(笑)。

悩みは捉えようってことなんでしょうね。日々に、家族に、感謝します♪

鍵コメ「sid」さんへ

鍵コメさんなのにお名前がどんどん具体的になってしまってすいません。sから始まる方がかぶりまくりました(笑)。

大丈夫、大丈夫。大丈夫だよ~っていうイメージは大切ですよね。話に聞くところによると、鬱を患う方に頑張れって声をかけるのはよくないのだとか…。大丈夫って声をかけるのは正解かもしれませんね♪

応援ありがとうございます♪きっと大丈夫です(笑)。

奈緒ちさんへ

鬱じゃなくてなにより…でもそうして本を読みあさる必要があるってことは、つらかったのでしょうか…解決されたならなによりでした。確かに臨機応変に生きることが大切なのかもしれませんね。

最近はその手の薬もたくさんあるみたいですね。できれば安い薬にしていただけるようお医者さんにかけあってみるつもりです(笑)。自営業なので周りに甘えるほど周りが多くないのですが、甘えられるときは甘えてみようと思います。うー、奈緒ちさんのように甘えすぎてみたいですが…女性の特権でしょうか(笑)。

翔太ママさんへ

そうそう、そうなんです。今まで楽しいイメージだったことが、何をしても楽しいって感じられなくて…逆につらいことがよりつらくなるという感じで仕事が手につかなくなってしまったんです。そういわれれば…最近笑った後に妙に疲れたり、ひきつったりします。自然に笑うのもエネルギーがいるんですね。

自営業なので休息することができないのですが、その中でもできるだけゆっくりさせていただき、薬をうまくつかって早く治るように努力したいと思います♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。