スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

フラッシュなんかいらないと思ってた ~ ニコン スピードライト SB-600 購入

20090810123101.jpg

一眼レフ初心者の僕はカメラにフラッシュなんて不要と思ってました。間違いに気付き脳内にも閃光が!

皆さんはデジタルカメラに内蔵されているフラッシュって使ったことありますか?僕のようなデジタル一眼レフ初心者やコンパクトカメラをお使いの方は「オート」を多用して勝手にフラッシュが焚かれることがあると思います。もちろん周囲が暗い時や逆光の場合、更にはシーンモードなどによりカメラがフラッシュを必要と判断して自動的に発光するので、逆にいえば発光しなかった場合はろくな写真が撮れない状況だという事だと思います。

ただ…フラッシュが焚かれて撮れた写真って…どことなく嘘くさくないですか?いかにもフラッシュで撮影した写真という感じがするのは、被写体に自然界にはあり得ない明るさの照明が当たることと、それによる強い影が出るのが原因だと僕は勝手に思い込んでいます。それゆえに今まで自分が写真を撮る場合は、カメラ内蔵のフラッシュをほとんど使ったことがありませんでした。フラッシュが立ち上がるのが嫌でオートモードを使わないくらいに嫌っていたのです。

その考え方を一瞬にしてひるがえしたのは、自家自讃のプロカメラマンによる撮影。そう、あの日の撮影現場では、フラッシュが光りまくっていたのです。当然住まいブログのために日夜この家で室内写真を撮りまくる僕としては、そのフラッシュの意味を知りたくて眺めていたら…なんとフラッシュを天井に向けているではありませんか!調べてみると…これはバウンスという手法らしく、フラッシュの光を天井などに反射させることによって、自然な光を被写体に当てることができるそうです。

ただ、一般的なカメラに内蔵されているフラッシュでは、その向きを変えることができないためにバウンスをすることができません。そこで、ハガキを使って内蔵フラッシュを天井方向へ反射させ、簡易的なバウンスを試みました。その結果の写真を見た時は鳥肌が立ったのを覚えています。暗かった室内がとても明るく写っているだけじゃなく、光がとてもやわらかくて影の周り込みが自然!それによって被写体がイキイキと見えるのです。これがフラッシュなのか!

あまりにも衝撃的な出来事だったので前置きが長くなりましたが…そういう訳で僕は、またまた物欲を抑えることができませんでした。ニコン純正品のラインナップから僕が選んだのは【SB-600】。僕なりにかなり調べた結果の選択ではありますが、Nikonのデジタル一眼レフユーザーが初めてスピードライトを購入するならこの機種でいい!とお勧めできる機種だと思います。見て見て!格好よくないですか?(笑)

20090810123141.jpg

D90を利用していれば…こんなふうにワイヤレスで発光することができます。CLSという機能らしいのですが、一番安い「SB-400」ではこの機能を利用することができません。逆にD90以外の機種で本体にCLSの機能がない場合は「SB-800」ないしは「SB-900」を一眼レフ本体に装着する必要がありますが、その場合においても初めてのスピードライトは「SB-600」にしておけばのちのち補助灯として利用できます。ワイヤレスのメリットはのちのち紹介するとして…。

20090810121701.jpg

今回購入のきっかけとなったバウンス。こんなふうに天井や壁に向けて発光することで、驚くほど明るく自然な写真を撮ることができます。そう、【昨日の記事】の写真はバウンスで撮影したものだったんです。

20090810121730.jpg

背面には液晶画面と操作ボタン。なんだか難しそうですが、カメラ本体に接続した場合は基本的にフルオートで調光してくれます。単三乾電池4本を入れて、カメラに装着し、電源を入れるだけのイメージ。

20090810121957.jpg

そうそう、今回ついでに【ETSUMI ストロボディフューザーG-9 E-6191】も購入してみました。ただ…いろいろ試した結果、僕の環境で室内撮影している分には必要なかったかも。

あと、こんな黒いプラスチック部品【内蔵フラッシュ用IRパネル SG-3IR】も購入。

20090810122114.jpg

これはD90からSB-600へ発光の命令を出す際に出る光を、被写体に写り込まないようにするための遮光板のようなもの。ワイヤレス発光でブツ撮りをする際、これがないと直接フラッシュの光があたってしまって結局内蔵フラッシュのような写真が撮れてしまいます。

20090810122520.jpg

これで写真撮影の幅がぐっと広まりそうです。ただ…せっかく購入した【お気に入りのカメラバッグ】がすでに小さくなってきました。十分な大きさだと思ってたのになぁ(苦笑)。

僕は一番安かったこのお店で買いました。
【送料無料!】《新品アクセサリ》Nikon(ニコン) スピードライト SB-600
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったんですね

カメラ関係かと思ったときに、ストロボか露光計か何かかな?
とは思ったんですが、ストロボだったんですね。

これはいよいよ本格的になってきましたね~(笑)

うっそ、そんな機能あったの!?

こんにちは、うちはD200とSB-600あるんですけど
そんなリモート機能あったんですか!!!
しらんかったー ためしてみます、、

それはそうと、リンクさせてもらってもいいですかね。

ののさんへ

インテリア関係じゃなくてごめんなさい。でも本当にフラッシュに感激しちゃってます。

露出計なんて難しいモノは使えませんが、フラッシュくらいなら発光させられそうです(笑)。これ以上ドツボにはまらないようにしなきゃ(苦笑)。

sidedishさんへ

sidedishさん、はじめまして。コメントありがとうございます。とても嬉しいです!

アドバンスドワイヤレスライティング撮影というらしいですが、D200の説明書254ページと、SB-600の説明書66ページに記載がありますので、それぞれ設定してみてください。

簡単に説明するとD200本体のカスタムメニューのe3:内蔵フラッシュモードをコマンダーモードにして、チャンネル(初期設定は3)を確認。SB-600の「ZOOMボタン」と「-」メニューを長押ししたメニューの最初に出る蛇行した矢印マークのモードをOFFからONにします。電源ボタンを押すと待受け状態に戻りますが、これでコマンダーモードになっています。この状態でチャンネルが恐らく1になっていると思うので、先ほどのD200で確認したチャンネルと合わせます。これでとりあえず発光します。

リンク、大歓迎です。こちらからもリンクさせていただければ幸いです。

名前間違っていました、、、

すみません、ヒデさんのところからきて、いつもtnkで書き込みしていましたね。
間違えていました。すみません。
解説ありがとうございます。
試してみマース。

sidedishさんへ

そ、そうでしたね。確か過去に書き込みした覚えがあるブログだなーって今見つけたところです(苦笑)。
どちらのお名前でもかまいませんよ。ワイヤレススピードライト、何かと楽しめます。是非お試しください♪

どんどん

成長してるカメラさん・・・そしてバックの中身w

でも、さすが、プロのを参考にして購入しただけありますね♪
スタイルがカッコいいです!

天井に向けて・・・てのは凄いですね^^目からうろこですw

あんじゅ@さんへ

そうなんです。形から入るタイプなので、機材はどんどん増えるものの技術が追い付かず…そのうち飽きてしまったら、hiroに大目玉をくらいそうです。

スタイルがカッコイイ?それって僕の体型のこと?(違う)。天井に向けるストロボは、結婚式などでも多用されるテクニックで…本当に自然でやわらかな光で撮影することができるんですよ♪

No title

写真撮るときフラッシュ焚かれるのすごく嫌いです。
だってお化けみたいになるから。
でもでも、いろいろ光が必要な年齢になってきておりまして。
思いっきりフラッシュで飛ばして欲しいものがいっぱいありまして。
これ3個くらい光らせたら、プリクラの美肌シリーズくらいになるかな?

奈緒ちさんへ

フラッシュをたいてお化けみたいになっちゃうのは…直接フラッシュを向けるからなんですよね。実際にフラッシュを天井に向けて発光した場合、モデルさんみたいに写っちゃうから是非試してみて下さい。美しい人はより美しく写りますよ!

そうそう、このワイヤレス発光は多灯発光も可能です。はっきり言って、プリクラとは比較にならないくらい綺麗に写ってびっくりしますよー♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。