スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

リビング階段のメリットデメリット

20090518135501.jpg

我が家はリビング階段。子供の存在を大切に思いつつ、エアコンの効率を上げる階段隠蔽(笑)。
家族の中心はリビングにあってほしいという思いからリビング階段を採用。今やリビングに階段を配置する理由は語る必要もないくらいにありがちなことですが、我が家はそのリビング階段に扉をつけました。冬場の寒さ対策などでロールスクリーンなどをつけるくらいなら最初から扉をつけてしまったほうがいいと思ったわけです。ただ普通に扉をつけるとリビングが煩くなってしまいそうだったので、取っ手さえ存在しない扉をつけていただくことにしました。

20090518135815.jpg
扉は家具などに使われるマグネラッチ。一度押し込むと扉が手前へ出てきます。この階段のポイントは、開ききれば壁と一体となって解放時も邪魔にならないこと。もちろん、閉めてしまえばこれまたそこが階段だとわからないくらいにシンプルな見た目になります。

一般にリビング階段のデメリットは空調効率が悪くなることですが、扉をつけることによりこの問題は解決しました。本当は引き戸を採用したかったのですが間取りや壁掛けテレビの関係で断念。ただし開き戸のデメリットである解放時の存在を壁と一体化することにより解決しました。我が家にとって2階は完全なプライベートスペースなので、リビングに階段があることはまったくもって問題がないと考えます。実際我が家にはありがたいことに毎日のように友人が夜遅くまで遊びに来てくれますが、この扉から子供を寝かせに行く時などうまくプライベートとの境目が作れたなぁと感じます。

たとえ将来子供が友達を連れてきたときに不便だと思ったとしても、それは親の監督責任がある以上はその不便を我慢してもらうべきなのかもしれません。僕個人的にはきちんとしつけをするのが正解であって、そのためにリビング階段を設置するのではなく…むしろ子供部屋直結の玄関があってもいいと思います。ただhiroや子供の事を心配に思う親がリビング階段を望むのはわからなくもないんですよね。そういう意味では将来子供の自尊心を刺激してしまう恐れがあるのが唯一のデメリットでしょうか。

できることなら…どんな場合においても笑顔が絶えないリビングにしたいな♪
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

おはようございます。

 リビング階段を採用される方は、やはりその扉はあったほうが絶対良いと思います。この扉の有無で、リビング階段のメリット(子どもがリビングを通過する・引きこもり対策。)を享受でき、デメリット(冷暖房効率の悪さ)を回避できますしね。
 リビング階段については、私もyukiさんと全く同意見ですし、hiroさんのお気持ちもよくわかります。
 
それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

たーちゃんさんへ

リビング階段に扉って、今まで案外出会いませんでした。邪道かと思っていましたがやっぱり旧家が寒く辛かったのでここは空調重視でいきました。

ただ、結果はリビングがシンプルになってお気に入りポイントです。

No title

我が家もリビング階段ですが、20才になった息子のためではなく(笑)
「狭いから」です。
そして2階がリビングで3かいの会談へ行く途中なため、ドアは法律上つけられません(涙)
(危ないからだそうです)

寒いのではと今から恐怖です。
暖房費がかさみそう。

No title

私が寒がりなのですが、無垢にするため床暖房を諦めさせられ・・・
寒がりならリビング階段は扉を付けた方がいいですよ。と、設計士さんに言われてトビラ付き階段にしました。
扉に金具や取っ手が無い!!くぉ~~っv-10
そこまで全然思いつかないのが間抜けな私達夫婦のツメの甘さデス~(涙)

奈緒ちさんへ

た、確かに20歳にもなればリビング階段はうっとおしいくらいかも…(苦笑)。

そうそう、忘れていましたが我が家も狭いからという理由もありました。階段の為に廊下ができてしまうと無駄なスペースが生まれがちなんですよね。そいういう意味でもリビング階段って有効なのかもしれません。

奈緒ちさんのお家は…1階から3階まで通しで階段がついていて、その途中の2階リビングに扉が付けられなかったのでしょうか…ちょっと気になります。ただ…確かに実家では階段の上に引き戸があり子供が落下する事故がありました。そういう危険を防ぐための法律なんでしょうね。

どうしても寒さが耐えられなければ…やはりロールカーテンでしょうか。

moimoiさんへ

moimoiさんのお家もリビング階段なんですね。最近発見したばかりのmoimoiさんのブログ、「きこりんの品格」、徐々に読み進めていくために勝手ながらリンクに追加させていただいて、楽しんでいます♪扉の具合を拝見したくて検索していたのですが、見つけられくて…でもそのうち探し出せると思うので楽しむことにします♪

床暖房は我が家も諦めざるを得なかった贅沢装備の一つですが、狭い部屋、高気密高断熱、塩ビのフロアがあいまって、床が冷たいと感じることはなく快適な冬を過ごせました。

我が家の取っ手のないドアも…実は開くと丁番が丸見え。隠し丁番が高価すぎて採用できなかった現実(笑)。

No title

ロールスクリーンにするよりこっちの方が断然いいですね。
それに引き戸より、このドアの方が帰って開け閉めはワンタッチという感じで
スピーディーにできそうですね。
今気づいたんですが、テレビ壁掛けタイプだったんですね。
埋め込んであるのかと思ってました(笑)
yukiさんのおうちは、作りつけが多いのでほんとにすっきりしてますよね。
私も作りつけもっとほしかったんですが、予算上あきらめました。。。

wakaさんへ

あ、そう言われれば引き戸より快適です。引き戸大好き人間なので言われるまで気がつきませんでした。我が家の引き戸はクローザーがついていないので、閉める時が面倒なんですよね(笑)。リビング階段にロールスクリーンをつける場合でもロールスクリーンを開けている時期はスッキリして格好いいんですけどね。

テレビは…はい。壁掛けです。せまいリビングを少しでも広く使えるように壁掛けにしました。確かに埋め込んでも良かったのですが、将来的にテレビはもっと薄くなるようですし、第一裏側が階段で壁掛けしか選択肢がありませんでした。壁掛けなら将来のインチアップにも対応できますし満足しています。

我が家の作りつけは…後から家具を買う予算がないため、仕方なくお願いしたものが多いです。実際、まだベッドやカーテンが買えていません。できればベットを造作、カーテンをインテリアさんにお願いしてローンに組み込みたかったのですが、予算的に不可能でした…無念(笑)。

No title

リビング階段に扉は意外な発想でした!

うちは2階が夫婦と猫達のプライベートルームで1階が水周り、キッチン、トイレと息子の部屋しかないので、階段は水周りとトイレに近いところになりました。←トイレは一つなので2階から降りてすぐにしました。

息子からしたら、でっかいワンルームに暮らしてる錯角に陥る家なのではないでしょうか(笑

今まで読ませて頂いてて階段どこだ??って思っててなぞが解けたのでスッキリ♪

あんじゅ@さんへ

地域的に少し寒いということと、旧家でのすき間風の苦痛がそうさせました(笑)。

あんじゅ@さんのお宅は1階がリビングでしたよね?そういう意味では息子さんすごく快適なんじゃないでしょうか…でっかいワンルーム、羨ましいです(笑)。階段って1階と2階を分けるポイントですが、そこをプライベートとパブリックを分けるポイントにする使い方は理想ですよね。たまたま我が家はそこに扉をつけてみたわけですが、取っ手のない忍者屋敷のような扉にすることで、リビングも2階の寝室もより落ち着ける空間ができたと思っています。

そうそう、階段は隠してるんですよ♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。