スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

掃除ロボットが織り成す光のファンタジー

20090514214440.jpg

我が家のリビングに広がる光の絨毯…実はこれ、自動掃除機ルンバの軌跡なんです。

左下の渦巻きの中心がスタート地点。そこから30分間のルンバの動きを写真にしてみました。ルンバの中心にある緑色のランプが部屋中に広がり光の絨毯のよう…。注目すべきはその密度。ばらつきが極めて少なく偏りがないのがよくわかります。これは本当にすごい!さすが地雷回収ロボット開発のノウハウが絡んでいるだけはあります。

この写真で見ると部屋の隅や家具の回りが掃除できていないように見えるかもしれませんが、この緑のランプはあくまでルンバの中心であり、本体幅ではありません。本体幅を考えると部屋の隅や家具のまわりも隅々まで掃除できていることがわかると思います。同様に通っていないように見える部分もほぼ100%通過してるんです。しかも撮影後もまだまだ掃除を続けているルンバ…カメラの制限で30分だけの撮影でしたが、約1時間の清掃後にはこの倍の密度になっているわけです。

カーペットの跡を見ても、ルンバの賢さを知ることができます。
20090410133551.jpg
テーブルの脚の周りを1回転。左上から来て、左下に抜けているのがわかるでしょうか?ただランダムに走るだけの低価格掃除ロボットとは訳が違います。この辺りが人工知能と言われる部分でしょう…人工知能とはちょっと大袈裟な気がしますが、結局こういったプログラムが優秀なんです。

アートのようにも思える写真の後ですが…ちょっと汚い写真もあえて見ていただきましょう。

我が家ではルンバが1日1~2回清掃していますが、すぐにこれくらいのゴミがたまります。写真でも感じていただけるかもしれませんが、比較的物が少なくホコリが立ちにくい我が家でさえこの量…。
20090413111544.jpg
ちなみにルンバのゴミタンクは上下2層に別れていて、上側のタンクにはブラシで掻きあげた比較的大きなゴミや髪の毛など(写真右)、下にはファンで吸い上げた細かなホコリ(写真左)がフィルターにたまります。毎日掃除しているのでこの写真には大きなゴミがあまりないのですが…どこに落ちていたのか、koyuが落としていたであろうプレッツェルが…。(注:写真では取り外したゴミタンク部分が上下逆に置かれています)

普通は大きいゴミと細かなホコリがほぼ同量取れるイメージですが、今回は細かいホコリがかなり大量に溜まっていました。フィルターの清掃が面倒に思えるかも知れませんが、実際のところフィルターのメンテナンスの頻度は極めて低くて低コストです。メーカーの使用期間を大きく超えていますが、はたけばとても綺麗になるのでまだ使えそう(笑)。もちろん普段は上下のゴミを同時にゴミ箱へポイ!だけ。
20090413111557.jpg
こちらも大きなゴミに見えるかもしれませんが、微細なほこりがルンバ内で固まったものなので、触ると驚くほどキメ細かいホコリです。実はプチ潔癖な僕…この後綺麗に手をあらいましたが…ホコリアレルギーという言葉を連想してしまいます。毎日掃除してこれだから1週間も掃除しなかったとしたら…きゃー。お子さんのアレルギーや呼吸器疾患に悩んでいる方にも一度試していただきたい気がします。

ここからは余談ですが…他ブログ記事などでちょっと気になるルンバへの誤解。ルンバは恐らく学習機能はついていません。使えば使うほど賢くなるという情報は恐らく間違いだと思います。部屋の広さはフロントキャスターのセンサで大まかに取得しているようですが、部屋の形状まで把握するわけではなく自分を取り巻くその場の環境を各種センサで都度察知して次の行動を選択しているというのが正しい解釈じゃないかなー。もちろんそれがルンバの(単純でありながら)他と違う賢い所だと思います。

あとゴミセンサーについても誤解が見受けられました。ルンバのゴミセンサーは、ゴミを見つけて回収するというセンサーではありません。ブラシで掻きあげられた硬めのゴミが本体内部の直径1cmほどの小さなセンサーに衝突した場合のみ、その場旋回をしてゴミの回収率をあげる仕組みです。「ゴミが近くにあるのに回収してくれない駄目な奴」というのは大きな誤解で、1枚目の写真のようにくまなく清掃する技術やプログラムこそが、ルンバの人工知能なのです。

それから、エッジクリーニングブラシがすぐ折れてしまうというクレーム。確かに以前まで採用されていたオレンジ色のブラシはすぐに折れました。ただ現在は日本の住宅事情向けに改良された白いブラシになっていて、実際に今までだったら折れたであろう負荷がかかっても折れなくなりました。オレンジ色の旧型ブラシは足が折れて数回交換しましたが、今回の白いブラシはまだ一度も交換しておらず、とても好感触です。

ルンバの弱点をしいて上げれば…我が家で掃除してない場所ともいえる階段や冷蔵庫の隙間などが掃除できないこと。ただこれはルンバが悪いわけではなく我が家の人間の究極の怠慢です(笑)。あと僕は楽しいのですが人によってはメンテナンスが面倒だと感じられるかもしれません。それから1年が寿命だと言われるバッテリーの費用ですが…まあこれは普段の働きからすれば安いとさえ思えるのは僕だけでしょうか。

最後に掃除機ではなくロボットなので、故障やトラブルの際には点検が必要になること。故障があるのは掃除機も同じことですが、ルンバの場合はオークションや並行輸入品などで日本向け正規品でない場合、サービスセンターで修理を受けることすらできないので注意が必要です。

前回紹介したお店が値上げしたようです。買うなら今かもしれません…。
あとあとの事を考えて…下記のような日本正規販売品を強くお勧めします。

【送料無料】あなたのために、特別価格。iRobot Roombaお掃除ロボット ルンバ530J
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルンバはできる子Part2

もう手放せません。便利すぎて。この土日で手動の掃除機をかけましたが、楽チン楽チン。今までの1/4以下で終わります。基本的にはルンバが通れないところをかけるだけ。それ以外のところは、本当にかける必要がな...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うおー すごい!
何がすごいって写真が(笑)
三脚置いて、シャッターあけっぱでとれるんですかね?

改めてルンバいいなぁと思いました。
しかし、ステップフロアになる可能性があり、よめがルンバの活躍の場はないんじゃない?と言っております・・・

これを見るとほしくなるぅーー

さ、30分!?
熱ノイズ処理をONしてれば、倍の1時間!?
なんという執念!!
(感心するのはそこじゃない?WWW)


奥様に怪しまれたりしませんでした?(笑)

ルンバ、ルンバ

我が家にはネコがいるので、このルンバ・・・あるところの
モニターで2週間試す機会がありました。
結果購入まで至らなかったのですが・・・・にゃんが
あれから2匹も増えた今・・・・再考しようとも・・。
音が・・ものにぶつかる音が・・少し気になるんですね~。
今は掃除機とクイックルワイパーで済ませております・・。

おっとさんへ

ありがとうございます。はい、シャッター開けっぱなし…いわゆるバルブ撮影です。

ルンバはお勧めですよ。スキップフロアでも掃除は必要だと思うので間取りにもよりますが活躍しないこともないのではないでしょうか。ルンバは階段から転落することはないので、まず上のフロアをルンバに清掃させ、階段を人が掃除して、その後に下のフロアをルンバに掃除させるイメージではどうですか?それでもかなり楽をできると思います。

階段も掃除してくれるロボット、発売されないかなぁ…(笑)。

やすさんへ

あはは。その通り…高感度ノイズ除去の時間を合わせると1時間かかりました。それを3回撮り直しているのは秘密です。確かに、執念と言われても仕方ない…でもそれくらいこの機械が好きなんですよね(笑)。

嫁のhiroは…口には出しませんが、呆れていることでしょう♪

そらさんへ

モニターといえば、あそこですね。試して購入までに至らない方ももちろんあると思います。そういう意味で僕はちょっとごり押ししすぎですね(笑)。

確かに壁などにぶつかる音は大きいですが…これはルンバが衝撃を吸収しているがために起こる音で、我が家では衝突の対象物に傷がついたりすることはありません。ちなみに、バンパーの前に付属のゴムシールを貼ると音がかなり押さえられました。あとルンバは衝突寸前にブレーキをかけますが、黒っぽい対象物や細い物などにはノーブレーキで突っ込むことがあるそうです。

我が家のように白い壁だらけにしてやれば、衝突音を抑えられるかもしれませんね(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして!
写真を見てビックリ!感動すら覚えました。ルンバの動きに。そしてyukiさんが
コレをバルブで撮ろうと思った閃きに!

我が家もルンバ君を一人雇っています。
が、この音が気になってとても在宅中にスイッチオンにする気になれず。
重さも結構あるので、持ち運びも億劫で、、、今は、1階(=仕事場)のみで使ってます。
夜仕事が終わってからポチっと~
2階(=自宅)ではエルゴラピードを使ってますが、細かい埃レベルはルンバに軍配アリ。
キッチン、洗面、収納内、階段などにも小回りがきく、すぐに動かすことができるという点では
エルゴラって感じです。
うちの真っ白ルンバ君はすでに摺り傷まみれで小汚くなってますが
yukiさんちの子はいつまでも美肌ですねっ。

わぁ!

ディズニーランドな気分をありがとう!きれいです(^-^)

息子が『ハウスダスト』のアレルギーにひっかかり。。。
ルンバ君欲しいんですよね。
でもドラム式洗濯機も、2Fのエアコンも、2Fのカーテンも…

あーーーー!見てるだけぇ。。。ルンバ君、あなたの優先順位は18番目だ!

No title

すごーいきれいですね。

うちのルンちゃんもこうやって動いてるのかな?
そう言えばこの間持ち上げたままスイッチを入れたら
やっぱり英語で文句言われました。

ゴミセンサー付いてないってわかっていても、見てると
「そこ、そこ何で取らない?」って思っちゃいますよね。
レオを見てても、なんでそこのえさ食べ残す?って思うから
私的には餌センサー付きのレオでも同じ動きだと思ってます。
我が家はルンバ掃除のために掃普通の除機が手放せません。

おはようございます。

おはようございます。

 はじめ、この写真を拝見したときあまりのも幻想的な光景に驚いてしまったのですが、なんとルンバ君の軌跡だったんですね。
 これだけ掃除してくれると、人間以上ですよね。
 わが家では将来、猫を飼う予定にしているのですが、ペットを飼っておられるお家には必須アイテムなのかもしれませんね。

 それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

鍵コメさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。とても嬉しいです。

迷惑なんてとんでもない。僕は関係者でもなんでもなく、ただただルンバが気に入って記事にしているだけなので、そんなこと気にせずその気持ちを普通にコメントくださいね♪そのほうがきっと他の皆さんも参考になると思いますし…。

一応鍵コメなので詳しくはかきませんが…とにかく、良かったですね!僕も嬉しい限りです、本当に。

fufuさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。とても嬉しいです♪

ルンバの動き、なかなかのものでしょ。ビデオを撮って早回しでもよかったのですが、なにせ動画編集をしたことがないもので…写真でとってみました。アイデアの素は…PiKAPiKA、あれです。ご存じでなければ是非PiKAPiKAを検索してみてください。綺麗ですよ。

お、fufuさんもルンバをご利用なんですね。我が家でももちろん音がしますが、付属のゴムバンパーをつけているので最近は気にならなくなってます。ただ、うちでも人がいる横でルンバを動かすことはあまりないですね。外出前が便利ですよね♪

ああ。エルゴラピード…過去記事にも書きましたが、欲しい掃除機第2位です。我が家にとっては階段専用機ですが、きっと便利だろうな。今はルンバを持ち運んでいますが、そのうち2階用にもルンバ導入したいものです。小傷が少ないのは…やはりルンバ専用設計の住居だからだと思います(笑)。

りかなさんへ

エレクトリカルクリーニングってとこでしょうか…違うか(笑)。

ハウスダストアレルギー…最近多いみたいですね。かくゆう僕も旧居に住んでいたころ、胸が痛くて病院に行ったら、「お家は築何年ですか?」って聞かれてびっくりしました。現在の我が家ではルンバのおかげで快適です。

ドラム式洗濯機、2階のエアコン、2階のカーテン…驚くなかれ、我が家も同じものが欲しい(笑)。特にカーテンは事務所とリビングにしか存在しないので欲しいのですが、それさえ順位は6番目です(笑)。息子さんのことを考えると、3位くらいに空気清浄機も入ってきますよね…とほほです。

奈緒ちさんへ

ね。なんだかちょっと幻想的な写真が撮れました。

そうそう可愛い奈緒ちさんの留守中に、けなげなルンバ君が頑張って掃除してるわけですよ。でもって愚痴は英語…帰国子女ですから(笑)。

そうそう、ルンバは見つめてるとだめなんですよね。でも見つめていたくなっちゃう…(笑)。なんとレオくんも餌センサー搭載でしたか。そういえばどこかしら動きも似ていたりするかも…。

あはは、我が家でも古い掃除機は完全にルンバ担当なのでした(笑)。

たーちゃんさんへ

そうなんです。ルンバはこれくらいこまめに掃除してくれるんですよ。

人間が掃除機をかけるよりずっと綺麗になることは多分間違いないんじゃないかと思うほど、いつもゴミの量に驚かされます。嫁のhiroが丁寧に掃除機をかけた後でも、ルンバがかなりの量のゴミを回収した時は驚きました。それからというもの、嫁のhiroが掃除機を持つことは一切なくなりました(笑)。

お、たーちゃんさん、猫を飼われる予定があるんですね。ブログネタが一気に広がりそうです。「目黒区に一戸建て」のおっとさんの記事のように、猫用階段とか楽しそう!もちろん、暴れたあとのリビングの掃除はルンバ担当で(笑)。

すげー

執念のバルブ撮影、おつです(^-^)
このゴミの量は何日分ですか?まさか1日?ちょっと衝撃というか、1日分じゃないことを祈ってます。何故ならうちは乳飲み子いるのに週1日しか掃除機かけてないから。。。
1階用に欲しくなりましたが、ラグが毛足5センチなんですよねー。。。

hideさんへ

正直、途中で「自分の利益になるわけでもないのに、なにやってるんだろう」って思っちゃいました(笑)。ただ、誰か一人でもアフィリエイトのリンク先から購入してくれたらそれで満足することにしようと思ってます。もっとも、アフィリエイト収入なんてたかが知れてるので最終的には完全に自己満足の世界ですが。好きなんですよね、こういう機械(笑)。

ちなみに…この写真のホコリは清掃約3回分です。初めてルンバをかける時は、恐らく1回でこれ以上のゴミが溜まることでしょう。我が家の1回目は驚愕しました(笑)。ラグは…ルンバが入れないように4辺をコタツのように巻き上げておけば使えるかもしれまません…。一度ルンバを使えば…ラグをルンバ対応製品に買い替えちゃうこと間違いなし(笑)。ラグがこれから夏モードになる時が狙い目です(笑)。

No title

ルンバ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
益々欲しくなっちゃうじゃないですか~。
白の床って髪の毛がかなり目立つからいてくれたら本当に助かるよな・・・
しかもゴミの多さに驚き!
こんなにキレイに見えるお家の中にこれだけの埃があるって事なんですよね。
見ていて鼻がムズムズしましたよ。
そして、『( ^ω^)おっ、この日は服が白いw』と反応した私ですw

おセンチさんへ

物欲刺激しちゃってすいません(笑)。

そうそう、我が家でも髪の毛が目立ちはじめたらルンバ出動してます。ホコリは目立たないので髪の毛が掃除のタイミングを知らせてくれる感じでしょうか…そうするとホコリが大量に取れて驚いたり…。掃除をする必要がないかわりに、ゴミを取り出す作業が必要ですが…自分の家がいかにゴミだらけかに毎度気付かせてくれるルンバです。

そういわれれば…いつのころからか、服がほとんどモノトーンです(笑)。

欲しくなっちゃう

何回もルンバちゃんの記事を読む度に、我が家でもルンバちゃんを迎い入れたくなってしまいます~

翔太ママさんへ

何度も記事にしちゃってすいません(笑)。

でも…書いてる僕でさえ、2階にもう一台欲しいって本気で思ってます(笑)。

No title

キラキラだv-20

カメラでこんな素敵な画像がとれるとは・・・♪感心です♪

我が家も欲しいっ

あんじゅさんへ

そう、キラキラ…というか、PiKAPiKAを見ててやりたくなりました。

ちなみにこの画像は、星の撮影などで利用されるのとほぼ同じ方法で撮影しました。

ルンバ、便利ですよ(笑)。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。