スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

白いブラインド取付。白い部屋がより白く。

20090515121722.jpg
真っ白なブラインドを事務所に続きサイズオーダーで購入。リビングにも自分で取り付けてみました。

なぜバーチカルブランドじゃないかって?それはもちろん、エアコンの風が当たってユラユラするのが嫌だからに決まってるじゃない!(超負け惜しみ…笑。)そのほかにもカーテン、プリーツスクリーン、ロールスクリーン、シェードなどが考えられますが、コスト的に一番安いのはやはりブラインドみたいです。その中でも一番シンプルなものを選びました。

ちなみに我が家にカーテンがついていないのは建築時に予算の関係で注文することができなかったためです。日々の生活の中からなんとか余裕を見つけだして一部屋ずつカーテンを取り付けていこうと考えていたのですが、やはり後から必要なお金は色々とあってなかなか大変です。ただ夏が近づくにつれ本当に眩しすぎてテレビを見ることはおろか、目を開けているのも辛い日が出てくるようになりました(笑)。そこでかなり無理をして事務所同様必要に迫られる形でリビングにもブラインドを購入することに…もちろん危険なカード払いです(苦笑)。

自分でブラインドを発注する時はまず採寸。注意点が多いので詳しくは購入する店舗の説明をよく確認する必要がありますが、うちのリビングの吐き出し窓はそこそこの寸法があるらしく1枚のブラインドでは作成することができませんでした。ただ、営業Iさんによるとあまり長いブラインドを使用すると自重でたわんでしまうと聞いていたので2枚にわけるのはあまり抵抗がありませんでした。
20090514133600.jpg
届いたブラインドは173cmと172cm。詳しくはかきませんが、2枚並べる場合はちょっと計算が必要です。左右で長さが違うのはオーダーが1cm単位な為ですが、並べてみてもその差はわずかで気付かない程です。前回同様「バランス」と呼ばれる本体を隠すカバーも注文しました。

取付は簡単。まず1本のブラインドにつき数か所(今回の長さでは3か所)必要な金具を窓枠に取り付けます。もちろん奥行きや間隔は採寸して割り出し、マークしておく方がいいでしょう。
20090514141813.jpg
この金具に本体を引っ掛けてパチンと音がするまで押し込むだけ。手前の透明なボタンを押しこめば、再度手軽に取り外しができるようになっています。

はい。取付完了。あとはこの写真のように、バランスを取り付け用の透明のプラスチックパーツをはめこみ、そこへバランスをはめ込むだけ。
20090514142340.jpg

左側だけバランスをとりつけてみました。ちょっとスッキリするでしょ。
20090514144325.jpg
ただこの写真では右側のブラインド本体にもすでにバランス取付用の3つの透明パーツがついています。もちろんこれはバランスを取り付けない場合は不要なので、バランスがなくても特別見た目が悪いわけではありません。

僕がバランスを注文したのは。ブラインドを上げた時に上がったブラインドの幅を小さく見せる効果があるかもしれないと感じたから…。やっぱりちょっとスッキリしてるように見えませんか?
20090514144508.jpg
うーん、自己満足の世界ですが…白くてカッコイイ!閉めると特に緑が消えて白1色のインテリアになる感じがたまりません(笑)。

いかがでしたでしょうか…ブラインドを自分で取付けるのは、はっきり言って1人でも簡単。ポイントはとにかく採寸です。間違えると前回の記事のように大変なことになりますよ…(きゃー)。

我が家のブラインドは…これまでもこれからもずっとこのお店です。
【インテリアショップ ル.セット】
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さらに白くなってるし.....(笑)
やっぱりこれだけ真っ白だと、カーテン無しじゃまぶしそうですよね。
でも、レフ板代わりになってしわとか目立たなそう。

私ブラインドを掃除するときの壊れそうな感じが嫌いなので、かっこいいとはおもいつつ
採用できないでいます。
会社のブラインド掃除するとき、折れそうな音がするんですよ。
あれ怖くて。

あれ?私だけ?

奈緒ちさんへ

はい。実はずっとブラインドつけたかったんです。より一層白くなりました(笑)。

そうなんです。カーテンがないと太陽光が直接部屋の中で乱反射して、冗談抜きで家の中でもサングラスが欲しくなる状況でした。これから夏にかけて暑くなるので、しわなんて気にしてる場合じゃなかったんです(笑)。

ブラインド掃除は…今までから白いブラインドばかりなので、ほこりが目立たずほとんど掃除していませんが、掃除が必要になってきたら秘密兵器を導入したいと思っています。折れる時のパキッて音、一瞬やっちゃったかとひやっとしますよね。わかりますよ♪

No title

ブラインド取り付け、私は今のマンションの出窓用のところだけでも、苦労しましたよー。
私のは突っ張り式のブラインドを買いましたが、それでもつけるのにひと苦労しました。
きれいにつきましたねー。
しかし、窓の外の緑がほんとにきれいです!
夏の間は冷房効率も考えて、ブラインドがフル活用されそうですねー!

おはようございます。

おはようございます。

さらなる「真っ白」を追求するにあたっては、カーテンよりもブラインドのほうがイメージにちかくなりそうですね。
それにしても、窓から見える緑がたくさんあっていいですね~
きぶんによって、ブラインドを下げて真っ白を楽しむのもいいですし、真っ白の中の緑を楽しむ・・・どちらもステキですね!

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチッ

No title

ますます白くなってる~!!

潔いくらい白ワールドですね☆
ブラインド、私は一人で、つけられませんでした。
腕をあげっぱなしで、モノを持ちながら作業すると、
肩や首が痛くて。。
DIYができるって、羨ましいなあ。。

白いブラインド、さすがのルンバ様でも
お掃除してくれないでしょうね~。。
秘密兵器とやらの登場が、またまた楽しみだわ☆

yukiさん、ものすごく今更ですが、
私のブログにリンク貼らせていただいていいですか?

No title

yukiさんのお宅はカーテン類がないって以前書かれていたので、付けるとしたらどんな物を付けるのか楽しみにしていましたが、ブラインドにされたんですね。
またまた白が増えて素敵ですよ。
私は腰高の窓にホワイトウッドのブラインドを付けたかったのですが、上に上げた時の厚みがいかがなものかと考えて諦めた口です。
今、到着待ちですがリビングの掃き出し窓以外は全てローマンシェードで統一しちゃいました。
勿論色は白。
と言いたい所ですが、生地のサンプルを取り寄せしたら細かい柄がいっぱい入っていたのでアイボリーっぽい色にしてみました。子供達の部屋は好きなものを選ばせましたが、付けるまでドキドキです^^

wakaさんへ

出窓のブラインドは確かにちょっと大変そうですね。脚立を使ってもまっすぐ立てないし、出窓に上がっても中腰になるので体勢がつらいのかも。突っ張りであれば比較的簡単なイメージがあるのですが、ひょっとして固定するより大変なんでしょうか…。幸い我が家は脚立さえあれば大丈夫な感じで…すき間も計算通りでバッチリでした♪

窓の外は…よくよく見ると綺麗でもないのですが、今まで暮らしてきた場所と違って自然の景色が楽しめるのでおおむね満足な借景です(笑)。そうそう、我が家には軒がないので、ブラインドだけでは夏を乗り越えられないかもしれないとドキドキしてたりします。

たーちゃんさんへ

カーテンは…嫁のhiroがホコリがでるから嫌だと却下でした。僕は無機質なモノがすきなのでブラインド派でしたが、hiroは今度はホコリがたまるから嫌だと…ホコリ恐怖症か?って感じです(笑)。まあ、最終的にはコスト問題でブラインドに勝るものはなかったようです。

窓からの緑は確かに気に入っています。春は桜、冬は雪景色が楽しめちゃいます。

mimaさんへ

そうなんです。ことごとく白に…まあこれでだいたい完成形かな。これでテレビまで白くしちゃったら、やりすぎだって言われそうなので(笑)。夏場にカーペットを取り外せば…もっと白くなるかもしれませんけどね。

ブラインド…ああ、確かに女性にはちょっと重さがきついのでしょうか。クリップを正確な位置に取り付けていたのでワンタッチのほんの一瞬だけの重さだけでしたけど…位置がずれてたりちゃんとはまらなかったりしたら苦労するかもしれません。僕も肩こり持ちなので10秒以上は持ってられませんでした。そんなに重いものではないのですが高い位置に持ち上げた無理な体勢が続くと疲れちゃいますよね。

雨樋掃除ロボットはあるみたいですが…さすがにブラインド掃除ロボットは難しいでしょうね。しょうがない、人間様が掃除してあげるしかなさそうです(笑)。

リンクは大歓迎です。こちらからはずっと前に勝手にリンクしちゃっててごめんなさい。




おセンチさんへ

そうなんです。カーテン、本当に買えなかったんです(泣)。

こういう空間だと恐らくバーチカルブラインドが一番綺麗なんだと思いますが、10倍近いような金額に即却下。無機質なイメージのブラインドに落ち着きました。もちろん誰がなんといおうと最終的にはコスト最優先なんですけどね。代り映えしなくてごめんなさい(笑)。

そうそう、せっかくの背の高い解放感のある吐き出し窓だったので、ウッドブラインドの厚みはいただけませんよね、よくわかります。その点ローマンシェードは全開時厚みがないのでしょうか?全閉時はフラットになってとても綺麗ですよね。プリーツスクリーンを含め検討したのですが…なにせ真っ白インテリアなので、光の微調整をするべくブラインドに落ち着いたという話もあります。

さて、おセンチさんのリビングや子供部屋にはいったいどんなカーテンがついたのか…また拝見に伺いますね。

まぶしー

これからの季節は間違いなくブラインドいるでしょーw
これがないと眩しくて目が開けられない。

部屋中真っ白だったら、照明とか抑え気味にしてても明るく感じるので
エコですよねー。

しかし、真っ白だ。そしてDIYお疲れです。

hideさんへ

そうなんです。実は引っ越し直後から、眩しくてテレビが見れない日が時々あったので…夏がきたら大変なことになってしまうと思ったんです。目に悪いですしね。

あ、確かに照明はかなり押さえられてます。普段は15W×3灯だけで十分な明るさなので、一般的な家庭の30W+32Wの二重丸蛍光灯より17W少ない計算になりそうです。

ありがとうございます。DIYってほどじゃありませんが楽しめましたよ♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。