スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

事故を未然に防ぐ?…レンズプロテクター購入

20090218125955.jpg

一眼レフがこんなにも繊細なモノだとは思いもしませんでした…飽き性の僕にメンテができるのか?

一眼レフをお持ちの方にとっては当たりまえの事みたいですが、一眼レフの事を勉強しているといろいろとびっくりする情報に出会います。例えば一眼レフはとってもホコリに弱い。コンパクトデジカメやネオ一眼を使っているときは考えもしない事でした。レンズを外して交換できるという構造上本体内部に小さなホコリが入り、それが直接写真に写ってしまうというのです。どうやら一眼レフとホコリの戦いは宿命のライバルというか…昔から大変なものみたいです。最近は技術の進化で、つきにくく、ついても落ちやすいよう、また落とすように進化こそしているようですが…うちのD90はすでにファインダーにゴミが(笑)。

あとレンズ。今までレンズは基本的にほったらかしで、汚れても眼鏡クリーナや…下手したらその辺の布で拭いてました。これはご法度なようで…実際はブロアと呼ばれる手動ポンプのようなもので埃を飛ばし、どうしても拭かざるを得ない時はちゃんとした道具と手段をもって清掃する必要があるとのこと。まして後玉と呼ばれるカメラ本体側のレンズは、掃除自体をプロに任せるほうが無難とのことで…こんなにも神経を使う道具だとは思いもよりませんでした。

とはいえあまり神経質にもなりたくないですよね。もちろん今後はクリーニングという事自体も趣味にしていきたいなぁという前向き発想もしているものの、koyuの攻撃やふいに対象物に近づけすぎた時、あるいはその辺にぶつけたときにもある程度耐えられるように今回レンズプロテクターなるものを購入することに至ったわけです。

で、そのプロテクター。
20090218130029.jpg
黒いリングにガラスのようなものがはまっているだけという印象。各社から出ているようですが、初心者ということもありNikon純正品を購入してみました。パッケージにはニュートラルカラーNCフィルターとありますが…ニュートラルカラーとNCがかぶっているような気もします(笑)。様々なフィルターがあるなかで、このフィルターは単にレンズの保護を目的とした商品みたいで、価格もなんとか購入できる金額でした。

20090218130347.jpg
レンズキットとして付属してきたレンズ「AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)」には、「NC72mm」がサイズ一致。サイズはレンズキャップ背面に記載してあったものをそのまま購入でよかったみたいです。レンズ先端に取り付けたNCフィルターからピントを外してしまっているのはご愛敬。なんといっても一眼レフに興味をもってからまだ数週間ですしね。


20090218130944.jpg
カメラ本体より先に購入しちゃったレンズ「SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM」には、「NC62mm」を。SIGMAのレンズにNikonのフィルターでは純正といえず、ひょっとしてひょっとしたらタブーなのかもしれませんが…。まあ保護目的のフィルターでしょうから多分きっと大丈夫(超いい加減)。

いずれのレンズもニュートラルNCフィルターを付けた状態で標準のレンズキャップやレンズフードを装着することに問題はなく、今のところその存在感を気にする必要がないので快適です。夕陽や夜景を撮影することがある場合などは取り外さなければ影響が出るらしいですが、今のところ購入してよかったと思っています。

ちなみに、液晶パネル保護にこんなものも貼りつけ。
20090218225854.jpg
携帯電話のそれより貼りやすく、綺麗に仕上がりました。


さあ、これでちょっと安心。心おきなくkoyuに近づける…と思いきや、フィルターが汚れたらフィルター掃除が待っています(笑)。もちろんレンズよりは気軽なんですけどね。



Nikon ニコン ニュートラルカラーNCフィルター 72mm
Nikon ニコン ニュートラルカラーNCフィルター 62mm
ケンコー 液晶プロテクター ニコンD90用
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まあ、ネットには「こだわっている」人の書き込みばかりですからね。
気にする人は気にするし、そんなこと気にしたことないって人でも、素晴らしい写真を撮ってる方はたくさんいます。(^^)

僕は、大して高いレンズを持ってるわけじゃないので、そのままですよ。
出先でレンズ前面に汚れを発見したら、Tシャツの裾で拭いてますし。
コットン100なのでやさしいはず!(笑)
プロテクトフィルター付けると、せっかく薄くデザインされた愛用のレンズのデザインが数mm分崩れるので嫌いです。(汗)

素子などにゴミが付いたら、メーカーのサービスセンターなどに持っていけばクリーニングしてくれるはず。
人それぞれですが、気軽に楽しむのもアリだと思います♪
さすがに、雨に濡れるとか、結露しまくりとかは別ですけどね・・・。(^_^;)

やすさんへ

先輩の助言、嬉しいです♪やっぱりこだわりがある人の意見が多いのでしょうか…気にしすぎたかなぁ。なんてもレンズにはコーティングがあるらしく、そのコーティングの部分に過剰反応しました。だって、拭いて取れちゃうものがレンズの表面についているなんてねぇ(笑)。

うちのレンズも高いわけではないんでしょうが、なにせ我が家の経済状況を考えるとカメラを購入した事自体が清水飛降状態なので大切にしたいモードになってしまってます。

ちなみに…このカメラの前に使っていたネオ一眼では、同じようにシャツの裾で拭いたりしちゃってましたが、恥ずかしい事なのかと思って記事には書きませんでした(笑)。やっぱ、そんなもんですよね。

ただ、この辺は田舎なのでサービスセンターはありません。送付のみになるのでその間利用できなくなってしまうのが痛いですね。実際、後玉を汚してしまったレンズをメーカーに送ろうか、自分で掃除してみようかとても迷っています。

No title

もちろん、繊細な扱いをして悪いことはないわけですけどね。
物理的なダメージは避けられるに越したことはありません。
そういう意味では、プロテクトフィルターは精神的に気軽に扱えるようになって、良いんじゃないでしょうか。
自分の場合、物理的な理論と、「気軽に扱って楽しむ余裕」を天秤にかけて適度なところで見切りをつけてます。
あんまり神経質になりすぎると、写真を撮ること自体楽しめなくなっちゃいますから。
なので、出先だろうとお構いなしにレンズ交換してますよ。(^^)
(一応、オリのゴミ取りは素晴らしいとされているという根拠も有りますが)

あくまでも「僕なら」の意見ですが。
後玉だったら、一応ヨドバシなんかでクリーニングキットを買ってきてキレイにするかなぁ~と。
ブロワで埃を飛ばしてからふき取ればなお安心ですしね♪
ただ、もし撮像素子が汚れたら、メーカーに駆け込みます、たぶん。
(pentaxから素子のセルフクリーニングキットが発売されてるみたいですけどね)

それより、梅雨時はレンズ内のカビにご注意ください~。(もちろんbodyも)
本当は防湿庫保管がベストですが、僕はハクバの樹脂ケースにシリカゲル入れて保管してます。
まあ、今時はそんなに気にすることないですけど。
加湿器バンバンたいてる部屋だと、要注意ですよ!

やすさんへ

確かにあまり大事にしてると外に持って出れなくなっちゃいますよね。実際に今は室内でしか使っていないし…はやくいいバックを見つけて連れ出したいです。

後玉の件は、数日前にメーカーへ連絡したところ、送れば点検してもらえるとのことでしたが…やすさんがおっしゃるように、今後の為にもクリーニングキットを購入して、気軽に試してみることにします。

それにしてもカビとは…新たな敵発見ですね。湿度に注意といわれるとまたまた怖くなってきました(苦笑)。防湿庫って高いんでしょうね。加湿器は使っていませんが梅雨までには何か考えたいと思います。助言ありがとうございます!

レンズ

ボクの場合はお気に入りの単焦点レンズつけっぱなしなんで(一眼の意味なし?)ノーメンテです。。。
たまに望遠レンズをつけ換えますがやっぱり気にしたことないです。。
ずぼらですけど3年間故障もないですしゴミも入っていないようです。
ブロアすら持っていない一眼ユーザーからのコメでしたw

hideさんへ

ブログに一眼レフの先輩が多くてとてもありがたいです♪僕も最近はレンズキットの望遠をつけず、単焦点ばかり使っているような気が…キットレンズ高いの選んで失敗したかも。

メンテナンスについてはちょっと神経質になりすぎていたようですね。すでにブロアを含んだクリーニングキットを注文してしまったのですが、気楽にメンテナンスを楽しむ程度にとどめようと思います。

ありがとうございました。今後もいろいろ教えてくださいね♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。