スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

宅内LANは必要な所から自分で施工

20090216230032.jpg
我が家は家庭内LANを自分で施工しています。それゆえ全配線完了はいつになることやら。
とりあえず、すぐに必要になるであろう事務所カウンター付近の6か所と、造作棚の2か所は施工が終わっています。配管が入っているので配線自体はそんなに苦労しないのですが、面倒くさがりなのでなかなか進みません(笑)。

20090216230210.jpg
ちなみに…普通のご家庭ならば1つのテーブルに6か所も必要ないです。…って、言われなくてもわかるか(笑)。

ただ…コンセントと同等もしくはそれ以上に数や配置が重要だと思っちゃいます。計画中の方は是非見直しを。パソコンの利用頻度が高い人は、無線を予備と考えたほうが無難だと個人的には思います。我が家は無線を併用していますが、写真データなどを転送する際の速度は雲泥の差ですよ。

LANの施工について詳しくはまた記事にしようかなって思ってます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

コメントの投稿

非公開コメント

1箇所に複数のLANという概念がボクには無く、結局ハブを使わなければダメな状態です。。。失敗しました。リビングは結構LAN必要ですね。

hideさんへ

そうなんです。今回の写真は意味がないようで、気付く人は気付く内容だったんです。さすがはhideさん。一般的に住宅メーカーの宅内LANでは、LANが1箇所1口となってしまうんですよね。おっしゃるようにHUBがあればいいのですが、電源も必要になりますし、見た目もスッキリとはいかなくなるんです。我が家では1箇所集中にしたかったので、パソコンとパソコン、パソコンとプリンタ、テレビとビデオといったように、2口の場所も多々あったりするんですよ♪

ちなみに…空配管が通っていれば、1口を2口に増やすことは難しくないと思います。

No title

2口LANいいですよねー。
ヘーベル仕様だと、
1つのコンセントには最大で1つしかLANの口がつかないんですよー。
なんで、仕事部屋とかテレビの裏とか、えらいことになるでしょう、たぶん(笑)。

あと、コンセントのこの形、スクウェア注文してみましたが、
「そんなことあんまり言われたことないぞ」という表情されちゃいました(笑)
まあだめもとで言ったので、だめならいいかなーという感じですが。

今後もこの関係の記事大いに期待してますねー!(^^)

wakaさんへ

2つのLANは便利です。場所によっては3口にしようかなって思ってます。自分でやるのでどこのハウスメーカーでもできちゃうんですけどね♪一般的に1箇所に2つのLANをつけるメーカーってあまりないと思います。HUBがあればなんとでもなるんですが、スッキリさせるにはやっぱり2~3口欲しい場合もありますよね。

スクエアプレートは…パナソニック電工なら同じ価格だと思います。うちでもそうでしたが、設計さんや営業さんではわからないかもしれません。電設屋さんが入るまでに伝えておけばきっと大丈夫だと思いますよ♪

この関係って…LAN関係ですか?了解しました(笑)。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。