スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

WEB内覧会~ダイニングキッチン(yuki)

今夜は真っ白なキッチンをご紹介。

とその前に…内覧会のおかげか、ランキングがなんと7位になっていました。とっても嬉しかったです。クリックしてくださった皆様、本当にありがとう♪

我が家のダイニングはカウンターです。
2008_1113_124158AA.jpg
キッチンとの開口部は使い勝手と見た目のバランスをとりつつ、極力小さくしてキッチンの存在感をなくしました。ダイニングテーブルの横幅はかなりのもので、6人くらい座れそう。子供を挟んで並んで食事するのって、想像するよりずっと楽しいですよ♪

ダイニングとキッチンの間にはロールカーテンを設置しました。これによって、開口部がまるでニッチのようになり、生活感を一掃できそうです。よりニッチに見えるよう、LEDによるニッチライトも組み込みました。
2008_1121_154010AA.jpg
ダイニングテーブル左端には、天板から天井まで続くニッチ。上から順番にどこでもドアホン、各種照明スイッチ、コンセント&LANを収めました。ちなみに天板下は上がガレージシャッタースイッチ、下がコンセントです。

白いキッチンです。できればhiroに詳細をレポートしてほしかったのですが…掃除や片付けでそれどころじゃないみたいなので、ひとまず写真にて。
2008_1113_124016AA.jpg
なかなかの白さ加減です。白いキッチン、清潔感が感じられて悪くないかも。

キッチンを隠蔽したことも我が家のポイントの一つですが…使い勝手は良好のようです。ダイニングでの食事も、まるで外食をしているような気分になってしまいます。

次回はお待ちかね?リビングを紹介したいと思います。

にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

わ~い!コメント1番乗り(^m^)

白いキッチン、清潔感があってウットリですe-267ライン取っ手もいいですね♪しかも、ロールスクリーンをするとニッチそのもの!ここにライトも仕込んであるとは・・・さすがです。

yukiさん邸の影響か?元々白好きだったわたしですが、最近新居用に買うもの買うもの全て白です(笑)

今日もポチ&パチ。

なおしろ。さん

いつもコメント&応援ありがとうございます。WEB内覧会、頑張って続ける励みになります♪

ライン取っ手は大好きです。メーカーはどこでもいいけど、ライン取っ手以外はすべて却下したくらい。やっぱりスッキリするし、我が家のイメージに一番近いと思ってます…。

いろんな物や生活感を隠したかったんです。どんどん隠蔽していって、挙句の果てにはキッチン自体を隠す発想を思いついてしまいました。もちろん、扉一枚で別室にすれば完全に隠せますが、それではあまりに使い勝手が悪い…というわけで、こんな形になりました。

僕ももともと白い物は好きだったのですが…ここまで白しか選べなくなるとは思ってもみませんでした(苦笑)。なおしろ。さん家も真っ白になっちゃえー♪

ニッチ

2枚目の写真はちょっと感心しちゃいました。すばらしいアイディアですね。
オープンキッチンが流行っている中、あえてのクローズ。しかもダイニングからさえもキッチンのごちゃごちゃになっている部分をシャットアウト出来る仕掛け。細部にわたり作り込んだんですねー

カッコイイ♪

遅くなりましたが、お引越しおめでとうございます(*^-^*)
きっと毎日大変な忙しさでしょうけど、こうやってブログも更新してて…ほんと脱帽です(^_^;)

キッチン、我が家も全く同じ商品です!
しかも白!!
そしてスライディングトールに家電収納、4段の引き出し収納に至るまで全く同じ(汗)
どうですか?奥様の使い心地は??
料理嫌いな私ですが、さすがにこういった画像を拝見すると早くキッチンの前に立ちたくなっちゃいます(*^-^*)
ちなみに、どんな小さな場所にも収納が欲しい私なんですが、このキッチンの食器洗い洗浄器の下って、FIXで開かないですよね( iдi )
全てとは言いませんが、2段あるうちの1つは引き出し収納にして欲しかった私です…。

あと、開口部分がロールスクリーンでニッチになるなんて感動です!
私もリビングダイニングのニッチ、こういう風にしたかったな…今さらですけど…(汗)

yukiさん、こんばんは。

ダイニングテーブルのアイデア良いですね。家族で並んで食事するのも新鮮ですよね。
また、このダイニングテーブルはホーム(プライベート)バーのカウンターにもなりそうです。パーティーにつかえそう。

リビングのUP楽しみにしています。

hideさん

ありがとうございます。いろいろ一生懸命考えました。もともと嫌いじゃないのでアイデアをそのまま伝えまくりました。思っていたより思った通りになってます(笑)。

そうそう、あえてのクローズドキッチン、この家にははっきりいって大正解でした。しかも、キッチンへ向かう引き戸とニッチのロールカーテンを開くと、家中が見渡せる管制塔のようになるんです。自分でも意外なほど解放感がありました。

我ながら、お気に入りです。

たぁちゃむさん

ありがとうございます。おかげさまで何とか荷物は移動できました。最近仕事ができてません…このままだと生活苦に陥ります(苦笑)。

キッチン、全く同じ商品?しかも白ですか!なんと、スライディングトールの並びも全く同じ!?そんなことって…すごすぎませんか?同じミクオで、しかもキッチンがそこまでお揃いだと嬉しくなっちゃいます♪

hiroは…快適みたいですよ。また具体的に女の視線からレポートしていただきたいものですが、同じくあまり料理が得意ではないようなので参考にならないかもしれません。ただ、快適そうにはしてますね。我が家はもともと皿や料理器具の数が普通よりかなり少ないので、収納には全然困ってないと思います。食洗の下2段もあまり気にならないみたい。どうしても排水とか点検とか、スペースがいるんでしょうね。

ロールスクリーンは…あくまでニッチ風ですけどね。パッと見は開口部とわからないかもしれません。ここは実は僕のこだわり…生活感を出したくなかったんです。

実は…同じミクオのたぁちゃむさんのお家の全貌、楽しみにしてるんですよ♪

みゆうパパ(ゆう)さん

ダイニングカウンターとでもいうべきでしょうか…並んで食事する感覚が楽しいと感じたのは、外食先でカウンターに通された時でした。子供が小さいうちはこのほうがいいかもしれません。ただ…テレビを見ないで食事をしたかったがゆえのことなのですが、どうしてもテレビ見たくなっちゃいますね…体に良くないとわかっていても、テレビを見たいがゆえにリビングで食べることもしばしば(笑)。

パーティでカウンターバー、そういうあこがれもちょっとありますよね。我が家はありがたいことに時々人があつまるので、このスペースは有効活用できそうです♪

どこまでも白い!

おぉ~!!一瞬ダイニングに見えませんでした☆
たしかに、カウンターにしておけば、家族が増えても、
ゲストが来ても詰めて座れば、人数が増えても
対応できそうで、いいですね♪

ニッチライトも組み込まれているとはさすがです(笑)

うちのごちゃごちゃは恥ずかしくて、、、
はっきり言って比べられないです・・・(苦笑)
こういうキッチンだったら隠しても良かった!て思いましたヾ(´▽`;)ゝ

バタ子さん

ありがとうございます。そう言っていただけるととてもうれしいです。

ダイニングカウンター、使ってみると案外便利…と思いきや、結局今のところあまり使っていません。テレビ問題、なんとかしないと…。冬だからっていうのもあってか、ついリビングに行っちゃいます(笑)。

ニッチライトは…思いのほか、雰囲気があっていい感じ。また内覧会夜の部にて♪

のーとるさん

我が家も正直かなりごちゃごちゃしてました。引越したらすっきり生活…とおもいきや、現在ゴミだめのようなところでコメント書いてます。なかなか片付きませんね。多分1年くらいかけて今までの無駄なモノを処分していくと思います(苦笑)。

隠蔽キッチン、悪くないでしょ♪…こう見えて実は、中からは本当に家中が見渡せるんですよ。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。