スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

白いガレージ…カラクリートで(yuki)

竣工目前につきWEB内覧会の為に意図的に更新を控えていましたが、それってなんだか間違っている気がする今日この頃(笑)。だからというわけではありませんが、最終段階のガレージについて書いてみることにしました。

ではご覧ください!我が家の真っ白なガレージを!
2008_1112_154330AA.jpg
って…全然白くないじゃん。
実は我が家のガレージ、普通の土間コンクリートだったんです。当初は白っぽいコンクリートを選ぶとか、白いペンキで塗装しちゃうとか、白い玉砂利を引くなんてアイデアまで存在したのですが、白いガレージはタイヤ痕などがとても目立つし、絶対汚れるという今更な理由で却下してしまっていました。いつの間にかガレージはコンクリート色そのままに決定し、その仕上げをコテ押さえか刷毛引きかで悩む程度になっていました。結果、土間コンクリート、コテ押さえ仕上げを選んだのです。

ところがある日、本当に偶然に出会ってしまいました。カラクリート!カラーコンクリートの略語であろうそのネーミングが、商品の全てを語っているようです。よく工場などで見かける緑のコンクリート床、あれがおそらくカラクリートなのでしょう。カラクリートについて詳しくは下記サイトでご覧ください。

ABC商会・カラクリート紹介ページ

早速その場で生産Mさんに電話したところ、現地で土間コンクリート打ちが始まる直前とのことで、まだ決定したつもりはなかったのですが、カラクリートは土間コンクリートが乾くまでに作業する必要があるため、すぐに現場の作業を止める連絡を入れるべく電話を切られてしまいました。ようするに、本当に直前のドタキャンをやってしまったわけです。せっかく現地に向かっていただき、作業を始めようとしていた職人さんを止めてしまったので、もう後戻りはできなくなった感も手伝って、カラクリートの施工をお願いすることにしました。

ここで、最初の写真の話に戻ります。同じ写真ですが…
2008_1112_154330AA.jpg
やっぱりどう見ても…白くない。

カラクリートは混ぜて使うみたいな説明だったので、このまま固まってしまった後に発覚したら大変。なんとなく不安になって生産Mさんに電話したところ…「乾くと白くなります」との事。なるほど、そういえば他の土間コンクリートも白くなりました。最初はこんなに黒いのかぁ…。他の色を選んでも最初はこんな色なのかな?

どうしても不安だったので、少しは乾いたであろう夕方ごろに再度現地へ行ってみると作業をされている方がおられました。この方はモルタル下地でお世話になっていて、若いのに職人技を持っていると感じたあの時と同じ方でした。聞けば、カラクリートを施工しに戻ったが、まだコンクリートが柔らかすぎるとの事。近くにはカラクリートが。
2008_1112_154508AA.jpg
なるほど、カラクリートの施工は今からだったんですね。どうりで白くないわけです。

ちょっと話を伺った程度なのですが、カラクリートに興味を持っているのを感じとっていただいたらしく、実際に部分的に施工しながら説明してくださいました。
2008_1112_155523AA.jpg
カラクリートは当然ただの白い粉でした。これを乾ききる少し前の段階で擦り込むようにコテで広げていくそうです。
2008_1112_155702AA.jpg
こんな感じと一部施工していただいた部分は、確かに白っぽくなっていました。親切に説明してくださる職人さんと、白くなるコンクリートに感心しちゃいます。

我が家のガレージは水勾配をこの作業でとる必要があったそうで、奥へ行くほど厚くなり、乾いてないとの事。今夜は遅くなるという職人さん、そういえば以前の作業もゲリラ豪雨のせいで夜遅くまで頑張っていただいたのでした。いつもありがとうございます。

というわけでガレージ床も白に変更されました(笑)。あれほど気にしていたタイヤ痕の問題、今は何故か気にならなくなっているので頭がどうかしてるんだと思います。真っ白になるわけではなく明るいグレーぐらいだということですが、汚れる事を気にしていたら、真っ白な家なんて建てられませんよね(苦笑)。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

yukiさん ガレージ床間に合って良かったですね。

yukiさん、こんばんは。

ガレージ床の処理、間に合って良かったですね。
ここまで白にこだわると圧倒されます。(笑)

ガレージ床のタイヤ痕(オイルのシミ等)の問題は、タイヤが乗る場所に透明(白でも)なビニールシート(又はパネル)を敷くとよいと思います。良く車屋さんの展示ルームでしています。

私の床は、当初カラクリコートではなくペイント(色はベージュ系)で後日施工不良から問題発生しました。
同一ペイントでは不可で、ナチュランド(色はネーブル)にしました。本当はベージュ系で統一したかったです。今はこの床も気に入っています。

yukiさんの職人さんは技術力がある方で、しかも施主目線の方で良かったですね。
コンクリート床の打ちぱっなしも格好良いですが、表面に何らかの処理をしないと防塵で悩みます。
カラクリコートの処理は、そのあたりでも正解と思います。

ネコ・パブリッシングのガレージライフ ガレージのためのパーツ&マテリアルズという本がお勧めです。良かったらご覧になって下さい。

では竣工はもちろん、それまでのUP楽しみしています。

みゆうパパ(ゆう)さん

まさにギリギリでした。ガレージの床を白くするのはどうかと思っていましたが、結局やってしまいました(笑)。確かに展示場のようにシートを敷けばよさそうですね。面倒くさがりなので僕にはできそうにないですが…。黒くなったら黒くなったで気にしないことにしなきゃですね。

ガレージの床については…勉強不足ですいません。なるほど、処理をしないと塵で悩むことになるんですね。思いもしませんでした。ガレージライフの本?いろいろあるんですね。知りませんでした。田舎なのでその手の本がほとんど手に入りませんが、ネットで探して購入してみることにします。

こんなのもあるんですね。びっくりしました。

うちは今外構でRCの塀を立ち上げてるところです。外構まで完成しないと、なんだかテンションが上がりきりません。なのでまだダンボールが転がってます。。。

hideさん

そうなんです。偶然見つけて即採用だったのですが、現場的にはとても迷惑な話だったと思います…(苦笑)。

お、外構着手済みですか…実は我が家も外構はじまってます。本体はほとんど竣工しているんですが、同じく気分がのらず更新していません。はっきりしっかり区切りがつかないと、なかなか公開できませんよね…。でも、完全竣工の暁には…楽しみにしています~。

白いガレージ♪
確かにタイヤ跡はついちゃいますが、我が家もそれが味になっています^^
それにしても、本当にいろいろ研究されて工夫されていますね♪

リンクありがとうございました^^
こちらもリンクさせていただきました♪
これからもよろしくお願いいたします。

次の更新はお引越し後かな?と思っていただけに、今回の更新とても嬉しいですe-267

カラクリート、初めて聞きました!!施工後でなくて本当によかったですね(^^)
差額がちょっと気になりますが・・・(^^;

もうすぐ引渡し・・・勝手にドキドキしています(笑)

雪乃さん

雪乃さんのお家のガレージも白い床なんですか!?やっぱりタイヤマークついちゃいますか…しょうがないですよね。味と感じられればいいのですが。

リンクの件、勝手にすいませんでした。また拝見に伺います♪

なおしろ。さん

そうなんです。更新したいのですが、WEB内覧会と変わらない内容になってしまうのがなんとなく面白くなくて、更新をとめちゃってて…すいません。

でも、引き渡しまであと3日。WEB内覧会を1週間以内にアップすることを目標に頑張ります♪
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。