スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

ガレージに照明設置!(yuki)

ガレージに照明が設置されていました!左右が照明で、中央は人感センサーです。
2008_1030_170057AA.jpg
本当はルーバーの向きをガレージの向きに合わせて欲しかったのですが、もともと露出器具を選んでいたこともあり、ダウンライトを埋め込む寸法に無理があってこうなるとの事でした。電気屋さんもまっすぐにしたかったと言ってくれたので、これでいいことにします。
こっちはガレージ奥のLEDユニバーサルダウンライト。
2008_1030_170117AA.jpg
お、ちょっと格好いいかも(笑)。光量不足が心配ですが、はやく点灯しているところが見てみたいものです。

ガレージ内収納の土間コンクリートの準備がなされているようです。
2008_1030_170248AA.jpg
あれ、パテ埋めされてます。ここも壁紙になるみたい。どうやら室内扱いとなるようですね。
2008_1030_170313AA.jpg
あ、でも下半分は吹き付けだよなぁ…どうなんだろ。

ガレージ内水栓…
2008_1030_170256AA.jpg
写真を撮ってみましたが、ここは前回と変わってないかもしれません(笑)。

ガレージ内はこんな状態。
2008_1030_172223AA.jpg
変化がわかりにくいですが、どうやら基礎部分に下地が施されたようです。

勝手口前の階段が仕上がっていました。
2008_1030_172006AA.jpg
途中のゲリラ豪雨のせいで、大変なことになったみたい。夜遅くまで作業していただきました。お疲れ様でした。

そろそろ、室内にも照明器具が取り付けられそう。
にほんブログ村 FC2ブログランキング 人気ブログランキング  ← 1日1回、4click!どうかお願いします♪

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

だいぶ出来てきましたね~。うちはLEDは外構で採用しようと思ってますが、あれってナショナルあたりの製品だとそのまま施工して大丈夫なんですか?安い器具なんかだと、電圧(?)変換させる機械をかませなければいけない的なことを言われたので。。。むつかしいですねえ

hideさん

おかげさまでだいぶできてきました♪

LEDについては詳しくないのですが、交流を直流にして、100Vを12V前後ぐらいにしないと点灯しないみたいです。

パナソニックの製品でも、ダウントランス内蔵タイプと外付けタイプがあります。大型商品や単独で利用するタイプはダウントランスを内蔵していて、100Vを直接接続できるみたいです。

安い器具という扱いではなくて、ダウントランスを内蔵しているか外付けするかというだけで、同じ性能、同じデザインならトータルでの価格は大きく変わらないというイメージだと思います。

ダウントランス外付けのメリットは、ダウントランス1台にLED照明が4灯だったりする場合に出てくるようです。おもに小型の商品によくあるみたい。

ちなみに、我が家のガレージのLEDやダイニングのLEDは別途ダウントランスが必要ということで、天井に隠れていますが、玄関のLEDについてはダウントランス内蔵で直接接続しています。

ダウントランスとか、直流電源装置とか、電源ユニットとか書かれていますが、この場合は(たぶんきっと)同じ働きのものを指しているんだと思います。

詳しくないので、間違ってたらごめんなさい。
ファミリンク


お買い物はぜひこのリンクから
【楽天市場】 【アマゾン】

制作過程をそのまま公開中
【白い生活 WEB】

白い生活の写真を販売中
【白い生活 PIXTA】

妻のhiroもブログを更新中
【Pink Pig Life】
応援&更新催促ボタン


カウンター
now:
カテゴリ
DIY (6)
CG (2)
Twitter お試し中
最近のコメント
MINI GARAGE HOUSE
目指したのは…

シンプルモダンな白い家


内装も外装もあらゆる所を真っ白な家で、リビングからガレージを見つつ事務所にいてもリビングとの繋がりを感じられる家…。ミニマムな家のガレージにMINIを入れるミニマルな家が出来上がりました。白い生活の始まりです。

ダイニング

リビング

事務所

ガレージ

プロフィール
yuki♂ hiro♀ koyu♀

京都府で小さなガレージハウスを建てることになった事を記に、ブログを始めてみました。

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログリンク
リンク
トラックバックについて
白い生活では情報交錯防止の観点からトラックバックを記事参照通知としてのみ受け付けています。そのためトラックバック先の記事内に「白い生活」のキーワード、およびこのブログ、またはこのブログ内記事へのリンクが見受けられない場合はトラックバックを拒否していますのでご了承ください。
RSSフィード
このブログを購読できます。
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。